じほうトップ > 電子メディア > サポート情報 > ユーザーサポート

ユーザーサポート

起動時に「Javaが見つかりません」等の表示される場合の対応について

カテゴリー:重要なお知らせ

2月1日

弊社で提供しております以下の商品におきまして、一部のWindows10のパソコンにおいて、起動時に「Javaが見つかりません」などのメッセージが表示され、起動できないという現象が報告されております。

■対象商品:
・写真付/服薬指導CD-ROM 
・連動型写真付薬剤情報印刷システム 

詳しい原因はまだわかっていないのですが、下記の方法にて起動するということが報告されています。
[方法1]から順にお試しください。

[方法1]
本商品の起動時にクリックするプログラム内のメニュー(またはショートカット)を右クリックし、
「管理者として実行」を選択する。
ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」をクリックします。

[方法2]
収録しているJavaのバージョンを1.6から1.5に下げる。

下記の作業手順に従い修正を行います。

■作業手順
1)ご利用の商品を完全に終了しておきます。

2)修正ファイルを下記よりダウンロードして、 デスクトップ等に保存します。

 [Java修正ファイル](約26MB):Windows用
※上記対象商品以外はご利用になれません

3)ダウンロードしたファイル(java_fukYYMM.ZIP)を解凍(展開)し、その中の「Java」フォルダと「launch.ini」ファイルを本ソフトがインストールされている「C:\Fuku\FukYYMM」または「C:\FukuSys\Fus_YYMM」フォルダ内に同じものがありますので、すべて上書きをお願いします。
(※上記”YYMM”はご利用の版の年月)


[方法3]
システムデフォルトのJava(インストールした最新の8)を使って起動する設定にします

■作業手順
1)Java(Java 8)をダウンロードして、インストールしてください。

Javaダウンロードサイト:
https://www.java.com/ja/download/manual.jsp

2)次の設定ファイル「launch.ini」をダウンロードし、解凍(展開)します。

設定ファイル:launch.ini

3)解凍(展開)してできた「launch.ini」を
「C:\Fuku\FukYYMM」または「C:\FukuSys\Fus_YYMM」に入れます。
(※上記”YYMM”はご利用の版の年月)

※既存の「launch.ini」は念の為、[名前の変更](例:旧launch.ini)して
保存しておいてください。


以上