じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL > 最近のバックナンバータイトル


・最新号はこちらから

2018年9月21日・1439 号




2018年9月21日・1440 号【臨時増刊



 毎月1日・11 日・21 日発行
タブロイド判
1年:9,000 円 (税別/送料当社負担)


定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

2018年9月11日号 【1438号】

◆がんゲノム「拠点病院」を新設
 厚労省予算要求
 「中核拠点」の機能強化も

◆精度管理、特定機能病院など義務化を
 日臨技・宮島会長 法施行後の課題に
◆技師教育見直し、協議会が案
 97単位を履修 OSCEを導入
学会長に聞く「日臨技・九州支部医学検査学会
(第53回)
 学会長 野中 恵美氏(大分県臨床検査技師会 副会長)

◆NEWSヘッドライン
診療報酬分類との整合「必要ない」 厚労省がパブコメ結果
イノベ予算、37%増を要求 厚労省概算要求
結核終息へ9月に国連ハイレベル会合
治療開発とゲノム医療の推進で連携協定

2018年9月1日号 【1437号】

◆健康寿命延伸へ尽力
   次期参院選出馬の小川氏が抱負]

[写真]小川氏

日衛協調査
  遺伝子検査の受託数、1万件超す
日臨技 多職種連携へ全国で研修会
  山梨皮切りに 1割の受講目指す
◆ゲノム医療進展、「適切な包埋・薄切とは」
  中部の認定技師らが研修会
医師会共同利用施設の施設長検査健診管理者連絡協議会
  検査画像の閲覧システムなど構築

◆NEWSヘッドライン
精度管理の実態調査まとまる 厚労科学研究班が17年度報告
25OHビタミンD、ECLIA法の収載了承 中医協総会、対象拡大で点数低く
結核・NTM4菌種を迅速検査 7月新規、極東のキットが承認
技師不足解消へ大学と技師会 青森で高校生向けガイダンス
大阪市内での献血推進活動、50回の節目に 大臨技が日赤と共同で

2018年8月21日号 【1436号】

厚労省通知
 精度管理責任者
 検査センターの要件参考に

シニア人材活用へNPO
 慶応大の渡邊氏ら中心
西日本豪雨  広島でDVT検診
 日臨技が活動報告 一方で課題も
<インタビュー>〆谷 直人氏(POC技術委員会委員長)
  POCT 広く捉える必要

◆NEWSヘッドライン
振興協の副理事長2人が交代 小野氏と佐守氏が就任
人事院 国家公務員の65歳定年要請
POCTのGL改訂、指先採血を追記 5年ぶりに自動化学会
エイアンドティー上期業績 11%減収も自社品比率は向上
HIROTSU 線虫がん検査の研究強化で14億調達

2018年8月11日号 【1435号】

◆精度管理責任者向けに講習会
 日臨技が10月にも

◆臨薬協など3団体、体外診の定義見直しを
 薬機法改正、現状に合わせる必要
<集会長に聞く>
  第58回日本臨床化学会年次学術集会
 
(2018年8月24~26日・名古屋)
  石井 潤一 氏(藤田保健衛生大学医学部臨床検査科 教授)
◆「パニック値連絡に遅れ」3事例を分析
  評価機構 「院内体制の確立が重要」

◆NEWSヘッドライン
パネル検査のゲノム情報、C-CATに登録 厚労省会議が義務化の方針
AIデータ 民間活用へルール検討 厚労省会議が始動
ISO審査経験を病院間で共有 九州研究会
長崎大とキヤノンメディカル ジカウイルス検出薬の承認取得
キヤノン上半期業績 メディカル事業が3.9%減収

2018年8月1日号 【1434号】

◆外注凝固検体の取り扱い標準化へ
検査血液学会WGが着手

[写真]学術集会で標準化の取り組みを報告する家子氏

◆ゲノム検査、基準満たす実施体制を整備
  政府協議会が17年度報告書案
◆観察手順と記録断面「基準なし」が3割
  超音波検査学会が調査
日本睡眠学会 第43回定期学術集会
(2018年7月11~13日・札幌市)
 検査説明の意義を強調 横地氏「PSGが道しるべ」

