必携 医療法人会計基準

立ち読み

必携 医療法人会計基準

商品コード 48674
編著 五十嵐 邦彦/著
判型 B5判
発行日 2016年7月
ページ 264頁
定価(税込) ¥3,888
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●新たに制度化された「医療法人会計基準」を読み解き、実務運用への理解を深める解説書!

 医療法人会計基準がないという問題が明確に意識されたのは、平成2年の「医療法人運営管理指導要綱」で外部監査が望ましい旨の記載がなされたことを受け、日本公認会計士協会公益法人委員会が報告を出して以来のことです。その後平成26年に、四病院団体協議会会計基準策定小委員会作成の「医療法人会計基準に関する検討報告書」が公表され、医療法人会計基準は初めて形となりました。平成27年9月には改正医療法の中で制度化され、平成29年4月2日以降開始する事業年度から施行されることとなりました。本書はこの報告書をまとめた著者が、平易な解説を加え、必要な法令通知を資料としてまとめたものです。

▲ページの先頭へ

目次

1 四病協「医療法人会計基準に関する検討報告書」の意義
2 他の会計基準との異同点
3 純資産に関する会計
4 会計基準適用に当たっての留意点
5 計算書類の構成と注記表の位置づけ
6 注記事項と会計処理の個別テーマ
7 収益費用の分類
8 保有有価証券、出資等の会計処理
9 棚卸資産の会計処理
10 固定資産の会計処理
11 リースの会計処理
12 消費税等の会計処理
13 貸倒引当金会計
14 その他引当金会計
15 退職給付会計
16 貸借対照表および損益計算書に表現されない事象
17 関連当事者との取引
18 税効果会計
19 医療法人会計基準と病院会計準則等の関係
20 会計基準省令化による展開

資料編 
医療法人会計基準省令/運用指針/医療法人会計基準様式集/医療法人会計基準コンメンタール/医療法(抄)/医療法施行規則(抄)/社会医療法人財務諸表規則/様式通知/附帯業務通知/計算関係通知/国際展開通知/奨励通知/医療法人会計基準に関する検討報告書

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 病院のための経営分析入門 第2版
  • 新しい医薬品管理
  • 院内ビッグデータ分析による病院機能高度化
  • 病院経営のための財務会計・管理会計

▲ページの先頭へ