じほうトップ > 雑誌 > 月刊薬事 > 次号予告

月刊薬事

2018年8月1日号

  

【発行形態】
発行:毎月1日
頁数:140~160頁
1冊:2,000円(税別/送料別)
年間購読料(12冊):1年間24,000円
(税別/送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

次号予告

月刊薬事9月号(Vol.60 No.12)

 

喘息・COPD 新薬,新ガイドラインキャッチアップ!

 

◆企画:駒瀬 裕子(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院呼吸器内科病院教授)

    平 大樹(立命館大学医療薬学研究室)

 

■特集にあたって       

駒瀬 裕子,平  大樹

■喘息・COPDの病態と治療

 ●喘息・COPD患者のみかた     

皿谷  健

 ●気管支喘息の管理   

粒来 崇博

 ●COPDの治療・管理   

佐藤  晋

 ●ACOの診断と治療    

上田 哲也

 ●喘息の合併症と薬物治療     

安場 広高

■患者背景に応じた治療

 ●妊婦,授乳婦の管理と薬物治療       

駒瀬 裕子

 ●小児喘息の管理と薬物治療   

平井 康太

 ●高齢者治療の注意点 

吉村 千恵

 ●フェノタイプ,エンドタイプに応じた喘息治療 

長瀬 洋之

■非薬物療法

 ●禁煙・ワクチン     

荒川裕佳子

 ●リハビリテーションと薬物療法の関係――アシストユースを中心に       

白木  晶

■薬剤師の視点と取り組み

 ●デバイスの特徴と選び方  最適な吸入療法の実現にむけて

平  大樹

 ●吸入指導のコツと喘息外来の取り組み――吸入療法支援における薬剤師の重要性   

野田 幸裕