じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL > 最近のバックナンバータイトル

2017年10月11日号

◆ゲノム診療  FFPEに推奨固定条件
病理学会が「取扱い規程」
検体の品質管理求める
[写真]ワーキンググループの小田義直委員長(九州大学大学院教授)

JACLaS EXPO 2017
 JACLaS、各社が初出展製品 新ブランドや検査前処理装置など
◆病院の検査技師  5万5000人に増加
  厚労省16年調査 1.7%の増加
<レポート>第7回日本認知症予防学会学術集会
  認定認知症技師、資格活用の方策を議論
<好評連載>ゲノム医療と臨床検査 ヒト遺伝子検査の現状と課題
Vol.25 国民参加型がんゲノム医療の構築とは
登 勉 氏(三重大学名誉教授)
<好評連載>国内外における臨床検査の規制、第三者評価の仕組み
第5回「技能試験」
 久保野 勝男 氏(新潟医療福祉大学医療技術学部臨床技術学科)

◆NEWSヘッドライン

AIプログラム、審査の指標を作成へ 厚労省、年度内の方針
検査専門医会 登会長が続投
厚労省 体外診承認8月分、新規は4品目
日立化成  協和メデックスを買収 来年1月、株式66%を取得
コニカミノルタ 米CROを買収、バイオマーカー技術を取得

2017年10月1日号

日臨技、厚労省に改定要望
採血料・検体採取料の引き上げ求める
「病棟」の点数化も

◆特定健診データ 電子化費用の請求は…
 日医総研が実態結果 請求額はまちまち
◆精度保証事業を再構築、施設認証も見直し
 日臨技・横地氏 法施行までに具体案
<レポート>医師会共同利用施設総会
  検診受診率向上へ取り組みさまざま
<レポート>第18回日本検査血液学会学術集会
 凝固検査、国際的な標準化が必要

◆NEWSヘッドライン
日臨技 検体採取の実技モデルを無料貸出
サクラ病理技術賞 昭和病院の濱川氏・北里大の佐藤氏が受賞
<学会長に聞く>日臨技九州支部医学検査学会(第52回) 丸田秀夫 氏(長崎県臨床検査技師会長)
<学会長に聞く>日臨技近畿支部医学検査学会(第57回) 白波瀬浩幸 氏(京都大学医学部附属病院)
<学会長に聞く>日臨技関甲信支部・首都圏支部医学検査学会(第54回) 津田聡一郎 氏(株式会社アムル上尾中央臨床検査研究所)
シーメンス 新ブランド「アテリカ」を発表

2017年9月21日号

◆技師教育 在り方検討へ研究会
宮島氏が私的勉強会
年度内に提言
[写真]宮島氏

◆がんゲノム病院、検査技師の配置 必須に
 厚労省会議が要件案

厚労省 職域におけるがん検診GL案を議論
  がん検診の精度管理の指標は次回検討

<好評連載>症例の発掘と解析から臨床検査の進歩につなげるピットフォール研究(4)
 臨床化学検査領域のピットフォール事例 -分析工程を中心に-
 川崎健治 氏、石嶺南生 氏、菅野光俊 氏(信州大学医学部附属病院臨床検査部)

◆NEWSヘッドライン
病床機能報告 検査技師数が追加 厚労省が改正 施設単位の人数を把握
学会長に聞く 日臨技北日本支部医学検査学会(第6回) 藤田秀文氏(JA秋田厚生連大曲厚生医療センター)
日臨技、卒後3~5年技師向けに講習会 松山市で初開催
愛知県技師会 JCCLS基準 年度内採用へ動き
<レポート>第12回日本臨床検査学教育学会学術大会 医科歯科大、大学院生への職能教育導入

2017年9月11日号

◆がんゲノム中核拠点、外部認定など要件に
厚労省案 検体準備の検査技師を配置

厚労省 がん拠点の要件見直し、技師配置も論点
  第3期計画案受け ワーキングが検討開始
札幌医大病院 抗酸菌検査にバイオハザード対策
  密閉式遠心機や安全キャビネットを使用
<好評連載>国内外における臨床検査の規制、第三者評価の仕組み
第4回「標準物質とトレーサビリティ・不確かさ」
 久保野 勝男 氏(新潟医療福祉大学医療技術学部臨床技術学科)
<好評連載>ゲノム医療と臨床検査 ヒト遺伝子検査の現状と課題
Vol.24 Protecting Access to Medicare Act(PAMA)とNGS検査の保険償還
 登 勉 氏(三重大学名誉教授)

◆NEWSヘッドライン
厚労省 がんゲノム医療、「連携病院」も指定
技師教育の在り方、教育協と日臨技が連携し検討へ
学会長に聞く 日臨技中部圏支部医学検査学会(第56回) 椙山広美 氏(愛知県臨床検査技師会長)
<レポート>第15回日本臨床腫瘍学会学術集会 遺伝子検査、「検体不良で解析中止」が16%
東大大学院・門脇教授 糖尿病コントロール「足踏み状態」

