PHARM TECH JAPAN 2013年12月号[Vol.29 No.14]

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2013年12月号[Vol.29 No.14]

商品コード 92370
編著
判型 A4変形判
発行日 2013年12月
ページ
定価(税込) ¥2,052
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 ファームテクジャパン12月号では、WHOが推奨するワクチン製造所における環境モニタリングについて解説しています。WHOから発行されている「ワクチン製造施設のクリーンルームの環境モニタリング:ヒト用ワクチンの製造所に対する考慮点」は科学的で、国内ワクチン製造においても参考になるものになっています。また、「医療機器の品質マネジメントシステム」の連載が再開します。今回から品質マネジメントシステムの心臓部ともいえるリスクマネジメントと設計開発プロセスについて解説しています。

 

▲ページの先頭へ

目次

ARTICLES

■微生物試験法Q&A-現場の困った! に答える誌上セミナー(第2回)/関口道子  
■わが国の健康・医療戦略と医薬品・製剤開発
 「製剤開発の世界潮流とわが国の将来展望」の刊行にあたって/橋田 充  
■本格的コンテインメント工場における封じ込め能力評価に向けた
 アプローチとその考察/平澤大介,滝本大介,宮沢浩夫,木川雅晴,村田 博  
■製剤技術Q&A 製剤技術の疑問・悩みに対する質問募集/岡田弘晃  
■“ 使用感の良いぬり薬”医薬品・外用剤の開発/堀沢栄次郎  
■中国における社会保障制度の変遷と医療保険制度の改革(その1)/馬 欣欣  
■昆虫を資源とした生物学に基づくセラピーならびに創薬(その1)
 海馬修復因子/鈴木幸一,対馬正秋  
■WHOが推奨するワクチン製造所における環境モニタリング/佐々木次雄  
■PIC/Sと製薬用水(4)/布目 温  
■医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律(案)用語集
 /石井勇司  
■【 医薬品添加物基礎講座(第12回)】
マクロゴール類-医薬品添加物グレードのポリエチレングリコール-/田中 晋  
■【 医療機器の品質マネジメントシステム(第3回)】
 医療機器のリスクマネジメントと設計開発プロセス(その1)/飯田隆太郎  
■医薬品製造プロセスのライフサイクルにおけるコミッショニング
 および適格性評価(検証)/David Dolgin,(監修)川上浩司,(翻訳)中根早百合  
■第73回 国際薬学連合ダブリン年会 レポート/佐藤(増本)直子  
■製剤研究者が注目する一押しトピック  
■ 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.74)/津田重城,最上紀美子  


REPORT
■1st Thailand-Japan Symposium 開催
■BioJapan 2013 開催

 
INTERVIEW
■経済産業大臣賞,ISSX・ASCPTの最高賞をトリプル受賞/
 理化学研究所イノベーション推進センター・杉山雄一氏

 
Study of GMP
■【 図解で学ぶPIC/S GMP(製剤)第12回】
PIC/S GMPガイドラインをベースにして-製造-3/榊原敏之


製剤技術
■【 製剤と粒子設計】イオン液体を基盤とする新しい界面材料化学/君塚信夫,森川全章
 

▲ページの先頭へ

次号案内

ARTICLES


■昆虫を資源とした生物学に基づくセラピーならびに創薬(その2)
 鈴木幸一,他(岩手大学)
■分子イメージング手法を用いた創薬プロセスの革新?その3?
矢野恒夫(住友重機械工業)
■PIC/Sと製薬用水(5) 布目 温(布目技術士事務所)
■微生物試験法Q&A?現場の困った!に答える誌上セミナー(第3回)
 佐々木次雄(武蔵野大学),他
■製剤技術Q&A質問募集 岡田弘晃(岡田DDS研究所)
■世界を目指す日本の再生医療産業 高橋恒夫(京都大学)
■【高薬理活性製剤工場の設計,製造機器の特徴/導入のポイント(第7回)】
 無菌アイソレータ 川?康司(エアレックス)
■【医薬品リスク管理計画の実際(第6回)】(最終回)
リスク最小化計画 成川 衛(北里大学)
■医薬品添加物基礎講座(第13回)
 医薬品用色素と使用上の留意点 加瀬大明(癸巳化成)
■サクラミルS2モック(第7回)
 奥田晴宏(国立医薬品食品衛生研究所)
■【連載】医薬品医療機器レギュラトリーサイエンスニュース(No.75)
 津田重城,最上紀美子(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
■製剤研究者が注目する一押しトピック


Study of GMP
■図解で学ぶPIC/S GMP(第13回)
 榊原敏之(ジーエムピーコンサルティング)


 製剤技術
■【製剤と粒子設計】企業における製剤設計そして人材育成
 槇野 正(京都薬品工業)


その他

●行政ニュース ?News Topics
●New Products ?World News Topics

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>
  • PHARM TECH JAPAN 2017年11月号[Vol.33 No.14]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年10月号[Vol.33 No.13]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年9月号[Vol.33 No.11]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年8月号[Vol.33 No.10]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年7月号[Vol.33 No.9]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年6月号[Vol.33 No.8]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年5月号[Vol.33 No.7]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年4月号[Vol.33 No.5]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年3月号[Vol.33 No.3]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年2月号[Vol.33 No.2]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年1月号[Vol.33 No.1]

▲ページの先頭へ