月刊薬事2013年8月号(Vol.55 No.8)

立ち読み

月刊薬事2013年8月号(Vol.55 No.8)

【特集】不整脈の薬物療法管理

商品コード 93460
編著
判型 A4変型判
発行日 2013年8月
ページ
定価(税込) ¥2,160
在庫 在庫僅少につきお問い合わせください

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

【特集】不整脈の薬物療法管理

 抗不整脈薬はジギタリス,キニジンと昔から使われて馴染みのある薬剤師も多いと思います。しかし疾患となると,「とっつきにくい」,「どうやって薬を使い分けているの?」と感じている方も少なくないのではないでしょうか。そこで本特集では,病態に応じた治療の進め方や,医師がどんな視点で薬を選んでいるのか,また抗不整脈薬でいわれる重篤な副作用への注意ポイントなどを臨床医にケーススタディを交えて解説していただきました。臨床現場での一歩進んだ業務にお役立てください。

▲ページの先頭へ

目次

不整脈の薬物療法管理

■特集にあたって 

志賀 剛

■病態に応じた治療のポイント
 ●器質的心疾患を伴わない若年者の心房細動 

志賀 剛

 ●心不全を合併した心房細動 

草野 研吾

 ●高齢者の心房細動 

小松 隆

 ●心室性不整脈 

高橋 尚彦

 ●重症(致死性)不整脈 

網野 真理,吉岡公一郎

 ●不整脈の非薬物療法――カテーテルアブレーション 

谷崎 剛平

 ●不整脈の非薬物療法――ペースメーカー/植込み型除細動器 

遠田 賢治

 ●不整脈の薬学的管理 

長沼美代子

■心房細動治療のエビデンスを知る 

三嶋 剛,奥山 裕司

■薬剤分類からみる抗不整脈薬の特徴 

山田雄一郎,岡本 剛,小坂 好男

■押さえておきたい心電図の読み方 

鈴木 敦,志賀 剛

■薬剤性QT延長症候群とその対処法 

金古 善明


取 材

●フロントページ クリニカルパスの作成・運用に薬剤師が貢献

東戸塚記念病院(横浜市)

●この人に聞く 薬剤師もエコの時代――包装容器をリサイクル

山内 拓氏(聖隷浜松病院薬剤部)

●レポート
‐がん疼痛薬の臨床使用結果を報告/第18回日本緩和医療学会学術大会(横浜市)
‐診療報酬 業務内容で薬剤部間に格差/平成25年度中小病院薬剤師実践セミナー(東京都)



薬事Up-to-Date

●海外文献紹介 

門脇 大介,平田 純生/木村 利美,木村 友絵

●クリニカルスタディレビュー 

羽石 達生

●ニュースレター


連 載

●実際どうなの? 臨床推論――思考するためのプチ知識[8] 

川口 崇,岸田 直樹

●RMPで変わる 医薬品安全対策[4]
海外事例にみるRMP 

成川 衛

●症例報告――専門薬剤師の薬学的ケア
‐糖尿病:胃切除後に伴う血糖コントロール困難な高齢者2型糖尿病の一例 

白石 亘

‐NST:短腸症候群へ薬剤師として関与した一例 

辻村 啓史

‐褥瘡:巨大な褥瘡を含む全身褥瘡を保存的に治癒した一例 

小泉 綾子

●時めき臨床研究[8]
存在・発生・効果の指標(前編) 

渡部 一宏,関根 祐子,大西 良浩,福間 真悟,福原 俊一

●感染症医が教える“新”薬剤師力 臨床感染症ケースファイル[10]
感染性心内膜炎① 

岸田 直樹

●ケーススタディで学ぶ腎臓病薬物療法[12](完)
薬剤師がサポートするループス腎炎の薬物療法 

髙坂 聡

●よくわかる漢方薬講座――処方意図と服薬指導のポイント[8]
産婦人科疾患(月経困難症,更年期障害) 

髙松 潔,緒方 千秋

●処方せん疑義照会トレーニング[5]
狭心症治療薬の間歇投与 

関根由香理,高塚 亮

●精神科領域の評価尺度を使いこなす[5]
パニック障害の重症度評価――パニック障害重症度尺度(PDSS) 

稲田 俊也,山本 暢朋,遠藤 洋

●シチュエーションに応じた消毒薬の選び方と使い方[19]
厨房での消毒 

尾家 重治

●臨床の“困った”に応える病院薬局製剤[20]
がん性疼痛に対するフェノールグリセリン注射液を用いたくも膜下ブロック 
 

 

林 隼輔,守屋 邦夫,井上 大輔,川久保 孝

●海外の新薬審査情報を読み解く[20]
アピキサバン(Apixaban) 

野村 香織

●適応外使用の処方せんの読み方[39]
血糖・HbA1c低下作用 

藤原 豊博

●ホスピタリティセンス 発揮してますか?[11]
医療サービスの価値を高める5つの視角 

浦郷 義郎,松尾 信子


その他

●愛読者アンケート&プレゼント
●次号予告・編集部より

※おことわり:「症状と対処の仕方がわかる! 抗がん薬副作用とマネジメント」はお休みしました。
 

▲ページの先頭へ

次号案内

【特集】関節リウマチ薬物治療の最前線


◆オーガナイザー:針谷 正祥(東京医科歯科大学薬害監視学講座 教授)


■Editorial 不治の病から寛解へ
■関節リウマチとは?
■関節リウマチの最新治療戦略を探る
■関節リウマチのアンカードラッグ――メトトレキサートの有効性
■メトトレキサートの副作用とその対策
■わが国で開発された抗リウマチ薬――タクロリムスの有効性と安全性
■新世代の経口抗リウマチ薬――トファシチニブの有効性と安全性
■TNF阻害薬の使い分けと有効性
■トシリズマブの上手な使い方
■アバタセプトの上手な使い方
■生物学的製剤のリスクマネジメント
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2017年11月号(Vol.59 No.15)
  • 月刊薬事2017年10月号(Vol.59 No.13)
  • 月刊薬事2017年9月号(Vol.59 No.12)
  • 月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)
  • 月刊薬事2017年7月号(Vol.59 No.9)
  • 月刊薬事2017年6月号(Vol.59 No.8)
  • 月刊薬事2017年5月号(Vol.59 No.7)
  • 月刊薬事2017年4月号(Vol.59 No.5)
  • 月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)

▲ページの先頭へ