じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL > 最近のバックナンバータイトル


・最新号はこちらから

2019年2月21日・1455 号



 毎月1日・11 日・21 日発行
タブロイド判
1年:9,000 円 (税別/送料当社負担)


定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

2019年2月11日号 【1454号】

◆国会議員を継続的に擁立
日技連が方針 入会促進へ目標設定

臨地実習拡充へ受け入れ整備 日臨技が次年度計画
第34回日本環境感染学会総会・学術集会
 
(2月22日(金)~23日(土)・神戸)
 竹末会長インタビュー

◆NEWSヘッドライン

体外診審査期間に数値目標 PMDAの次期中計
オンライン診療の指針見直しに着手 厚労省検討会
マイクロブラッドサイエンス 微量血液検査を基盤にしたサービス拡充
PHCホールディングス 米サーモフィッシャーの病理事業買収
厚労省 昨年12月承認分、新規は6件 ノロ迅速検出キットなど

2019年2月1日号 【1453号】

◆技師が行える聴力検査、範囲明確に
厚労省が解釈、日臨技の照会受け

プロモーション規制、厳格化の流れ
 臨薬協が検討開始、製薬に続き
自分の身を守る感染対策、徹底を
 山梨大の井上氏 手指衛生など強調

◆NEWSヘッドライン

消費税改定、中医協に諮問 配分作業を開始へ
循環器病の診療データ活用へ 厚労省検討会
16年のがん罹患数、延べ約99.5万人
前立腺がんのバイオマーカーを開発 がん研チーム
デンカ ノロウイルスのワクチン開発へ独占契約

2019年1月21日号 【1452号】

◆体外診など迅速審査を法制化
厚労省、薬機法を改正へ
[写真]厚労省部会が10回の議論を経て報告書をまとめた

<事前特集>第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会
〇総会長インタビュー
 微生物検査に責任とプライドを 創立30年の節目に
 舘田 一博氏
(東邦大学医学部微生物・感染症学講座 教授)
〇寄稿 シンポジウムの聞きどころ
・シンポジウム7 非結核性抗酸菌症
 司会 長谷川 直樹 氏
(慶應義塾大学)
    菊地 利明 氏
(新潟大学)
・シンポジウム13 結核の現状と新しい検査法・治療の進歩
 司会 御手洗 聡 氏
(結核予防会結核研究所抗酸菌部)
    川上 小夜子 氏
(国立感染症研究所)
・シンポジウム16 微生物検査にみられる自動化の方向性と将来展望
 司会 栁原 克紀 氏
(長崎大学)
    飯沼 由嗣 氏
(金沢医科大学)
・シンポジウム32 検査技師と薬剤師の連携:AMR対策のキープレーヤーとして
 司会 高山 和郎 氏
(東京大学医学部附属病院)
    静野 健一 氏
(千葉市立海浜病院)

◆NEWSヘッドライン
関係団体トップが新年挨拶 今年の検査界、薬機法や参院選など対応
「第三者認定」例示のCAP、世界8000の認定
病院の検査技師数は5万4900人 厚労省17年調査
検査版OSCE 実践例を報告 日本臨床検査学教育協議会
インフル検査、オンラインで医師が確認 厚労省が第1号認定
 

2019年1月11日号 【1451号】

血管不全学会
血管機能検査の診断基準を策定
[写真]診断基準をまとめた佐賀大の野出教授

19年度厚労省予算 がんゲノム拠点病院の予算増額
特別寄稿「IFCC General Conferenceに参加して」
坂本 秀生 氏(神戸常盤大学保健科学部医療検査学科学科長 教授)
<レポート>第58回近畿支部医学検査学会
 がんゲノム、精緻な精度管理必要

◆NEWSヘッドライン

ゲノム人材、現況調査から課題検証 厚労省が10月実施へ
がん検診指針「推奨しない」も明記 厚労省検討会
災害活動支援の検査技師を養成 日臨技が研修会
1月収載 検査2品目の保険収載了承
なりたい技師像、神戸常盤大の学生が調査

