じほうトップ > 雑誌 > 月刊薬事 > 最新号目次

月刊薬事

2020年4月1日号

  

【発行形態】
発行:毎月1日
頁数:160~180頁
1冊:2,150円(税別/送料別)
年間購読料(12冊):1年間25,800円
(税別/送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

最新号目次

●特集 日米欧のエビデンスで吟味する 糖尿病治療薬の選択

 

■特集にあたって       

岩岡 秀明

■日米欧のエビデンスから糖尿病治療を吟味する

●海外との比較で考える糖尿病治療――エビデンスをどう活かす? 

岩岡 秀明

●生活療法   

栗林 伸一

●糖尿病合併症(細小血管障害、大血管障害)   

西村 元伸

●糖尿病患者の高血圧症、脂質異常症の薬物治療 

大西由希子

●高齢者(認知症を含む)     

石川 崇広、横手幸太郎

■その治療法にエビデンスはある? 治療薬の使い方を症例から考える

●ビグアナイド薬     

大西俊一郎

●SGLT2阻害薬

内田 大学

●DPP-4阻害薬

栗林 伸一

●GLP-1受容体作動薬  

米田 千裕、橋本 尚武

●インスリン 

米田 千裕、橋本 尚武

●α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI)   

藤原 敏正

●スルホニル尿素(SU)薬     

吉田 知彦、竹本 稔

●その他(グリニド薬、チアゾリジン誘導体)   

石川 耕

 

 

取材

 

●この人に聞く 販売情報提供GLからみえる医療者と企業の新しい情報交換のあり方

        後藤 伸之(福井大学医学部附属病院 薬剤部長)

 

 

連載

 

●新連載 グラトレ[1]

58歳・男性。膝関節の腫脹と疼痛で受診。主治医から抗菌薬選択の相談を受けた。提案は?

        浦上 宗治

●メカニズムから理解する 救急・急変対応Basic Lecture[15]

意識障害       

中村 雄作

●新連載 何を考える? どう動く? オンコロジーエマージェンシー[1]

発熱性好中球減少症(FN)       

西森 久和

●薬剤師だからこそ踏み出したい! 褥瘡ファーストステップ[4]

創部を見抜く!――「深さ」と「炎症/感染」の評価ポイント

大岡建太郎

●腕きき専門医のもとで修業しないと身につかない 抗菌薬適正使用支援のストラテジー[13](完)

職場の労働安全衛生と感染管理   

大路 剛

●臨床ですぐに使える 薬学トリビア[24]

薬の名前の由来 

宮川 泰宏

●腎薬ドリル Pitfall & Tips! 腎臓病薬物療法の理論と臨床を結ぶトレーニング[7]

CKD患者への抗ウイルス薬の至適使用      

角田 隆紀

●「法律知識ゼロ」でも大丈夫! ようこそ“おくすり事件簿”の世界へ[8]

抗精神病薬を投与した後の経過観察はどこまで行うべき?   

三村まり子

●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[4]

子どものうつ病と自殺   

宇佐美政英

●進め!! 医療薬学研究[6]

臨床現場からの遺伝子・核酸医薬DDS製剤の開発   

兒玉 幸修、黒崎 友亮、佐々木 均

●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[31]

不安、また不安の19年度末病院運営      

中野 一夫

●審査報告書から見る 新薬の裏側[39]

トリンテリックス®錠10mg、20mg(ボルチオキセチン臭化水素酸塩)  

鈴木 信也

●ジャーナルクラブの広場       

齊藤 順平/中薗 健一/前田 幹広/桑原 秀徳/木村 友絵、木村 利美/

Joshua Russell、Lisa Holle、鈴木 真也

 

 

その他

 

●薬事セレクション

●ニュースレター

●次号予告・編集部より