がん疼痛緩和ケア

立ち読み

Q&Aでわかる

がん疼痛緩和ケア

商品コード 46281
編著 【監修】的場 元弘 (青森県立中央病院 緩和医療科部長)、加賀谷 肇(明治薬科大学 臨床薬剤学教室教授)
【企画・編集】がんの痛みと症状緩和に関する多施設共同臨床研究会 (SCORE-G)
判型 A5判
発行日 2014年9月
ページ 434頁
定価(税込) ¥2,808
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

がん疼痛緩和に関わる全ての医療者必携!
基礎から応用まで 臨床の“なぜ?”に答えるエビデンスが、この1冊に凝縮


がんの痛みと向き合う全てのメディカルスタッフに必須の知識・情報を80以上のQ&Aで解説しました。「痛みの起こる機序は?」「WHO3段階治療ラダーとは?」といった基礎知識から、腎・肝障害時のオピオイドの使い方、大量のオピオイドからのオピオイド・スイッチングの方法など、臨床でよく経験する問題の解決方法まで余すことなく網羅。患者を痛みから解放するための答えが必ず見つかる1冊です。

「がん疼痛緩和ケアQ&A」からの改訂ポイント
・在宅での緩和ケアのほか、メサドン、タペンタドール、フェンタニル速放製剤など新薬関連情報 などを追加
・2色刷りでより見やすく

▲ページの先頭へ

目次

Ⅰ.がん患者と痛みの特徴とその評価
Q1 がんの痛みとは?
Q2 痛みの起こる機序は?
Q3 身体的な痛みとトータルペインとは?
Q4 痛みとがんの進行の関係は?
Q5 痛みの評価の基本は?
Q6  使用薬剤の効果判定の方法と留意点は?

Ⅱ.オピオイドの薬理学
Q7 オピオイドとは?
Q8 オピオイド受容体とその下流シグナルの特徴は?
Q9 オピオイドの薬理作用は?
Q10 オピオイドの身体依存とは?
Q11 オピオイドの精神依存とは?
Q12 オピオイドの耐性とは?
Q13 オピオイドの精神依存の症状や臨床的な特徴と対応は?
Q14 オピオイドの耐性の臨床的な特徴は?

Ⅲ.疼痛治療の基礎
Q15 WHO方式がん疼痛治療とは?
Q16 がん疼痛治療の進め方は?
Q17 痛みに応じた鎮痛薬の選択は?
●オピオイドの使い方
Q18 オピオイド製剤の種類と特徴は?
Q19 オピオイドの薬物動態は?
Q20 オピオイドの剤形と投与経路による特徴は?
Q21 モルヒネ使用時の留意点は?
Q22 オキシコドン使用時の留意点は?
Q23 フェンタニル使用時の留意点は?
コラム フェンタニルの新剤形
Q24 メサドン使用時の留意点は?
Q25 レスキュー薬とは?
Q26 モルヒネやオキシコドンの経口投与の始め方と用量の調節方法は?
Q27 オピオイドスイッチング(オピオイドローテーション)とは?
Q28 オピオイドスイッチングでの切り替え方は?
Q29 PCAポンプの種類と特徴は?
Q30 持続皮下注入法とは?
Q31 経口モルヒネから持続皮下注入への変更方法は?
●オピオイド以外の薬の使い方
Q32 非オピオイド鎮痛薬の種類と特徴は?
Q33 非オピオイド鎮痛薬の作用機序は?
Q34 非オピオイド鎮痛薬の剤形による使い分けは?
Q35 非オピオイド鎮痛薬の血中半減期による使い分けは?
Q36 非オピオイド鎮痛薬のCOX選択性による使い分けは?
Q37 非オピオイド鎮痛薬の病態による使い分けは?
Q38 鎮痛補助薬の選び方と留意点は?
Q39 ステロイドの使い方は?
Q40 抗うつ薬の使い方は?
Q41 抗けいれん薬の使い方は?
Q42 NMDA受容体拮抗薬の使い方は?
●オピオイドの副作用
Q43 オピオイドの副作用とは?
Q44 オピオイドによる便秘の機序と対策は?
Q45 オピオイド開始後の副作用の観察のポイントは?
Q46 オピオイドによる便秘のケアは?
Q47 オピオイドによる悪心・嘔吐の機序と対策は?
Q48 オピオイドによる傾眠の見分け方と対策は?
Q49 オピオイドによるせん妄の治療は?
Q50 オピオイドで呼吸抑制が生じたら?
Q51 漢方薬によるオピオイドの副作用対策は?
●オピオイドの相互作用
Q52 注意すべきオピオイドの薬物相互作用とは?
Q53 薬物相互作用に関する効果的な情報提供の仕方は?