2017年9月1日号

「日本臨床検査自動化学会第49回大会」事前特集
大会長インタビュー
細萱 茂実 氏(東京工科大学医療保健学部臨床検査学科 教授)

「日本臨床検査自動化学会第49回大会」事前特集vol.1
~本号は「日本臨床検査自動化学会第49回大会」特集の二部構成となります~

シンポジウムの聞きどころ
シンポジウム1 遺伝子関連検査の自動化・最新技術

 司会:村上 正巳氏(群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学)
    横田 浩充氏(東邦大学理学部教育開発センター臨床検査課程)

シンポジウム2 臨床検査標準化技術の整備と継承
 司会:矢冨 裕氏(東京大学大学院医学系研究科)
    白井 秀明氏(横浜労災病院)

シンポジウム3 災害医療と臨床検査
 司会:〆谷 直人氏(国際医療福祉大学熱海病院検査部)
    池田 勝義氏(熊本保健科学大学保健科学部医学検査学科)

シンポジウム4 生活習慣病の最新検査技術と標準化
 司会:和田 隆志氏(金沢大学大学院医学系)
    戸塚 実氏(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科)

シンポジウム5 自動化時代の臨床検査とその教育
 司会:松尾 収二氏(天理よろづ相談所病院臨床検査部)
    奥村 伸生氏(信州大学医学部保健学科検査技術科学専攻)

JACLaS 共催シンポジウム
ライフサイエンスイノベーション
~今、医療とサイエンスの間で起こっている変革とは何か~

 司会:康 東天氏(九州大学大学院医学研究院臨床検査医学)
    岩瀬 壽氏(バイオディスカバリー株式会社)

技術セミナーの聞きどころ
第18回科学技術委員会技術セミナー
臨床化学検査に用いる測定試薬の成り立ちと特徴および適正な使用方法

 司会:池田 勝義氏(熊本保健科学大学保健科学部)
    大久保 滋夫氏(文京学院大学保健医療技術学部)
    澤部 祐司氏(千葉大学医学部附属病院検査部)

第18回遺伝子・プロテオミクス技術セミナー
「遺伝子関連検査」について講演のみならず実習も実施

 司会:第1部講演会編 中山 智祥氏(日本大学医学部病態病理学系臨床検査医学分野)
            糸賀 栄氏(千葉大学医学部附属病院検査部)
    第2部実習編 南木 融氏(筑波大学附属病院検査部)

第63回POCセミナー
「在宅医療で期待されるPOCT」~現状と課題を知り考える~

 司会:講演1 山崎 家春氏(BML総合研究所/東京医科大学分子病理分野)
    講演2 竹澤 理子氏(三井記念病院)
 実習:小林 隆氏(栄研化学株式会社)
    後藤 慎一氏(春日井市民病院)

第7回血液検査機器技術セミナー
「体腔液の測定および細胞形態」

 座長:増田 亜希子氏(三井記念病院臨床検査科)
    新保 敬氏(獨協医科大学病院臨床検査センター)

◆NEWSヘッドライン
中医協専門部会 検査業界が初の意見陳述、「適切な保険適用」要望
16年診療行為別統計 検査点数、前年比3%増
厚労省部会 「生体監視・臨床検査機器等」の不具合 419件
厚労省 体外診3品目を新規承認

「日本臨床検査自動化学会第49回大会」事前特集vol.2
インタビュー JACLaS EXPO 2017
竹中 淳夫氏(日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会 理事長)

■日本臨床検査自動化学会第49回大会 企業共催セミナー

  ランチョンセミナー5  甲状腺と関連疾患
  ランチョンセミナー6  新しい複合型自動分析装置における凝固検査項目の性能について
  ランチョンセミナー13  地球生命からみたAMRの捉え方
  ランチョンセミナー23  国際標準化におけるPOCTの現状と課題 ~血液ガス分析の品質管理の重要性~
  ランチョンセミナー2  検査室改善へのアプローチ17 -検査の有用性をさらに高めるために-
  サテライトセミナー2  在宅医療と臨床検査 ~Dr. GONが望むこと~

日本臨床検査自動化学会 2017年度第24回論文賞

蛋白質に特異性の高いニッケル-ビウレット法を用いる血清総蛋白の2-point rate法の考案
工藤 思華氏
(埼玉県立大学保健医療福祉学部健康開発学科検査技術科学専攻)
       (現 東京都立多摩総合医療センター検査科病理検査室)

特定健診におけるHbA1c値の地区間差是正に向けた取り組み
-HbA1cの測定法、遠心条件、サンプリング位置に関する問題点-
 嶋村 眞由美氏
(玉名郡市医師会立玉名地域保健医療センター臨床検査科)

