月刊薬事2016年8月号(Vol.58 No.11)

立ち読み

月刊薬事2016年8月号(Vol.58 No.11)

目指せ! ICUにおける薬物治療の標準化――自信と根拠をもって実践するために

商品コード 93503
編著
判型 A4変型判
発行日 2016年8月
ページ 147
定価(税込) ¥2,160
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 目指せ! ICUにおける薬物治療の標準化
    ――自信と根拠をもって実践するために
 
企画:前田幹広(聖マリアンナ医科大学病院薬剤部)
   中薗健一(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院薬剤部)
 
 2016年度の診療報酬改定により、集中治療に関与する薬剤師は大きく増えると思われます。しかしながら、薬剤師が集中治療に関する標準的な薬物治療を学ぶ場は少ないのが実際です。そこで、本特集では初学者向けに、世界の診療ガイドラインに基づいた薬物治療を解説。疼痛・せん妄、敗血症性ショック、感染症、血糖コントロールなど押さえておきたい知識が目白押し。現場で今日から使える知識が満載の1冊です!
 

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事8月号(Vol.58 No.11
目指せ! ICUにおける薬物治療の標準化――自信と根拠をもって実践するために
 
■特集にあたって
中薗 健一、前田 幹広
■集中治療における薬剤師の役割
前田 幹広
■集中治療医からICU薬剤師に送るメッセージ
藤谷 茂樹
■不穏・疼痛・せん妄
吉廣 尚大
■ショックに対する昇圧薬・強心薬の使用――敗血症性ショックを例に
添田 博
■電解質の補正
今井 徹
■重症患者における血糖コントロール
安藝 敬生、坂元 利彰、若杉 和美
■重症患者における抗菌薬投与量の適正化を目指して
中馬 真幸、鈴木慎一郎
■持続的腎機能代替療法に対する抗菌薬投与量
柴田 啓智
■重症患者における栄養管理
野﨑 歩
■合併症予防――静脈血栓塞栓症とストレス潰瘍
加藤 隆寛
■器官系統別評価の実践
中薗 健一
 
 
取材
 
●フロントページ 退院後の治療を病院薬剤師はどう支えるか?
洛和会丸太町病院(京都府京都市)
●この人に聞く
抗菌薬TDMガイドラインが改訂――学生レベルから社会人レベルにグレードアップ
高橋 佳子氏(兵庫医科大学病院薬剤部)
●レポート 耐性菌対策、抗菌薬の適正使用だけでは限界
第64回日本化学療法学会総会(兵庫県神戸市)
 
 
座談会
 
●かかりつけ薬剤師にとって必要な臨床判断とは?(後編)
岸田 直樹氏/川添 哲嗣氏/持田 鉄平氏/徳田 安春氏
 
 
薬事Up-to-Date
 
●海外文献紹介
門脇 大介、平田 純生/木村 利美、木村 友絵
●ニュースレター
PBPMマニュアル作成,薬剤師介入を指南/院外処方率72.7%,0.9ポイントの微増  他
 
 
トピックス
 
●感染制御の面から考える最良の調剤環境とは
田中 昌代
●大分県薬剤師会第1班の「熊本地震」災害医療救護活動
加藤 博和
 
 
連載
 
●頑張る薬剤師の挑戦発掘プロジェクト![23](完)
外来がん薬物療法での薬剤師業務――薬剤師外来の開設を中心に
鹿浦 香織
●漢方薬ききめのめきき[7]
消耗性疾患に対するエビデンス②――十全大補湯、人参養栄湯
新井 一郎
●医薬品の微生物汚染とその対策[4]
フェンタニル注射剤
尾家 重治
●病態生理×臨床推論のクリニカルロジック[7]
意識障害を診るためのAIUEOTIPS使いこなし術
高橋 良
●深読み添付文書[17]
治験と実臨床のギャップを考える――臨床成績
野村 香織
●適応外使用の処方せんの読み方[74]
がん患者の皮膚潰瘍部位の悪臭
藤原 豊博
●知っ得! 薬剤師業務に活きるIT・アプリ[32]
電子おくすり手帳アプリ最前線
山田 仁之
 
 
その他
 
●書評 動ける! 救急・災害ガイドブック
●薬事セレクション
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

2016年9月号(Vol.58 No.12
薬剤師必携! 抗菌薬適正使用完全マニュアル
 
◆企画:笠原  敬(奈良県立医科大学感染症センター准教授・感染管理室長)
 
■特集にあたって
笠原  敬
■ASPにおいて求められる薬剤師の役割と業務
村木 優一
■問診、フィジカル、臨床推論と感染症診療の原則
志水 太郎
■薬剤師に知ってほしい、微生物検査の見方と考え方
李  相太
■薬剤師に知ってほしい、胸部画像の見方と考え方
倉原  優
■外来患者に対する抗菌薬の考え方・使い方
岸田 直樹
■入院患者に対する抗菌薬の考え方・使い方
忽那 賢志
■外科領域における抗菌薬の考え方・使い方
高橋 佳子
■感染症と間違いやすい非感染性疾患
國松 淳和
■De-escalationの実際と抗菌薬の投与日数の提案方法
橋口  亮
■これで間違いなし! 抗微生物薬の用法・用量調整完全ガイド
浜田 幸宏
■一般病院でもここまでできる! ASPの具体的事例
門村 将太

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)
  • 月刊薬事2017年7月号(Vol.59 No.9)
  • 月刊薬事2017年6月号(Vol.59 No.8)
  • 月刊薬事2017年5月号(Vol.59 No.7)
  • 月刊薬事2017年4月号(Vol.59 No.5)
  • 月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)
  • 月刊薬事2017年2月号(Vol.59 No.3)
  • 月刊薬事2017年1月号(Vol.59 No.1)
  • 月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)
  • 月刊薬事2016年11月号(Vol.58 No.15)
  • 月刊薬事2016年10月号(Vol.58 No.13)

▲ページの先頭へ