服薬支援とアドヒアランスQ&A

立ち読み

薬局・在宅医療での悩みを解決!

服薬支援とアドヒアランスQ&A

障害をもつ患者の薬物療法向上のために

商品コード 42375
編著 編著:倉田 なおみ(昭和大学薬学部准教授)、金井 秀樹(なのはな調剤薬局)、馬場 寛子(常磐病院薬剤部)
判型 A5判
発行日 2011年8月
ページ 264
定価(税込) ¥2,808
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容


●障害をもつ患者さんへの服薬支援で困ったことありませんか?
●今日から使える実践的なヒントが満載


 患者さんが薬をきちんと飲めない・管理できない、何を伝えようとしているのかわからない――など、困った経験のある方は多いのではないでしょうか。本書は、運動障害、嚥下障害、聴覚障害など、さまざまな障害をもった患者さんの薬物治療を支援するために知っておきたい情報を80問のQ&Aで具体的に解説した実践書です。
 患者さんの障害に応じた服薬支援の工夫やツール、コミュニケーション方法など、今日から役立つ情報が満載です。服薬支援で困ったことがある方は是非ご活用ください。

▲ページの先頭へ

目次

【目次】
総論
Ⅰ運動障害のある患者
  Ⅰ-1 服薬に影響する運動障害
  Ⅰ-2 運動障害への服薬支援・対応策
Ⅱ 嚥下障害のある患者
  Ⅱ-1 嚥下障害
  Ⅱ-2 誤嚥性肺炎
  Ⅱ-3 口腔ケア
  Ⅱ-4 嚥下障害と服薬経路
  Ⅱ-5 経管投与時の注意点
  Ⅱ-6 経腸栄養剤
Ⅲ 視覚障害のある患者
Ⅳ 聴覚障害のある患者
  Ⅳ-1 設備/コミュニケーション
  Ⅳ-2 服薬指導時のポイント   Ⅳ-3 聴覚障害者について知る
Ⅴ 認知症・記憶障害のある患者
Ⅵ 精神障害のある患者
  Ⅵ-1 精神障害のある患者への対応
  Ⅵ-2 服薬拒否
  Ⅵ-3 服薬のタイミング
  Ⅵ-4 家族との関わり
Ⅶ 高次脳機能障害のある患者
Ⅷ 服薬困難・拒否をする患者

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 高齢者医療総合診療ガイド 担当医必携Q&A
  • 簡易懸濁法Q&A Part1 基礎編 第2版
  • 簡易懸濁法Q&A Part2 実践編
  • 体調チェック・フローチャート 解説と活用 第2版
  • 保険薬局のための ハイリスク薬説明支援ガイドブック
  • 薬局のための高齢者ケアガイドブック
  • がん緩和ケアのフィジカルアセスメント
  • 居宅療養管理指導マニュアル 第2版
  • 薬局が変われば地域医療が変わる
  • 在宅療養の薬学的謎解き

▲ページの先頭へ