じほうトップ > 雑誌 > 月刊薬事 > 最新号目次

月刊薬事

2021年8月1日号

【発行形態】
発行:毎月1日
頁数:160~180頁
1冊:定価2,365円
(本体2,150円+税10%・送料別)

年間購読料(12冊):定価28,380円
(本体25,800円+税10%・送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

最新号目次

 月刊薬事8月号(Vol.63 No.11)

 
●特集 見逃せない痛みと根拠がわかる 頭痛薬の使い方
 
■特集にあたって
平田 幸一
■頭痛の分類(ICHD-3とはなにか)
滝沢 翼、伊庭 知里、鈴木 則宏
■頭痛治療の考え方
菊井 祥二、竹島多賀夫
■一次性頭痛の治療
 ●片頭痛の急性期薬物療法
齊藤 達郎、寺山 靖夫
 ●片頭痛の予防薬物療法
伊藤 康男、伊藤 護之、荒木 信夫
 ●片頭痛の新規薬物療法
柴田 護
 ●緊張型頭痛の薬物療法
永田栄一郎
 ●群発頭痛の薬物療法
今井 昇、杉上 香織
 ●漢方薬による治療
伊藤 護之、山元 敏正
■二次性頭痛の治療
 ●頭頸部血管障害による頭痛の治療
小林 聡朗、竹川 英宏、鈴木 圭輔
 ●非血管性頭蓋内疾患による頭痛の治療
柴田 靖、松村 明
 ●薬剤により生じる頭痛の治療
雨澤奈津美、辰元 宗人
 ●薬剤の使用過多による頭痛の治療
渡邉 由佳、五十嵐久佳
■薬剤師がおさえておくべき頭痛対策
 ●非薬物療法
團野 大介
 ●患者教育
税所 裕子、坂井 文彦
 
取材
 
●Report ワクチン集団接種の「トラブル再発防止」を徹底 古河薬剤師会
 
連載
 
●グラトレ[17]
全身性エリテマトーデスでプレドニゾロン、タクロリムス、ヒドロキシクロロキンを内服中の21歳・女性(焼肉店勤務)。今回は腹痛と下痢で受診し、急性腸炎のため入院。入院3日目に入院時に提出された血液培養から細菌が検出された。提案は?
浦上 宗治
●循薬ドリル[4]
心不全の病態評価を薬物治療のフォローに活かそう──これまでの知識のおさらい
梶原 洋文
●ゆる~く覚える配合変化[12]
ハンプはダパンプ?
相澤 学
●臨床ですぐに使える 薬学トリビア[40]
相互作用でよくみるセント・ジョンズ・ワートって何?
宮川 泰宏
●多職種によ~く伝わる 薬学的思考を活かした診療録記載のまとめ方[8]
用法・用量の評価、変更の提案(腎機能評価編)──その2
岩川 真也、浦田 元樹
●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[47]
令和3年度上期薬価交渉の論点──再算定品目をどう扱うか
中野 一夫
●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[19]
インターネット時代の子どもたち――ゲームをすることの利点と問題点
宇佐美政英
●添付文書からRMP、審査報告書まで 新薬ななめ読み[10]
エドルミズ錠50mg(アナモレリン塩酸塩)
鈴木 信也
●ジャーナルクラブの広場
齊藤 順平/三星 知/桑原 秀徳/鈴木 大介/段林 正明/佐藤 史織/木村 友絵、木村 利美/Lisa Holle、鈴木 真也
 
その他
 
●薬事セレクション
●初収載ジェネリックPICK UP
デュロキセチン塩酸塩
川邉 桂
●ニュースレター
●次号予告・編集部より