じほうトップ > 電子メディア > サポート情報 > ユーザーサポート

ユーザーサポート

写真付/服薬指導CD-ROM<2012年3月版>
薬剤情報管理画面で設定した製剤写真データが反映されない不具合等の修正

カテゴリー:写真付/服薬指導CD-ROM

8月20日

対象製品:
写真付/服薬指導CD-ROM<2012年3月版>

修正内容:
1)薬剤情報管理画面で設定した製剤写真が反映されない不具合を修正
2)処方コメント日付のブランク入力を許可。
  不正な日付、存在しない日付はアラート表示に変更 (2012.4.9)
3)うるう年の入力不具合を修正。
 処方内容書き出し形式(生年月日)の変更 (2012.4.24)
4)院内・院外処方印刷時に「発行日」「用量」を空欄印字に対応
  ([Ctrl]キーを押しながら、プレビューから印刷) (2012.4.25)
5)同一院内処方箋印刷で、「医師名」「病室」がブランクで印字される不具合を修正
  処方入力画面で「戻る」を使うと、患者一覧画面で、キーボード操作ができなくなる不具合を修正
  注射薬処方の件数が多くなるにつれ画面表示が遅くなる現象を改善 (2012.5.30)
6)投薬カレンダー印刷時の印字内容(夜→夕)の修正 (2012.6.6)
7)処方薬入力画面を開く際、調剤日がないものを直近で開かないように変更
  指導歴一覧画面で、退院時指導「*」の項目を開くと、患者名が表示されない現象を修正
  薬剤参照表上で、採用の有無を更新できるように修正 (2012.6.18)
8)退院時指導で異なる情報が表示される現象を修正(2012.7.4)
9)患者情報「同受給者番号(2)」に、「同受給者番号(1)」の値が表示される不具合を修正
  処方薬入力画面の[コピー]でレイアウト変更の指導せんを引き継ぐように変更(2012.7.26)
10)お薬手帳の注意書きが削除できない現象を修正(2012.8.9)
11)処方薬入力画面で変更した「No」が引き継がれない現象を修正(2012.8.20)

更新方法:
「写真付/服薬指導CD-ROM<2012年3月版>」を終了させて、下記作業を行って下さい。

(1)下部より、お使いのOSに対応した修正ファイルをダウンロードして、デスクトップ等に保存します。

(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、データの解凍先を、「Fuku」フォルダの中の「Fuk_1203」フォルダを指定して、[解凍]ボタンを押して下さい。
※本ソフトのインストール先がCドライブの方は、そのまま[解凍]ボタンを押して下さい。
※Macの場合は、「服薬12-03」フォルダ内の同じファイルに上書きをしてください。



(3)「上書きしますか?」と聞いてきますので、すべて「はい」を選択して下さい。


以上で作業は完了です。


ダウンロード:
Windows XP/Vista/7 用 fuk1203_11.EXE (サイズ約4MB)

Mac OS X (10.5、10.6)用 fuk1203_11m.zip (サイズ約10MB)