じほうトップ > 雑誌 > 月刊薬事 > 次号予告

月刊薬事

2019年3月1日号

  

【発行形態】
発行:毎月1日
頁数:140~160頁
1冊:2,150円(税別/送料別)
年間購読料(12冊):1年間25,800円
(税別/送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

次号予告

月刊薬事4月号(Vol.61 No.5)

 

特集1  クロストリディオイデス(クロストリジウム)ディフィシル感染症――ガイドラインのエッセンス

 

◆企画:松元 一明(慶應義塾大学薬学部薬効解析学講座 教授)

 

■リスク因子と病態     

森 伸晃

■検査法と診断の考え方 

森永 芳智

■重症度判定の方法     

山岸 由佳

■治療――メトロニダゾール、バンコマイシン、フィダキソマイシン 

松元 一明

■再発のリスク因子と予防――ベズロトクスマブ、糞便移植の有用性を含めて 

吉澤 定子

■プロバイオティクス製剤の使い方       

國島 広之

■感染対策     

中村 敦

 

特集2  抗がん薬曝露対策のTip and trick――Beyond the Guideline

 

◆企画:野村 久祥(国立がん研究センター東病院薬剤部)

 

■がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン2019の概要    

日浦寿美子

■がん薬物療法を受けている患者への指導 

藤川 直美

■メディカルサーベイランス     

満間 綾子

■抗がん薬曝露対策の最新情報   

中山 季昭