PHARM TECH JAPAN 2013年4月臨時増刊号[Vol.29 No.5]

PHARM TECH JAPAN 2013年4月臨時増刊号[Vol.29 No.5]

医療用医薬品のバーコード表示-改正通知対応

商品コード 92361
編著 創包工学研究会/監
判型 A4変形判
発行日 2013年4月
ページ 150
定価(税込) ¥4,860
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

 2012年6月に、医薬品の取り違え事故防止や流通の効率化などに向け、厚生労働省の医薬食品局安全対策課と医政局経済課が新たな「医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項」を示しました。これにより、従来の生物由来製品に加えて、内服薬や外用薬の調剤包装単位(PTPシートなど)に対する商品コードの表示についても、原則、2015年7月以降の出荷分から表示が義務付けられます。
本臨時増刊号では、本通知に対応するための注意事項、機材選定や導入のポイント、トラブル事例などを取り上げ、わかりやすく解説していきます。
 

▲ページの先頭へ

目次

第1章 改正通知の概要 

第2章 バーコード規格

第3章 調剤包装への対応 

第4章 販売・元梱への対応

第5章 バーコードの品質保証

第6章 卸・医療機関での対応事例

第7章 海外の動向

第8章 コンピュータ化システムバリデーション
 

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM TECH JAPAN 2012年1月臨時増刊号[Vol.28 No.2]
  • PHARM TECH JAPAN 2013年12月臨時増刊号[Vol.29 No.15]
  • グローバル化に向けて走り出すわが国のGMP
  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>
  • PHARM TECH JAPAN 2014年4月臨時増刊号[Vol.30 No.5]

▲ページの先頭へ