月刊薬事2017年11月号(Vol.59 No.15)

立ち読み

月刊薬事2017年11月号(Vol.59 No.15)

これだけは押さえておきたい 泌尿器科の薬Up-to-Date

商品コード 93523
編著
判型 A4変型判
発行日 2017年11月
ページ 190
定価(税込) ¥2,160
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 これだけは押さえておきたい 泌尿器科の薬Up-to-Date

企画:大家基嗣(慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室 教授)

 かつてない超高齢化社会を迎え、高齢者特有の疾患である前立腺がん、前立腺肥大症、過活動膀胱などの薬物治療の機会が増加しています。泌尿器科領域では2016年去勢抵抗性前立腺がんに対して塩化ラジウム223、転移性腎細胞がんに対してニボルマブが適応となりました。また、前立腺肥大症に対してタダラフィルが新ガイドラインで第一選択と位置付けられ、過活動膀胱に対しては従来の抗コリン薬に加えてβ3作動薬も処方されるようになるなど薬物治療が目覚ましい進歩を遂げています。本特集では、日進月歩で進歩する泌尿器科医療で適切な処方提案や服薬指導を行うために押さえておきたいポイントについて紹介します。
 

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事11月号(Vol.59 No.15
これだけは押さえておきたい 泌尿器科の薬Up-to-Date
 
■特集にあたって
大家 基嗣
■前立腺がん・腎がん      
 ●去勢抵抗性前立腺がんに対する薬物治療戦略は?
井川 掌
 ●アビラテロンとエンザルタミドの使い方は?
遠藤 匠、矢野 仁、神谷 直人、鈴木 啓悦
 ●骨転移への治療、塩化ラジウム223の使い方と安全性は?
上村 博司
 ●転移性腎細胞がんに対する薬物治療戦略は?
野澤 昌弘、植村 天受
 ●転移性腎細胞がんに対するmTOR阻害薬の適応と有効性は?
本郷 文弥、大橋 宗洋、浮村 理
 ●泌尿器科がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の有効性は?
湯浅 健
■尿路感染症
 ●尿路性器感染症で注意すべき耐性菌は?
安田 満
 ●泌尿器科領域の周術期感染予防のポイントは?
山本 新吾、東郷 容和
■前立腺肥大症・過活動膀胱          
 ●下部尿路症状(LUTS)の病態の理解と治療方針は?
三井 貴彦、武田 正之
 ●前立腺肥大症に対する治療薬の使い分けは?
山西 友典、加賀 勘家、加賀麻祐子、布施 美樹
 ●過活動膀胱に対する治療薬の使い分けは?
橘田 岳也、篠原 信雄
 
 
取 材
 
●フロントページ 排尿障害の外来診療、薬剤師のサポートによりアウトカム改善
ながえ前立腺ケアクリニック(静岡県浜松市)
●この人に聞く
疾患の予防、減薬につながる薬剤師の運動指導とは?
水野 智博(名城大学薬学部薬効解析学研究室)
 
 
連載
 
●モダトレ[15]
胸部X線とCTで肺炎を確認してみる その② 間質性肺疾患
梶原 洋文、藤井 宏透
●審査報告書から見る 新薬の裏側[10]
シグニフォー®LAR®筋注用キット(パシレオチドパモ酸塩徐放性製剤)
谷藤亜希子
●適応外使用の処方せんの読み方[89]
食道アカラシア
藤原 豊博
●みんなで考える臨床ポリファーマシー[15](完)
Case 5:“Time to benefit”この薬の効果をいつまで(天国にいっても!?)期待しますか?
吉田 英人
●3stepで考える! それって本当に副作用ですか?[13]
この呼吸困難はトラスツズマブが原因か
前田 幹広、髙松 由佳
●専門医が語る 精神疾患のとらえ方・治療の考え方[2]
双極性障害――不眠を訴えて受診した20歳代男性、60歳代女性
西村 浩
●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[2]
医薬品価格交渉の実際
中野 一夫
●病態生理×臨床推論のクリニカルロジック[17]
関節痛(前編)――OPQRSTでカギを握るのはどれ?
高橋 良
●海外文献紹介    平田 純生、成田 勇樹/木村 利美、木村 友絵
 
※連載「薬の副作用ケースファイル」は休載いたします。
 
 
その他
 
●薬事セレクション
●書評 今日からはじめる薬局栄養指導
●書評 トワイクロス先生の緩和ケア処方薬 薬効・薬理と薬の使い方 第2版
●ニュースレター
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

2017年12月号(Vol.59 No.16
特集 脂質異常症診療が変わる 新GLの特徴から新薬の使い方まで
 
◆企画:横手幸太郎(千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学講座 教授)
 
■特集にあたって
横手幸太郎
■「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017」改訂のポイント
木下  誠
■知っておきたい脂質異常症のさまざまな病態(家族性高コレステロール血症を含む)
石橋  俊
■脂質異常症のスクリーニングから管理目標設定の流れを理解する
山下 静也
■脂質異常症に関わる基本的な検査値の読み方
吉田  博
■脂質異常症に対する生活習慣改善指導のエッセンス
竹本  稔
■治療薬のエビデンスと選び方・使い方
 ●スタチン
荒井 秀典
 ●エゼチミブとプロブコール
大村 寛敏
 ●フィブラート(ペマフィブラートを含む)と多価不飽和脂肪酸製剤
前澤 善朗
 ●PCSK9阻害薬とMTP阻害薬
斯波真理子
■高齢者や女性における脂質管理の考え方
江草 玄士
■薬剤師による脂質異常症の治療マネジメント
長内 理大

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2017年10月号(Vol.59 No.13)
  • 月刊薬事2017年9月号(Vol.59 No.12)
  • 月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)
  • 月刊薬事2017年7月号(Vol.59 No.9)
  • 月刊薬事2017年6月号(Vol.59 No.8)
  • 月刊薬事2017年5月号(Vol.59 No.7)
  • 月刊薬事2017年4月号(Vol.59 No.5)
  • 月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)
  • 月刊薬事2017年2月号(Vol.59 No.3)
  • 月刊薬事2017年1月号(Vol.59 No.1)
  • 月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)

▲ページの先頭へ