栄養アセスメントの実際

栄養サポートチーム(NST)のための

栄養アセスメントの実際

商品コード 35239
編著 山形大学医学部附属病院消化器・一般外科分野教授 木村理、山形大学医学部臨床検査医学教授 富永真琴、山形大学医学部附属病院教授・薬剤部長 仲川義人/監修
奥羽大学薬学部教授 東海林徹/編
山形大学医学部附属病院薬剤部 丘 龍祥、医療法人 舟山病院薬剤科 倉本敬二/執筆
判型 B5判
発行日 2006年3月
ページ 100
定価(税込) ¥2,592
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

近年、栄養管理の重要性が認識されるようになりNSTの活動が注目されています。本書は、山形大学付属病院のNSTが開発し、実際に活用しているソフトを紹介したものです。付属ソフトは栄養評価支援、栄養設計支援を目的とし、それらのデータを蓄積することにより入院患者の経過を確認することが可能です。また、医療現場での利用のみならず新人教育にも応用できるよう工夫されています。FileMaker8ランタイム版ですので、本システム利用に際し他のソフトは必要ありません。対応システム:Win2000(SP4)/XP(SP2)、Mac OS X 10.3.9または10.4

■ 『栄養アセスメントの実際』 ユーザーサポート : ソフトをご使用になる前にお読み下さい
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 処方設計にチャレンジ これでわかる静脈栄養法
  • ベッドサイドで使える 褥瘡治療薬ナビ
  • 栄養療法ワークシート
  • 図表でわかる栄養療法―基礎から学ぶ臨床―
  • 褥瘡治療薬使いこなしガイド

▲ページの先頭へ