 

日本臨床検査自動化学会 2017年度優秀演題賞

Principal Component Analysis (PCA)管理法導入による再検査基準の見直しと効果予測
 奥村 敬太氏
(京都府立医科大学附属病院臨床検査部)

血清肝線維化マーカーELFスコアの検討
 黒田 紀行氏
(香川大学医学部附属病院検査部)

EDTA-2K加採血管における規定量以下の採血量がMCVに与える影響
 馬場 ひさみ氏
(長野赤十字病院検査部)

尿生化学項目を用いた多変量解析による尿浸透圧の予測式の提案と検証
 齋藤 真琴氏
(千葉大学医学部附属病院検査部)

VITEK MSで髄膜炎菌と同定され、精査を必要とした臨床分離株3株に関する検討
 服部 佳奈子氏
(九州大学病院検査部)

長時間心電図解析装置DSC-5500における「Af候補検索」機能の有用性評価
 切柳 佑美氏
(藤田保健衛生大学病院臨床検査部)

Eprobe-PCR法を用いた簡便・高感度な造血器腫瘍遺伝子定量検査キットの開発と精度検証
 土屋 浩二氏
(順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床検査部)

 

2017年8月21日号

森ノ宮医療大・小宮山氏ら
生理検査パニック値の指針作成へ
波形・画像解析の2つ冊子に

[写真]小宮山氏(左)と脇氏

日臨技 病棟業務  実践へ実技訓練
  実践研修会の2回目が開催
<レポート>内閣府 兵庫で大規模訓練、「南海トラフ」に備え
臨床検査技師が参加 日臨技も支援
<連載>症例の発掘と解析から臨床検査の進歩につなげるピットフォール研究(3)
 臨床化学検査領域のピットフォール事例 分析前行程の事例を中心に
国際医療福祉大学成田保健医療学部医学検査学科 准教授 清宮 正徳 氏

◆NEWSヘッドライン
民間給与調査 検査技師の平均給与、32万236円
人事院 国家公務員の給与上げ勧告
日臨技・丸田常務 医療法の検体検査分類 「病理検体による遺伝子検査」が論点
国がんセンターが初集計 高齢がん、治療控える傾向
病理診断科クリニック 大阪で始動 10月から連携診断へ
エイアンドティー・三坂社長 周産期領域で凝固検査装置を販売

2017年8月11日号

検査医学会・専門医会
次期改定、筆頭要望項目は「採血料」
古川氏「採算割れの解消が必要」
[写真]古川氏

日臨技 会員向けeラーニングシステムが本稼働
日赤 HEV-NAT陰性の製剤供給を提案
<好評連載>ゲノム医療と臨床検査 ヒト遺伝子検査の現状と課題
 登 勉 氏(三重大学名誉教授)
Vol.23 新しく保険収載されるヒト遺伝子検査の診療報酬点数は正当に評価されているか?
<好評連載>国内外における臨床検査の規制、第三者評価の仕組み
第3回「臨床検査室の品質マネジメントシステム(ISO 15189)」
 新潟医療福祉大学医療技術学部臨床技術学科  久保野 勝男 氏
<特別寄稿>EuroMedLab ATHENS 2017 REPORT
第22回IFCC-EFLM (EuroMedLab Athens 2017)に参加して
浜松医科大学医学部臨床検査医学 前川 真人 氏

◆NEWSヘッドライン
中医協・保険医療材料専門部会 複数遺伝子検査の運用、検討を
厚労省ワーキンググループ 「職域がん検診GL」の論点提示
<レポート>全国医師会共同利用施設連絡協議会 共用基準範囲や健診データ管理などで講演
宮城県医健康センター 検査室の自主運営支援、20件超に
シスメックス 仏ビオメリューとの合弁解消

2017年8月1日号

輸血・細胞治療学会
在宅輸血  安全確保へ指針
対象疾患を明記、付添人の同席も

[写真]ガイドをまとめた策定タスクフォースの北澤淳一委員長(青森県立中央病院臨床検査部長)


◆第12回日本臨床検査学教育学会学術大会
インタビュー 大会長・松下誠 氏(埼玉県立大学保健医療福祉学部教授)
 「多様なつながり」創造へ課題共有
◆遺伝子検査の研究会が発足 代表に長村氏、病理部門の関与が必要
<レポート>臨床化学の役割に期待と自負
癌治療学会 がん患者「妊孕性温存療法」に初の指針

◆NEWSヘッドライン
厚労研究班 共通基礎課程、導入には教育変革必要
ゲノム医療推進協 精度管理の基準「18年夏めどに整備」
内閣官房・山田氏 抗菌薬 開発促進へインセンティブ必要