じほうトップ > 電子メディア > サポート情報 > ユーザーサポート

ユーザーサポート

連動型写真付薬剤情報印刷システム<2012年3月版~2012年9月版>
Javaアップデートよる印刷不具合の修正 【Mac版のみ】

カテゴリー:連動型写真付薬剤情報印刷システム

10月1日

対象製品:
連動型写真付薬剤情報印刷システム <2012年3月版,2012年7月版,2012年9月版>
Java 1.6.0_35 を利用するMacユーザー

修正内容:
1)Java(1.6.0_35~)のアップデートによる印刷不具合の修正(2012.10.1)

更新方法:
「連動型写真付薬剤情報印刷システム」を終了させて、下記作業をお願します。

(1)下部より、ご利用の版に対応した修正ファイルをダウンロードして、デスクトップ等に保存します。

(2)本ソフトがインストールされている「連シスYY-MM」((例)2012年3月版 ⇒ 「連シス12-03」)フォルダ内の
  「連動システム」ファイル(カプセルの絵のアイコン)をデスクトップ等、別の場所に移動します。

(3)ダウンロードしたファイルを解凍すると、「lib」フォルダと「連動システム.zip」ファイルができますので、
 これらを「連シスYY-MM」フォルダ内に移動します。

(4)「連動システム.zip」ファイルをダブルクリックして「連シスYY-MM」フォルダ内に解凍します。

以上でアップデート作業は完了です。

※アップデート後、問題なければ、デスクトップ等に移動させた「連動システム」ファイルは削除しても問題ありません。

ダウンロード:
Mac OS X (10.5、10.6)用 
  2012年3月版 fus1203_mp.zip (サイズ約11MB)
  
  2012年7月版 fus1207_mp.zip (サイズ約11MB)
  
  2012年9月版 fus1209_mp.zip (サイズ約11MB)