持分あり医療法人から非課税移行の実務

持分あり医療法人から非課税移行の実務

商品コード 43327
編著 松田紘一郎/編著
判型 B5判
発行日 2012年4月
ページ 264
定価(税込) ¥3,888
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次

内容

第5次医療法改正により、医療法人制度は大幅な見直しが行われ、今後の医療法人の目指すべき方向として、非営利性の徹底、公益性の確立、効率性の向上、透明性の確保、安定した医業経営の実現の5点が明確に示されました。また、新設される医療法人がすべて持分なし医療法人に限定されました。しかしその後、持分ありから持分なし医療法人への移行は遅々として進んでいません。
 本書はこうした施設の転換(移行)に関する問題、特に医業承継問題を重点的に取り上げ、どう向き合い、どう対処していくかを77問にわたるQ&Aと5つの事例、25のコラムでまとめました。中には泥臭い問題もありますが、医療法人の経営層必読の書です。

 

▲ページの先頭へ

目次

内容構成
第1章 法人類型の現状と事業承継の問題
第2章 移行ポイントと課題
第3章 非課税移行の基準
第4章 移行に伴う個別疑義
第5章 書類・規程等の文例・書式
第6章 事例

▲ページの先頭へ