救急・ICUの業務と薬Q&A

立ち読み

救急・ICUの業務と薬Q&A

商品コード 45857
編著 監修
定光 大海(国立病院機構大阪医療センター救命救急センター診療部長)

編著
海老原 卓志(国立病院機構東京医療センター薬剤科)
加藤 隆寛(愛知医科大学病院薬剤部)
服部 雄司(国立病院機構大阪医療センター薬剤科)
渡邉 暁洋(日本医科大学千葉北総病院薬剤部)
判型 B5判
発行日 2014年4月
ページ 245
定価(税込) ¥3,888
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

 救急医療やICUの現場では、多職種連携のチーム医療を展開し、多種多様な疾患と刻一刻と変化する患者の状態に対応しなければなりません。その中で求められる薬剤師の役割は、さまざまな疾患に対する治療を理解し、最適な薬物治療が安全に行われるようサポートすることです。速やかに進められる治療の流れにスムーズに対応するためには、救急医療の特殊性や患者の緊急度・重症度を理解する必要があります。
本書は、第一線で活躍している救急認定薬剤師の執筆により、救急・ICUでの業務と薬に関して、最低限知っておくべき知識をQ&A形式でまとめています。また、患者の訴えをどのように評価して検査や診断を進めていくのか、救急医療で遭遇することの多い主訴・病態を取りあげて医師による解説を加えました。
これから救急医療に携わろうとしている方々の入門書として、また救急医療に携わる方々の日常業務にも役立つ内容になっています。


 

▲ページの先頭へ

目次

第1章 救急医療の共通言語
1.救急医療体制
Q1.プレホスピタルケアについて教えてください。
Q2.医療施設の救急医療体制について教えてください。
-ほか、全7項目

2.救急医療と薬剤師
Q8.救急・集中治療領域で薬剤師に求められる役割は何ですか。
Q9.救急認定薬剤師制度について教えてください。
Q10.救急領域での薬剤管理指導業務について教えてください。

3.救命の連鎖 
Q11.「救命の連鎖」とは何ですか。
Q12.一次救命処置について教えてください。
-ほか、全4項目

4.救急医療の特殊性 
Q15.救急患者の特徴は何ですか。
Q16.救急・集中治療で特有な医療器材について教えてください。
-ほか、全5項目


第2章 救急・集中治療領域での業務と医薬品
1.薬剤師業務 
Q1.薬物投与量設計をする際に考慮すべきことは何ですか。
Q2.救急領域で必要なTDMの知識について教えてください。
-ほか、全5項目

2.医薬品使用 
Q6.心肺蘇生時に必要な医薬品と使用方法について教えてください。
Q7.気管挿管時に使用する薬剤について教えてください。
-ほか、全16項目


第3章 バイタルサインとABCDEモニタリング
Q1.「バイタルサイン」とは何ですか。
Q2.バイタルサインは数値で表されるようですが,「生理学的評価のABCDE」とは何ですか。
-ほか、全5項目


第4章 病態鑑別診断と薬学的管理
Q1.頭痛患者の診かたについて教えてください。
Q2.胸痛患者の診かたについて教えてください。
-ほか、全12項目

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 救急治療・薬剤ハンドブック 第6版
  • ICU感染防止ガイドライン 改訂第2版
  • 栄養療法ワークシート
  • 救急薬物療法ワークシート

▲ページの先頭へ