月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)

立ち読み

月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)

せん妄、こんなときどうする? 病棟・ICUで困るシチュエーションから学ぶ

商品コード 93508
編著
判型 A4変型判
発行日 2016年12月
ページ 147
定価(税込) ¥2,160
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 せん妄、こんなときどうする?――病棟・ICUで困るシチュエーションから学ぶ

企画:八田耕太郎(順天堂大学医学部附属練馬病院メンタルクリニック)

 せん妄治療の中心を担う精神科医は、全国一般病院のうち約1割しか常勤で配置されていません。そこで欠かせないのが薬剤師の存在。看護師と協働した症状アセスメントやモニタリングに始まり、病態に応じた治療薬の提案や薬剤性せん妄の予防・対処に至るまで、病棟で介入できるシーンは数多くあります。本特集では、せん妄に関する基本的知識から、がん、周術期、認知症合併例など現場で困るケースへの対処法まで、いざというとき悩まないためのポイントをご紹介します!

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事12月号(Vol.58 No.16
せん妄、こんなときどうする? 病棟・ICUで困るシチュエーションから学ぶ
 
■特集にあたって
八田耕太郎
■せん妄とは何か
岸 泰宏
■せん妄のアセスメント
三上 克央
■せん妄の基本的な予防と治療・ケア
八田耕太郎
■薬剤性せん妄の予防と治療
吉川 明良、和田 健
■病棟・ICUで出会うせん妄の治療
 ●脳器質性疾患におけるせん妄
上村 恵一
 ●ICUにおけるせん妄
松井健太郎、西村 勝治
 ●周術期におけるせん妄
武藤 仁志、竹内 崇
 ●がん・終末期のせん妄
小川 朝生
 ●認知症に伴うせん妄
小田原俊成
■都立駒込病院における「せん妄ケアプログラム」の導入
野村 優子、木下 裕子、武村 尊生、赤穂 理絵
■せん妄のハイリスク因子およびハイリスク薬に対する薬学的介入
村川 公央、北村 佳久、千堂 年昭
 
 
取材
 
●フロントページ 嚥下障害患者に薬学的にアプローチ
筑波メディカルセンター病院(茨城県つくば市)
●この人に聞く GL発刊で広がりを見せ始める“Onco-Nephrology”
門脇 大介氏(熊本大学薬学部臨床薬理学 准教授)
●レポート
‐オピオイド使用のグレーゾーン“ケミカルコーピング”に関心
第29回日本サイコオンコロジー学会総会(北海道札幌市)
‐患者の意思決定は揺れることを前提に支援
第64回日本心臓病学会学術集会(東京都)
 
 
座談会
 
●いま改めて副作用を考える(前編)――意外と知らない? 副作用の捉え方と添付文書の限界
大野 能之氏/川口 崇氏/岸田 直樹氏/北原加奈之氏/小宮山 靖氏/山田 和範氏
 
 
薬事Up-to-Date
 
●海外文献紹介
門脇 大介、平田 純生/木村 利美、木村 友絵/谷知 正章
●ニュースレター
肺がんGL改訂、抗PD-1抗体の位置づけ焦点/最適使用GLの概要了承、留意事項通知の方向性も  他
 
 
連載
 
●モダトレ[4]
グラフトレンドで心拍数の変動をみてみる
梶原 洋文、一瀬 正志
●イチから学びたい人のための副作用入門[2]
どうやって副作用かどうかを見極める?
小宮山 靖
●3stepで考える! それって本当に副作用ですか?[2]
この嘔吐は化学療法誘発性悪心・嘔吐か
岩井 大、小林ゆかり
●みんなで考える臨床ポリファーマシー[4]
ポリファーマシーと老年症候群について――高齢者の気をつけたいあんなところ、こんなところ
吉田 英人
●医薬品の微生物汚染とその対策[8]
点眼剤
尾家 重治
●漢方薬ききめのめきき[11]
かぜ症候群、インフルエンザに対するエビデンス①――葛根湯、麻黄湯
新井 一郎
●知っ得! 薬剤師業務に活きるIT・アプリ[36](完)
HIT-Pharmacistが使っているアプリ・アワード!
若林 進、荒 義昭
●適応外使用の処方せんの読み方[78]
好酸球性食道炎
藤原 豊博
 
 
その他
 
●書評 小児科領域の薬剤業務ハンドブック 第2版
●書評 検査値×処方箋の読み方
●書評 褥瘡外用療法のキホン
●薬事セレクション
●話題の書籍をダイジェストでお届け!
『臨床力UPエクササイズ③産科・婦人科領域』
●総目次
●お詫びと訂正
●次号予告・編集部より
 
※連載「病態生理×臨床推論のクリニカルロジック」は休載いたします。
 

▲ページの先頭へ

次号案内

2017年1月号(Vol.59 No.1
これなら私にもできる! TDMを活かすTips教えます
 
◆企画:村木 優一、奥田 真弘(三重大学医学部附属病院薬剤部)
 
■特集にあたって
村木 優一、奥田 真弘
■TDMはじめの一歩
辻  泰弘
■抗不整脈薬
 ●シベンゾリン、ジソピラミド、アプリンジン
土下 喜正
 ●ジゴキシン、アミオダロン
島本 裕子
■抗てんかん薬
 ●バルプロ酸を中心に
河崎 陽一
■免疫抑制薬
 ●タクロリムス
新岡 丈典
 ●シクロスポリン
竹内 裕紀
 ●ミコフェノール酸モフェチル
内藤 隆文
■抗菌薬・抗真菌薬
 ●バンコマイシン
松元 一明
 ●テイコプラニン
榎屋 友幸、村木 優一、奥田 真弘
 ●アミノグリコシド系薬(ゲンタマイシン)
西  圭史
 ●ボリコナゾール
浜田 幸宏

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2017年11月号(Vol.59 No.15)
  • 月刊薬事2017年10月号(Vol.59 No.13)
  • 月刊薬事2017年9月号(Vol.59 No.12)
  • 月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)
  • 月刊薬事2017年7月号(Vol.59 No.9)
  • 月刊薬事2017年6月号(Vol.59 No.8)
  • 月刊薬事2017年5月号(Vol.59 No.7)
  • 月刊薬事2017年4月号(Vol.59 No.5)
  • 月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)
  • 月刊薬事2017年2月号(Vol.59 No.3)
  • 月刊薬事2017年1月号(Vol.59 No.1)

▲ページの先頭へ