PHARM TECH JAPAN 2014年4月号[Vol.30 No.4]

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2014年4月号[Vol.30 No.4]

商品コード 92375
編著
判型 A4変形判
発行日 2014年4月
ページ
定価(税込) ¥2,052
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 

  ファームテクジャパン4月号では、原薬・添加剤について特集。近年、サプライチェーンのグローバル化が進む一方で、サプライヤー管理を如何に行うかが議論されています。本特集では、ここ一年に報じられた国内外の関連トピックスを振り返るとともに、原薬・添加剤の製造業者管理について解説を行っています。
 また、製剤化における諸問題の工学的手法による解決について紹介、解説しています。経口固形製剤の製造では粉体の性質によりさまざまな問題が生じます。これらについて、処方を変更することなく、工学的なアプローチを用いて解決したケーススタディを紹介しています。
 

▲ページの先頭へ

目次

原薬・添加剤特集
①医薬品添加剤製造業者調査ガイドについて/長江晴男
②輸入原薬の品質確保と海外製造業者の管理方法/中川原愼也
③原薬・添加剤をめぐる国内外の最新動向/編集部


CPhI開催
■世界30の国と地域から500社が出展!


REPORT
■PMDAフォーラム開催-創立10周年~世界のPMDAに向けて~-
■PLCM(耕薬)研究会第8回シンポジウム-口腔内速崩壊錠等の現状と展望-


ARTICLES
■【次世代型製剤の製剤技術】ティーエスワン配合OD錠の開発と製剤設計/大西敬人  
■【チャイルドレジスタンス包装(第3回)】小児の医薬品誤飲と包装に望むこと/石川洋一
■【製剤化における諸問題の工学的手法による解決】
開発から実生産規模におけるケーススタディ/Anil Kane
■【高薬理活性製剤工場の設計,製造機械の特徴/導入のポイント(第7回)(最終回)】
医薬品製造および品質管理における最新の無菌,封じ込め技術について/川﨑康司,益留 純,二村はるか,菱田貴宏,中島啓介
■微生物迅速測定-空中浮遊菌のリアルタイム検出装置とそのバリデーション-/入江香成美  
■【昆虫を資源とした生物学に基づくセラピーならびに創薬(その4)】
ミツバチ産品による生物医薬品の可能性/鈴木幸一,青木光広
■ハラール医薬品のGood Manufacturing Practices
 /Kenny Peng, MASc, RAC, PEng and Roziah Hanim Abdul Karim, BS(監修)川上浩司,(翻訳)中根早百合
■単一ドメイン抗体を用いたピンポイントな細胞内タンパク質の機能阻害/佐藤 充
■第4回製剤技師認定試験 問題と解説(3)(応用編)/日本薬剤学会 製剤技師認定試験委員会
■微生物試験法Q&A-現場の困った! に答える誌上セミナー(第6回)/佐々木次雄
■IFPAC2014参加レポート/長門琢也
■【 企業経営と知的財産(第7回)】特許権の効力と侵害について/宇佐見弘文
■【 医療機器 薬事業務のトラの穴(第4回)】承認申請に臨む企業側の姿勢とはどうあるべきか?/飯田隆太郎
■【 中国における社会保障制度の変遷と医療保険制度の改革(その5)】
 医療保険制度の実施状況およびその問題点(前半)/馬欣欣
■製剤研究者が注目する一押しトピック
■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.78)/津田重城,最上紀美子


製剤技術
■【 製剤と粒子設計】貼るワクチン製剤の開発/廣部祥子,岡田直貴,中川晋作


●行政ニュース
  薬事法改正で添付文書の届け出等を義務化
●News Topics
●New PRODUCTS
◆次号予告
■World News Topics
ガイダンス関連,GMP関連,製剤技術関連,原薬関連,警告書関連

 

 

▲ページの先頭へ

次号案内

ARTICLES
■局所適用の外用剤設計における薬物の拡散理論と経皮吸収について
 -薬物の経皮吸収の解析理論と設計実務への利用-
  馬場廣海,堀沢栄次郎(マルホ)
■撹拌造粒による新規口腔内崩壊錠に関する研究[Ⅱ]
  島谷隆夫(テイカ製薬),他
■中国における社会保障制度の変遷と医療保険制度の改革(その6)
  馬 欣欣(京都大学)
■PIC/Sと製薬用水(9) 布目 温(布目技術士事務所)
■SMEPAC第二版によるアイソレーターの粒子封じ込め(コンテインメント)性能
評価 二村はるか(エアレックス)
■微生物試験法Q&A-現場の困った!に答える誌上セミナー(第7回)
  佐々木次雄(武蔵野大学)
■【医療機器 薬事業務のトラの穴(第5回)】
 レギュラトリーサイエンスの視点-裁量性から客観性へアカデミアとの協力
  山根隆志(神戸大学)
■【医療機器の開発から品質管理までを学ぶ(第8回)】医療機器の臨床試験の概要
  河原 敦(薬事コンサルタント,元厚生労働省技官)
■【チャイルドレジスタンス包装(第4回)】CR包装技術の最新動向
  久保博司(東洋アルミ)
■ろ過滅菌フィルターとシングルユースシステムにおけるバリデーション
  矢吹知佳子,佐々木次雄(メルク)
■【次世代型製剤の製剤技術】ネオキシテープ73.5mgの開発
  寺原孝明(久光製薬)
■【連載】医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.79)
  津田重城,最上紀美子(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
■製剤研究者が注目する一押しトピック


Study of GMP
■図解で学ぶPIC/S GMP(第17回) 榊原敏之(ジーエムピーコンサルティング)


製剤技術
■【製剤と粒子設計】経鼻投与による脳への薬物送達 金沢貴憲(東京薬科大学)


その他
●行政ニュース ●News Topics
●New Products ●World News Topics

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>
  • PHARM TECH JAPAN 2017年11月号[Vol.33 No.14]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年10月号[Vol.33 No.13]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年9月号[Vol.33 No.11]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年8月号[Vol.33 No.10]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年7月号[Vol.33 No.9]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年6月号[Vol.33 No.8]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年5月号[Vol.33 No.7]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年4月号[Vol.33 No.5]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年3月号[Vol.33 No.3]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年2月号[Vol.33 No.2]
  • PHARM TECH JAPAN 2017年1月号[Vol.33 No.1]

▲ページの先頭へ