◆NEWSヘッドライン
精度確保、施行日は12月1日 政府が閣議決定
日衛協 SOPの作成方法と精度管理運用のガイドラインを作成
厚労省 6月承認、新規は6件 「アクセス AMH(IVD)」など
厚労省調査 17年診療行為別統計 検査は4.5%増、輸血・病理も伸び
DT15遺伝子多型の解析手法を開発 6MPの副作用予測に活用

2018年7月21日号 【1433号】

◆遺伝子パネル、先進医療の対象が拡大
国がん中央に続き東京大・大阪大も

[写真]7月5日の先進医療会議

◆検査手順説明、「従前から実施」が大半
  医師の働き方改革 厚労省が調査報告
<レポート第107回日本病理学会総会
       (2018年6月21~23日・札幌)
 細胞検査士育成、日常業務に視点 隈病院(神戸)が取り組み報告
<レポート>第93回日本結核病学会総会
(2018年6月23~24日・大阪)
  IGRAの結果に影響する因子を解説 船橋中央病院・石川氏

◆NEWSヘッドライン
精度確保の省令改正、公布は7月下旬 手続きに遅れ
7対1増減論議からの脱却を 厚労省・迫井医療課長と会見
東北大、MBL チオプリン製剤の重篤副作用を予測
「線虫によるがん検査」20年に実用化 HIROTSUバイオと日立製作所
キヤノンメディカル ゲノム検査会社を子会社化、事業参入

2018年7月11日号 【1432号】

◆体外診の定義見直しが必要
臨薬協の小野会長
薬機法見直しで

[写真]小野氏

国立大検査部会議にゲノム医療WG
 三重大・中谷氏中心に
<インタビュー>
  佐守 友博 氏(日本食品エコロジー研究所社長)
 精度確保、きめ細かな基準必要
<大会長に聞く>
  第13回日本臨床検査学教育学会学術大会
 
[2018年8月17日(金)~19日(日)・北海道]
  大会長:山口 博之 氏(北海道大学大学院 保健科学研究院 病態解析学分野)
  技師教育の「多様性」を追求 教育の在り方、確認の機会に

◆NEWSヘッドライン
一般用の便潜血検査キットでGL案 厚労省部会が了承
がん対策の中間評価作業を開始 1年ぶり厚労省協議会
検査部門による医療安全の“知恵の輪” 日赤検査技師会が研修会で共有
全国国立大学法人病院検査部会議 検査データの質とガバナンスを
みらかHD 新セントラルラボを建設

 

2018年7月1日号 【1431号】

◆精度管理の省令、検討会報告を踏襲
厚労省が6月中に公布

[写真]医療部会、冒頭の様子=6日、厚労省

日臨技 第4次宮島執行部が発足
  専務に滝野・深澤両氏

事前特集 第19回日本検査血液学会学術集会
(2018年7月21日~22日・大宮ソニックシティ)
<インタビュー>
アクティブラーニングのマインドで

大会長 北村 聖 氏(国際医療福祉大学医学部)
<テクニカルセミナー1> 聞きどころ
7月21日(土)
9:00~10:40
標準化委員会報告 ―2018年度の提言
 座長:通山 薫 氏(日本検査血液学会理事長 川崎医科大学検査診断学)
<テクニカルセミナー2> 聞きどころ
7月22日(日)9:20~11:20
フローサイトメトリー検査を用いた造血器腫瘍診断の進歩
 座長:池本 敏行 氏(滋賀医科大学医学部附属病院検査部)
    小池 由佳子 氏(虎の門病院臨床検体検査部)

<レポート>
  技師の仕事に興味持って 
青森県立中央病院がセミナー
<レポート>日本臨床検査専門医会春季大会
 アジア市場戦略へパネル討議

◆NEWSヘッドライン
厚労省 5月承認、新規は7件 HE4やトロポニンなど
日衛協調査 アルブミン、測定法の情報伝達を
剖検許諾の研修医教育、実地が7割 内科・病理両学会が調査
ファルコ・安田社長 開業医市場、採算性重視で開拓