OTC薬ガイドブック 第3版

立ち読み

OTC薬ガイドブック 第3版

選ぶポイント すすめるヒント

商品コード 45116
編著 堀 美智子/監 福生 吉裕/臨床監修
医薬情報研究所/(株)エス・アイ・シー/編
判型 A5判
発行日 2013年11月
ページ 950
定価(税込) ¥4,320
在庫 在庫僅少につきお問い合わせください

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容


●顧客満足度を上げたいOTC薬販売に携わるすべての方に大好評!4年ぶりの改訂で、内容を大幅に見直しました!
●OTC医薬品の選択と受診勧奨に便利なチャート付!  


相談者とのコミュニケーションを通じて、適切なOTC医薬品の選択および受診を勧める判断の助けとなる情報を凝縮した1冊。実際に店頭であった質問とその 回答、症状に基づいた製品選択・受診勧奨チャート、OTC薬で用いられる主要成分解説のほか、充実の製品別成分一覧表、主要漢方処方解説など、あらゆる角 度からOTC薬を解説。店頭で役立つ1冊です!

 ●本書の特長●
・第1章では、OTC薬販売に必須の総論知識を、100例の具体例をあげて解説
・顧客の訴えに基づき、各症状(薬効群)ごとにOTC薬が選択できるチャート付き。医師への受診勧奨の判断も参考となります。
・患者の何を見る? 医師からのアドバイスも記載。
・主要約350成分を解説。効能効果、副作用、相互作用、してはいけないことなどを、医療用薬の知見も盛り込んで記載。
・各製品の成分を一覧表形式で見やすく、比較しやすく商品別に記載しています。製品ごとにリスク区分も明記。

 ●本書の使い方●
総論でOTC薬販売時に確認すべきポイントを学習できるほか、
①「OTC薬選択・受診勧奨チャート」で症状に応じた対応を検討し、
②「成分解説」で成分ごとの基礎知識をしっかり身に付け、
③「商品別成分一覧表」で顧客の状態にあった商品を見つけることができる!
あらゆる場面で役立ちます!

▲ページの先頭へ

目次


第1章 総論
事例紹介を交えながらOTC薬販売時に確認すべきポイントを解説。また、「患者の何をみるのか」医師からのアドバイスも掲載

第2章 顧客の訴えに基づくOTC薬選択・受診勧奨チャート
顧客の訴えから、何を考えどのように対応すべきか、見やすくわかりやすいチャートで解説

第3章 成分解説
成分ごとに、「選択のポイント」や「効能・効果」「薬理作用」などをコンパクトに解説

第4章 商品別成分一覧表
薬効ごとに、各商品の成分量やリスク区分、1回用量などをひと目で確認できる一覧表にまとめました

第5章 漢方処方と主な商品
処方ごとに、体力のしばりや構成生薬、適応症状やその処方が適さない状態・基礎疾患などを解説

▲ページの先頭へ


関連商品

  • プライマリ・ケアに活かす薬局トリアージ
  • 知っておきたい皮膚症状
  • OTC薬ハンドブック2013
  • OTC医薬品販売のエッセンス 第2版
  • OTC医薬品事典2016-17 第15版
  • OTC医薬品の基礎知識 第2版
  • OTC医薬品 使用上の注意ガイドブック
  • 治療薬ハンドブック2017
  • 64のケースで考える OTC薬販売の実践問題集 Part2
  • Dr.林&Ph.堀の危ない症候を見分ける臨床判断
  • OTC医薬品情報提供のエッセンス
  • 王様のくすり図鑑

▲ページの先頭へ