臨床検査技師のための医療安全管理教本

立ち読み

JAMT技術教本シリーズ

臨床検査技師のための医療安全管理教本

商品コード 49619
編著 一般社団法人日本臨床衛生検査技師会/監
判型 B5判
発行日 2017年3月
ページ 176頁
定価(税込) ¥3,996
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●事故発生時の対応、分析手法、医療の質の管理手法を網羅!

本書は、これまでの医療安全の歴史的背景と現状、医療安全管理に必要な技術と知識、安全推進への取り組み方、医療事故への対応、医療事故調査制度、医療安全と品質管理、緊急災害時の医療安全を学習できる内容となっています。臨床検査技師が医療チームの一員として医療安全に対し、その職能をどのように生かし、展開していくかを考えるための必読の書です。


「JAMT技術教本シリーズ」について
日本臨床衛生検査技師会(JAMT)が企画母体となり、「検査技師による検査技師のための」技術教本として臨床検査技師が行う標準的業務に必要な実務知識・手技・手法を網羅的に提供するシリーズ。
新たなニーズや技術進歩に対応し、蓄積されたノウハウも盛り込んで、当該分野で求められるスタンダードなあり方をさし示す。
 

▲ページの先頭へ

目次

1章 医療安全の概要
 1.1 医療安全とは
 1.2 医療安全に関する用語について
 1.3 医療安全の歴史
 1.4 医療安全の基本的な考え方
 1.5 医療の質と安全文化
 1.6 安全文化の醸成
 1.7 組織事故と医療安全
 1.8 医療安全教育

2章 医療安全の基礎知識
 2.1 医療安全の組織体制
 2.2 医療事故とインシデントレポート
 2.3 医療安全と管理のための制度
 2.4 ヒューマンエラーについて
 2.5 医療事故の分析方法について
 2.6 医療の質と医療安全文化の分析方法について
 2.7 医療事故防止と行動心理学
 2.8 ノンテクニカルスキル

3章 医療安全推進への取り組み
 3.1 組織全体での取り組み
 3.2 各部門で取り入れたい管理指針
 3.3 医療チームでの取り組み
 3.4 医療事故情報収集等事業における取り組み
 3.5 患者参加による取り組み
 3.6 ネットワークによる取り組み

4章 医療事故への対応
 4.1 重大事故発生への整備
 4.2 初期対応
 4.3 中長期的対応
 4.4 法的責任
 4.5 医療メディエーション

5章 医療事故調査
 5.1 医療事故検証方法の変遷
 5.2 医療事故調査手法

6章 医療安全と品質管理
 6.1 TQM 手法を用いた医療の質管理
 6.2 医療の安全と質の管理

7章 大規模災害時における医療安全
 7.1 大規模災害と医療安全
 7.2 災害時における医療安全及び事例
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 検体採取者のためのハンドブック
  • 臨床検査技師のための臨床研究・治験ハンドブック
  • 医療機器QMSガイド 第2版
  • The  Medical & Test  Journal[年間購読]
  • 医療機器開発ガイド
  • 神経生理検査技術教本
  • 超音波検査技術教本
  • IEC 62304実践ガイドブック
  • 呼吸機能検査技術教本
  • 呼吸機能検査症例集
  • 超音波検査症例集
  • 神経生理検査症例集

▲ページの先頭へ