じほうトップ > 雑誌 > 調剤と情報 > 次号予告

2020年7月1日号

 

発行:毎月1日
頁数:120~140頁

カラー印刷・2色印刷
監修:日本薬剤師会
1冊:1,700円(税別/送料別)
購読料:1年間20,400円
(税別/送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

次号予告

8月号予告

●特集 輸入感染症 はじめの一歩

 

わが国における輸入感染症の現状とリスク

マスギャザリングと感染症

輸入感染症の治療薬

衛生用品・消毒薬の選び方、使い方

薬局でもできる! 輸入感染症 はじめの一歩

・輸入感染症疑い患者に対する薬局の役割

・日本におけるトラベルファーマシーの取り組み

・カナダにおけるトラベルファーマシーの取り組み

・薬局サーベイランス

Interview 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の特徴と対応

 

(特集のタイトルや内容は変更になることがあります)

 

 

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を機に、医療現場において感染症への関心が高まっています。そこで本特集では、薬局薬剤師が知っておきたい輸入感染症に関する感染対策や治療薬、また薬局の役割などを紹介します。急に身近なものになった今だからこそ知っておきたい輸入感染症について、基本的な知識をしっかり押さえましょう!