職業感染防止対策Q&A

立ち読み

職業感染防止対策Q&A

商品コード 47592
編著 国公立大学附属病院感染対策協議会職業感染対策作業部会/編
判型 B5判
発行日 2015年9月
ページ 160頁
定価(税込) ¥2,376
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●病院感染から、患者を守るための「病院感染ガイドライン」、医療職種を守るための「職業感染対策Q&A」

 医療機関の感染対策においては、新しい製品や検査法の開発、さらには法律も含む社会情勢など、さまざまな変化に対応することが感染制御に携わる医療職種に求められます。本書に取り上げたQ&Aの多くは、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師などで構成される感染制御担当者からの生の質問を基に構成され、取り扱う領域の概要が理解できるよう分類しました。国公立大学附属病院感染対策協議会の『病院感染対策ガイドライン』と合わせての活用を、全職種におすすめいたします。

▲ページの先頭へ

目次

Ⅰ 針刺し・切創、皮膚・粘膜暴露
Ⅱ B型肝炎
Ⅲ C型肝炎
Ⅳ HIV
Ⅴ 麻疹、水痘、風疹、流行性耳下腺炎
Ⅵ インフルエンザ
Ⅶ 結核
Ⅷ 廃棄物
Ⅸ 実習生・外部委託職員
Ⅹ その他

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 病院感染対策ガイドライン 改訂第2版
  • ICU感染防止ガイドライン 改訂第2版
  • 感染制御標準ガイド
  • 抗菌薬おさらい帳
  • 抗菌薬耐性対策サーベイランス必読ガイド
  • 薬局・薬剤師のための抗菌薬攻略ガイド
  • 感染症非専門医・薬剤師のための 感染症コンサルテーション

▲ページの先頭へ