NST栄養療法トレーニングブック

立ち読み

領域別アドバンスト薬剤師シリーズ③

NST栄養療法トレーニングブック

商品コード 46298
編著 監修:東口髙志(藤田保健衛生大学医学部外科・緩和ケア講座教授) 編集:倉田なおみ(昭和大学 薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授)
判型 B5判
発行日 2014年9月
ページ 259
定価(税込) ¥3,888
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

・薬物療法と密接な関係にある栄養療法をマスター!
・多岐にわたる疾患・病態別にNST薬剤師としての考察ポイントを解説した実践テキスト

本書は、「NST専門療法士」が患者のどこに着目し、持てる知識の何を活かしてどのような患者介入を行っているのか、症例を通して解説する実践的なトレーニングブックです。
「NST専門療法士」の取得、またはすでに取得した薬剤師向けに、複雑化する患者病態に対応できるよう、原疾患の治療と並行して行われる栄養管理について、処方例を交えながら具体的に解説。適正な栄養・薬物療法の実践と患者QOLの向上に役立つ1冊です。
 

▲ページの先頭へ

目次

序章 薬剤師のパワーを伝えよう!
第1章 短腸症候群(小腸壊死)を基礎疾患とした消化管瘻患者
第2章 クローン病
第3章 超急性期 ―急性膵炎患者に対する栄養支援―
第4章 肝機能低下患者の栄養療法 ―肝硬変の栄養管理―
第5章 急性腎障害
第6章 腎疾患 ―透析患者に対する栄養管理―
第7章 糖尿病 ―十二指腸狭窄に伴う嘔吐に対する栄養管理―
第8章 脳卒中 ―病型分類、病勢変化に対する薬物・栄養への取り組み
第9章 脳血管障害時の低ナトリウム血症
第10章 薬剤性電解質異常 ―間質性肺炎―
第11章 小児の栄養療法 ―小児科の栄養専門薬剤師がしていること―
第12章 短腸症候群 ―下喉頭がん、食道がん切除後、イレウスによる腸切除例―
第13章 胃がん ―術後の栄養管理―
第14章 大腸がん ―直腸摘出手術前後の栄養管理―
第15章 急性リンパ性白血球 ―化学療法誘発性嘔吐に対する栄養支援―
第16章 頭頸部がん(下顎歯肉がん)―終末期の栄養療法を中心に―
第17章 リンパ腫 ―終末期に対する緩和効果を期待した輸液療法―
第18章 認知症、逆流性食道炎、廃用症候群 ―嚥下障害例への対応―
第19章 在宅復帰を目的にNSTが関与した認知症患者

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 感染症薬物療法トレーニングブック
  • 精神科薬物療法トレーニングブック
  • 図表でわかる栄養療法―基礎から学ぶ臨床―
  • 栄養療法ワークシート
  • 内服薬 経管投与ハンドブック 第3版
  • 疾患別 薬物療法管理マニュアル
  • 薬剤師のための糖尿病療養指導ガイド
  • 腎臓病薬物療法トレーニングブック
  • 簡易懸濁法マニュアル
  • 新版 健康食品の基礎知識
  • 改訂総合2版 疾患別設問式 薬剤師に必要な患者ケアの知識
  • 薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

▲ページの先頭へ