じほうトップ > 雑誌 > 月刊薬事 > 最新号目次

月刊薬事

2019年5月1日号

  

【発行形態】
発行:毎月1日
頁数:140~160頁
1冊:2,150円(税別/送料別)
年間購読料(12冊):1年間25,800円
(税別/送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

最新号目次

特集 薬剤師なら見逃し厳禁! 向精神薬の副作用と薬剤性精神症状

 

■特集にあたって       

宮岡 等

■向精神薬療法の現状と問題点   

宮岡 等

■注意すべき向精神薬の警告、禁忌――処方前に確認すべき課題     

廣岡 孝陽

■向精神薬の注意すべき副作用

●抗不安薬、睡眠薬   

松尾 幸治

●抗精神病薬 

松本 泰幸、坪井 貴嗣

●抗うつ薬   

大坪 天平

●気分安定薬 

鈴木 映二、山田 和男

●抗認知症薬 

小田 陽彦

●ADHD治療薬 

神谷 俊介

■精神疾患の増悪と間違われやすい向精神薬の副作用       

仙波 純一

■向精神薬が関係するポリファーマシー   

家 研也

■副作用としての精神症状に注意すべき身体疾患治療薬(OTC薬を含む)      

土屋 博基、山本 賢司

■処方の問題をどう医師に伝えるか

●薬局薬剤師の立場から――疑義照会   

竹内 尚子

●精神科医の立場から 

宮岡 等

 

 

取材

 

●この人に聞く 20年ぶりの改正でどう変わる?! 添付文書の新記載要領    

若林 進(杏林大学医学部付属病院 薬剤部)

●レポート がんプロフェッショナル研修会――明日からできるノウハウを保険薬局に  編集部

 

 

連載

 

●メカニズムから理解する 救急・急変対応Basic Lecture[4]

心不全 

小原 章敏

●腕きき専門医のもとで修業しないと身につかない 抗菌薬適正使用支援のストラテジー[2]

病歴・自覚症状の使い方 

大路 剛

●3stepで考える! それって本当に副作用ですか?[30]

この「老年症候群」はポリファーマシーによるものですか? 

溝神 文博、岸田 直樹

●臨床ですぐに使える 薬学トリビア[13]

「掟はルールというより心得とでもよぶべきものなのさ」   

宮川 泰宏

●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[20]

2018年度薬価交渉を振り返って   

中野 一夫

●考え方がわかれば解き方がみえてくる クリニカル・クエスチョンの解決への筋道[7]

セフェピムによる神経毒性と薬剤耐性対策 

尾田 一貴

●薬剤師が行うこころのケア こんなときどうするの?[9]

不安が強い患者さんにどう対応するか?   

清水 研、田中 康裕

●ジャーナルクラブの広場       

竹内 祐介/吉廣 尚大/添田 博/桑原 秀徳/木村 友絵、木村 利美/松山 千容、Tyler Ackley、鈴木 真也、Alexandre Chan、Lisa Holle

●審査報告書から見る 新薬の裏側[28]

イベニティ®皮下注〔ロモソズマブ(遺伝子組換え)〕       

谷藤亜希子

 

 

その他

 

●書評 抗菌薬ドリル/周術期の薬学管理 改訂2版

●薬事セレクション

●ニュースレター

●次号予告・編集部より