じほうトップ > 雑誌 > 調剤と情報 > 次号予告

2020年6月1日号

 

発行:毎月1日
頁数:120~140頁

カラー印刷・2色印刷
監修:日本薬剤師会
1冊:1,700円(税別/送料別)
購読料:1年間20,400円
(税別/送料当社負担)

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

メールマガジンのお申込

【雑誌のみ1冊までご購入の場合】

メール便(送料150円、代金引換不可)での発送が可能です。
メール便での発送をご希望のかたは、ご注文内容確認画面で"メール便" を選択してください。(※到着まで若干の日数を要します)

MagPlus

次号予告

7月号予告

●特集 薬学的管理の質が上がる! デキる薬剤師の薬物相互作用マネジメント

◆基礎編

・おさらい薬物相互作用

CYPの阻害/誘導,代謝酵素以外による薬物動態変化の評価

・薬物相互作用の臨床的な重要性とマネジメントの考え方

・薬局でPISCSを運用するうえでのポイントと注意点

◆実践編

・かかりつけ薬剤師の役割とお薬手帳の活用法

DDIマネジメントを活かした薬学的管理

・患者背景に応じた注意点

・予期しない薬物相互作用が生じたときの考え方と対応

・薬物相互作用をテーマとした薬局研究

(特集のタイトルや内容は変更になることがあります)

 

201911月に日本医療薬学会より『医療現場における薬物相互作用へのかかわり方ガイド』が発表され,医療現場において薬物相互作用(DDI)をどのように評価し,マネジメントしていけばよいのかという基本的な考え方が示されました。本号では,DDIの基礎知識をおさらいするとともに,『医療現場における薬物相互作用へのかかわり方ガイド』に基づくDDIマネジメントについてご解説いただきます!