日本薬剤学会認定 「製剤技師」試験問題集

立ち読み

日本薬剤学会認定 「製剤技師」試験問題集

商品コード 47226
編著 岡田 弘晃/監
日本薬剤学会 製剤技術伝承委員会/編
判型 B5判
発行日 2015年4月
ページ 440頁
定価(税込) ¥8,640
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

日本薬剤学会が認定した製剤技師の認定者=製剤技術のスペシャリスト。
本書には製剤設計、製剤技術、レギュレーションの基礎編・応用編が網羅されています。
 

 製剤学・薬剤学は正確で服用しやすい“患者に優しい薬剤”を創製するうえで必須の学問であることから、日本薬剤学会はより挑戦的な製剤技術者の育成を図るために、2010年より製剤技師認定試験をスタートさせています。本書は本製剤技師認定試験の受験者に向けて第1回~5回の基礎編、応用編の試験問題の解説および出題傾向を解説したものです。本試験受験者のみならず、製剤学・薬剤学の知識を確認する際にも有用な書です。

 

▲ページの先頭へ

目次

第1章 認定試験問題と解説
 第1回製剤技師認定試験
 第2回製剤技師認定試験
 第3回製剤技師認定試験
 第4回製剤技師認定試験
 第5回製剤技師認定試験

第2章 試験項目と対策
 Ⅰ.基礎編
  1.物理薬剤学
  2.生物薬剤学
  3.製剤工学
  4.医薬品開発と生産
 Ⅱ.応用編
  1.固形製剤(経口投与製剤、口腔内適用製剤)
  2.無菌製剤(注射剤、点眼剤、眼軟膏剤)
  3.その他の製剤(経口液剤、経皮投与製剤、経肺・経鼻投与製剤、直腸・膣投与製剤など)

▲ページの先頭へ


関連商品

  • リスクベースによるGMP監査実施ノウハウ
  • コンピュータ化システム適正管理ガイドライン解説
  • 製剤の達人による製剤技術の伝承 製剤設計・製造技術の新たな潮流
  • 医薬品工場のための空調設計ナビ
  • ハードからみたGMP 第4版
  • 製剤の達人による製剤技術の伝承上巻「経口投与製剤の製剤設計と製造法」
  • 製造工程別GMPリスク分析・評価事例集
  • 第2版 医薬品原薬工場のGMPハード対応に関するガイドブック
  • 品質年次レビュー・マネジメントレビュー
  • GMP・ICH 医薬用語事典 第3版

▲ページの先頭へ