Ⅳ.疼痛治療の応用
Q54 腎機能障害時のオピオイドの使い方は?
Q55 肝障害時のオピオイドの使い方は?
Q56 胸水・腹水貯留時のオピオイドの考え方は?
Q57 心不全(低血圧を含む)の時のオピオイドの使い方は?
Q58 大量のオピオイドからのオピオイドスイッチングの方法は?
Q59 神経ブロックのタイミングは?
Q60 骨転移による疼痛の治療法は?
Q61 がん疼痛に対する放射線照射の適応とタイミングは?
Q62 突出痛とその治療方法は?
Q63 神経障害性疼痛の種類と症状は?
Q64 骨盤内腫瘍の治療法は?
Q65 頭頸部がん患者の痛みの治療の考え方は?
Q66 鎮痛薬と抗がん剤治療、どちらが先か?
Q67 口腔内の痛みの治療は?
Q68 乳がん患者の痛みの特徴と治療方法は?
Q69 がん性腹膜炎による痛みのメカニズムと治療の考え方は?
Q70 浮腫による痛みへの対応は?

Ⅴ.在宅がん患者への疼痛緩和ケア
Q71 在宅患者の痛みの治療と対応の難しさ、留意点は?
Q72 在宅がん患者の疼痛緩和ケアで薬剤師が果たすべき役割は?
Q73 スムーズな医療連携を実践するための体制づくりのポイントは?
Q74 在宅での緊急時に備えて患者・家族に伝えておくべきことは?
Q75 在宅での医療用麻薬の管理・廃棄の留意点は?

Ⅵ.服薬指導・その他
Q76 患者・家族は「麻薬」の何が不安なのか?
Q77 緩和ケアチームでの医師と薬剤師の共働は?
Q78 エビデンスが少ない緩和ケアの薬物療法に、薬剤師の視点をどう生かすか?
Q79 初めてオピオイドを始める患者への説明の仕方は?
Q80 オピオイド使用患者に対する保険薬局での服薬指導とフォローアップのポイントは?
Q81 医療用麻薬使用中の患者さんの海外渡航の際の手続きは?
Q82 医療用麻薬使用中の患者さんの自動車の運転は?

付録
1 オピオイド製剤の投与経路変更に伴う換算比
2 各オピオイド製剤の換算比
3 レスキュー薬の投与量早見表
4 各オピオイドの薬物動態パラメーター
5 制吐剤と制吐作用を期待して使われる薬剤一覧
6 便秘薬の分類
7 睡眠薬一覧
8 各オピオイドとの相互作用について注意すべき主な薬剤
9 オピオイドの薬価早見表

▲ページの先頭へ


関連商品

  • がん緩和ケアのフィジカルアセスメント
  • 薬局のためのがん患者ケアガイドブック
  • がん化学療法クリティカルポイント対応マニュアル
  • イラストでよくわかる がん治療とサポーティブケア
  • がん患者の「知りたい」がわかる本
  • 経口抗がん薬ハンドブック
  • 抗がん薬調製マニュアル 第3版
  • 注射薬配合変化Q&A 第2版
  • ケーススタディで学ぶ がん患者ロジカル・トータルサポート
  • がんチーム医療スタッフのための がん治療と化学療法 第3版
  • がん種別薬学的ケアのポイント
  • 緩和医療薬学問題集

▲ページの先頭へ