同効薬比較ガイド1

立ち読み

この患者・この症例にいちばん適切な薬剤が選べる

同効薬比較ガイド1

商品コード 46601
編著 黒山 政一/編集代表
明石 貴雄、片山 志郎、髙橋 美由紀、平山 武司/編集
判型 B5判
発行日 2014年12月
ページ 240頁
定価(税込) ¥2,808
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●今、目の前にいる患者に最適な薬剤を的確に判断できる!
●病院・薬局での業務用に、自宅学習用に、必ず役立つ1冊!


全15薬効群における同種同効薬の違いを、効能・効果、用法・用量、禁忌、副作用、さらに薬理作用や薬物動態、臨床成績といったさまざまな角度からすっきりと整理!全薬効群とも必要な情報を一覧できる「比較一覧表」とやさしい解説で構成し、患者ごとの症状や既往歴、服用薬や生活習慣などに合わせて、いちばん適切な薬剤は何か、効能・効果は同じでも選ぶべきでない薬剤は何かを、的確に迅速に判断することができます。

 【続編】『同効薬比較ガイド2』 はこちら

『同効薬比較ガイド』訂正のお知らせ

▲ページの先頭へ

目次

1 睡眠薬
2 抗不安薬
3 抗精神病薬
4 抗うつ薬
5 抗てんかん薬
6 パーキンソン病治療薬(ドパミンアゴニスト)
7 抗認知症薬
8 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
9 オピオイド鎮痛薬
10 片頭痛治療薬(トリプタン系薬)
11 不整脈治療薬(Naチャネル遮断薬)
12 β遮断薬
13 カルシウム拮抗薬
14 降圧薬(レニン‐アンジオテンシン‐アルドステロン系薬)
15 脂質異常症治療薬(HMG‐CoA還元酵素阻害薬)

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 同効薬比較ガイド2
  • 腎臓病薬物療法専門・認定薬剤師テキスト
  • 現場ですぐに役立つ!処方箋の読み方
  • 皇帝の漢方薬図鑑
  • 日本医薬品集 医療薬 2018
  • 消毒薬の選び方・使い方
  • 総合診療医が教える よくある気になるその症状
  • 4ステップ 臨床力UPエクササイズ ⑤感染症領域
  • 王様のくすり図鑑
  • 4ステップ 臨床力UPエクササイズ ④TDM領域

▲ページの先頭へ