小児のくすりQ&A

今これだけは知っておきたい!

小児のくすりQ&A

―安全・適正な小児の薬物治療に向けて-

商品コード 36220
編著 東京女子医科大学病院薬剤部長 佐川賢一/監・編 国立成育医療センター薬剤部長 櫛田賢次/編
判型 A5判
発行日 2006年10月
ページ 180
定価(税込) ¥1,728
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

小児期の薬物治療は、成長、発達の過程により、薬物動態や薬物感受性が異なるため、その特徴を理解した上での投与設計が必要です。服薬指導においてのアセスメント、コンプライアンスの向上に関しても、成人に対して行う場合とは異なり、より入念なコミュニケーションが必要です。本書は、小児科を担当する医師、薬剤師、看護師がチームとして必要な薬物治療を中心に解説。これだけは知っておきたい小児科領域の代表的な疾患の発現機序から、その薬物治療および投与設計・治療計画上の関連事項を簡潔にQ&A形式にまとめました。医療従事者が日常業務において知っておくべき基礎的な専門知識をまとめた書であるとともに、医療現場ですぐ役立つ実践書として活用いただけます。 [実践Q&Aシリーズ7]

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 抗菌薬・消毒薬Q&A 第2版
  • ジェネリック医薬品Q&A
  • がん患者ケアQ&A
  • 実践 小児薬用量ガイド 第2版
  • 妊娠・授乳とくすりQ&A 第2版
  • 小児科領域の薬剤業務ハンドブック 第2版

▲ページの先頭へ