PHARM TECH JAPAN 2016年10月号[Vol.32 No.12]

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2016年10月号[Vol.32 No.12]

商品コード 92413
編著
判型 A4変型判
発行日 2016年10月
ページ 約200
定価(税込) ¥2,052
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

10月号では、「医薬品包装の最新動向」として、TOKYO PACK 2016のみどころや医薬品包装に関するWorld News Topics、日本包装技術協会の第138回医薬品包装懇話会の取材レポートなど、医薬品包装に関する話題を特集しています。

また、昨今話題に上ることが多いGDPについて、「GDPが取りざたされている背景」、「医薬品流通の現状認識」、「PIC/S GDPの要点」を軸に解説を行っています。

▲ページの先頭へ

目次

医薬品包装の最新動向
■①TOKYO PACK 2016開催
■②医薬品包装に関するWorld News Topics
■③REPORT 日本包装技術協会 第138回医薬品包装懇話会 開催
 
INTERVIEW
■創薬・創剤人 自分の名前を冠した技術開発を目指す
一林勇佑氏
 
REPORT
■辰巳化学株式会社 松任第一工場P号棟が本格稼働
 
ARTICLES
■GDPありのままに・前編
古田土真一
■【PTPのクオリフィケーション・バリデーションと品質保証(第3回)】
PTP個装・外装のクオリフィケーションについて
石田勝啓
■医薬品開発、品質・製造工程管理における分光測定 第2回 赤外分光法(その2)透過測定(ペースト法他)
坂本知昭、閑林直人、赤尾賢一、福田晋一郎
■WFIとパイロジェンとものさし~三極一致と喜んでばかりおれないねじれ現象~
布目 温
■【硬カプセル概論(第3回)】硬カプセルの品質
長田俊治
■PIC/S時代の洗浄工程と洗浄バリデーション入門(第5回)
永田記章
■アジア-新たなバイオテクノロジーの新天地か?-
Kiran Mazumdar-Shaw、(監修)川上浩司、(翻訳)三木竜介
■OPEX活用の実際 拠点変革(サイト・トランスフォーメーション)(第3回)
太田信之
■ゼロからのプロジェクトマネジメント(第7回)
星野 隆
■【微生物試験法Q&A-現場の困った! に答える誌上セミナー(第36回)
藤古真人
■ISPE「バイオ医薬品製造とプロセス開発セミナー」印象記
瀬古沢 栄
■【薬剤系研究者が使える!有機化学(14)】
なぜ、フッ素は医薬品に活用されるのか?
高橋秀依、夏苅英昭
■新EU臨床試験規則(EU-CTR)施行 Regulation(EU)No.536/2014(第4回)
羽石達生
■製剤研究者が注目する一押しトピック
■【医療機器ソフトウェア-ソフトウェアライフサイクルプロセス(第24回)】
ソフトウェア保守プロセス
宇喜多義敬
■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.108)
津田重城
 
Study of GMP
■GMP調査対応のイロハ~日常業務としてのGMP管理とデータインテグリティ~
(第2回)品質
中川原愼也
■今、求められる「データインテグリティ」の傾向と対策(その4)
荻原健一
 
製剤技術
■【製剤と粒子設計】水稲用水面施用剤「豆つぶ」剤について
杉村俊雄
 
●行政ニュース
電子処方箋導入へ
 
●News Topics
◆次号予告
■World News Topics

▲ページの先頭へ

次号案内

次号予告 2016年11月号(Vol.32 No.13
 
特集 粉体技術の最新動向
■国際粉体工業展 東京2016の概要・見どころ
■超高速直打の解析と評価-乳糖粉末を用いた特殊密閉撹拌フィードシュの性能-
槙野 正(静岡県立大学)、他
■座談会 粉体技術の現状と課題
 
ARTICLES
■GDPありのままに・後編
古田土真一(三井倉庫ホールディングス)
■医薬品開発、品質・製造工程管理における分光測定 赤外分光法(その3)
坂本知昭(国立医薬品食品衛生研究所)、他
■医薬品工場の省エネ対策(第1回)概要
熊谷真也(日揮)
■Pharma PSEの研究内容と今後の展開
杉山弘和(東京大学)
■微生物試験法Q&A-現場の困った!に答える誌上セミナー(第37回)
棚元憲一(武蔵野大学)
■硬カプセル概論(第4回)
長田俊治(元 広島国際大学)
■新EU臨床試験規則(EU-CTR)施行 Regulation No.536/2014(第5回)
羽石達生(羽石ファーマ・コンサルティング・サービス)
■ゼロからのプロジェクトマネジメント(第8回)
星野 隆(Star Enterprise)
■製品開発のための相図から読み解く界面活性剤の物性-実例に基づく製剤化と応用特性制御のヒント-(第3回)
小山匡子(太陽化学)
■薬剤系研究者が使える!有機化学(15)
高橋秀依、夏苅英昭(帝京大学)
■医療機器ソフトウェア-ソフトウェアライフサイクルプロセス(第25回)
宇喜多義敬(山梨大学)
■【連載】医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.109)
津田重城(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
■製剤研究者が注目する一押しトピック
 
Study of GMP
■GMP調査対応のイロハ~日常業務としてGMP管理とデータインテグリティ~(第3回)
中川原愼也(ファーマプランニング)
■今、求められる「データインテグリティ」の傾向と対策(その5)
荻原健一(シー・キャスト)
 
製剤技術
■【製剤と粒子設計】医薬品製造プロセスにおけるシミュレーション技術の応用
-粉(こな)のシミュレーション、その魅力-
酒井幹夫(東京大学)
 
その他
.行政ニュース
.News Topics
.New Products
.World News Topics

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