Dr.林&Ph.堀の 危ない症候を見分ける臨床判断 Part2

立ち読み

Dr.林&Ph.堀の 危ない症候を見分ける臨床判断 Part2

商品コード 49930
編著 著者:林 寛之(福井大学医学部附属病院総合診療部教授)
   堀 美智子(医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー)
判型 A5判
発行日 2017年8月
ページ 112頁
定価(税込) ¥2,160
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●医師・薬剤師の会話でわかる!
危ない症候のみかた、聴き方、考え方


患者対応でよく遭遇するさまざま疑問を、あのDr.林がクリアカットに解説。百戦錬磨の医師・薬剤師ならではの掛け合いを読み進めるうちに、命に関わる危険なサインの見分け方が身につきます。「頭痛」や「腹痛」などを取り上げたPart1に続き、Part2では「発熱」や「めまい」などの初期症状や対策のコツを解説。学会やセミナーで大人気の講師2名から患者対応のエッセンスを学べる貴重な1冊です。

▲ページの先頭へ

目次

1章 発熱
2章 発疹
3章 めまい
4章 浮腫、虫刺され、動物咬傷
5章 その他

▲ページの先頭へ


関連商品

  • Dr.林&Ph.堀の危ない症候を見分ける臨床判断
  • 王様のくすり図鑑
  • 王子様のくすり図鑑
  • 皇帝の漢方薬図鑑
  • 薬剤師の臨床判断
  • ステロイド療法の極意
  • 健康サポート薬局・かかりつけ薬剤師のための 臨床判断ハンドブック
  • 続 処方せん・店頭会話からの 薬剤師の臨床判断
  • 基本的臨床医学知識
  • 総合診療医が教える よくある気になるその症状

▲ページの先頭へ