2019年1月1日号 【1450号】

◆新春座談会
品質確保へのスタートライン
昨年施行の改正法、契機に

矢冨  裕 氏 臨床検査振興協議会理事長/日本臨床検査医学会理事長
江川  洋 氏 日本衛生検査所協会会長
小野 徳哉 氏 日本臨床検査薬協会会長
宮島 喜文 氏 日本臨床衛生検査技師会会長/参議院議員
[写真]左から矢冨氏、江川氏、小野氏、宮島氏

◆年頭所感
矢冨  裕 氏 日本臨床検査医学会・臨床検査振興協議会 理事長
登   勉 氏 日本臨床検査専門医会 会長
高木  康 氏 日本臨床検査標準協議会 会長
康  東天 氏 日本臨床検査自動化学会 理事長
前川 真人 氏 日本臨床化学会 代表理事
宮島 喜文 氏 日本臨床衛生検査技師会 会長/参議院議員
江川  洋 氏 日本衛生検査所協会 会長
奥村 伸生 氏 日本臨床検査学教育協議会 理事長
小野 徳哉 氏 日本臨床検査薬協会 会長
坂牧  昇 氏 日本臨床検査薬卸連合会 会長

◆NEWSヘッドライン

採血血液、標準品の製造可に 厚労省 血液法改正へ
日臨協、奥村理事長を再選 抱負に「承認校制の維持」
CD22-PE抗体が承認取得 11月承認簿 新規2件
認定心電検査技師、実技試験を初実施 112人が受験
エスアールエル 検査依頼システムを開業医に提供
 

2018年12月21日号 【1449号】

◆がんパネル検査 2製品を初承認へ
 厚労省部会が了承
 保険の扱いは今後

◆風疹対策、抗体検査で接種対象選定
 厚労省 HI法読み替えに6試薬
◆第51回日臨技中四国支部医学検査学会
 「可視化」「共有」で人材育成
◆第57回日臨技中部圏支部医学検査学会
 抗菌薬適正使用へ検査技師が貢献

◆NEWSヘッドライン

遺伝子検査の基準、さらに進める必要 検討会座長の楠岡氏
病院全体の精度確保が仕事 法施行受け日臨技の宮島会長
改正法、日衛協が会員向け説明会
ファルコ上半期業績 受託件数伸び悩み減収減益
 

2018年12月11日号 【1448号】

◆医療機関の検体受託、範囲制限を撤廃
厚労省が新通知
検体検査全般に拡大

◆抗酸菌関連検査・採血料の増点要望へ
 20年度改定で検査医学会の古川氏
◆病理診断のAIシステム、地域で検証
 年度内に福島・徳島で

◆NEWSヘッドライン

日臨技、組織強化へ定款改定検討 会内委員会の答申受け
厚労省 10月承認、新規は4件 溶連菌検出キットなど
キャリア向上、研究環境などに課題 検査部長・技師長会議がシンポ
日衛協が45周年記念式典 江川会長は改正法に言及
日本電子上半期業績 医用機器2.9%減収、海外が苦戦
シスメックス 検査支援システム 販売を本格化

2018年12月1日号 【1447号】

◆改正法、手探りの施行 厚労省、Q&Aを公表へ

◆特集 インフルエンザ
〇インフルエンザ診療の実際
 ~診断から治療について~
 田村 大輔 氏
(自治医科大学小児科)
〇インフルエンザウイルスの動向と今冬の予測
 川上 千春 氏
(横浜市衛生研究所微生物検査研究課)
〇迅速診断キットのトレンド
 ~日本臨床内科医会インフルエンザ研究班の2017~18年流行期の検討を踏まえて~
 池松 秀之 氏
(日本臨床内科医会インフルエンザ研究班リサーチディレクター)
〇続:検体採取の取り組みと効果について
 ~「検査説明」の実施と他業務への広がり~
 藤田 秀文 氏
(JA秋田厚生連大曲厚生医療センター臨床検査科)

◆日衛協、SOP作成など法令に対応 一部の帳票には疑問も

◆NEWSヘッドライン

臓器横断型のMSIキット、12月収載へ 中医協
認定心電検査技師、実技試験を導入 日臨技
検査室のこれから、若手とベテランが議論 日臨技北日本支部学会
SOP作成のコツ伝える 法施行へ埼玉県技師会が研修会
日水製薬 カルバペネマーゼ5種の試薬発売