PHARM TECH JAPAN 2015年1月号[Vol.31 No.1]

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2015年1月号[Vol.31 No.1]

商品コード 92386
編著
判型 A4変形判
発行日 2015年1月
ページ 約200
定価(税込) ¥2,052
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

ファームテクジャパン1月号では、「医薬品の効率的な製剤設計および品質管理のための測定技術-振動分光法製剤」を特集。テラヘルツ分光法の測定技術解説や、ラマン分光法による医薬品の製造工程設計および品質管理の在り方、最新の測定器の紹介などを行っています。

また、製剤技術を取り巻く環境が大きく変化する中で、今後どのように製剤開発を進めるべきかの意見交換が行われた座談会、「今後10年を見据えた製剤技術とは?」を掲載しています。

 

▲ページの先頭へ

目次

座談会
■今後10年を見据えた製剤技術とは?
(出席者)大石俊家氏,白鳥悟嗣氏,夏山 晋氏,福田誠人氏,(司会)山本浩充氏

ファームテクジャパンセミナー実践PIC/S GMP
■新しい品質保証の考え方を現場から学ぶ

REPORT
■日本PDA製薬学会 第21回年会-クオリティーカルチャーとは
 

■安定性試験研究会 第21回例会を開催

■シグマ アルドリッチ-シームレスな“抗体-薬物コンジュゲーションサービス”を開始~Baxter社と協働~

Study of GMP
■PQR(製品品質の照査)について(第2回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・角井一郎


■社会に貢献する無菌医薬品の製造・品質管理の在り方(第2回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・角田匡謙,古賀裕香里


■【図解で学ぶPIC/S GMP(製剤)/第19回】品質管理-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・榊原敏之


■PIC/SとCSV(3)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荻原健一

第1回インターフェックス大阪
■in-PHARMA 大阪,再生医療 産業化 展,メディカル ジャパン2015 大阪

ARTICLES
■海外メガ企業に学ぶ研究開発戦略(第2回)CMC戦略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残華淳彦


■日本薬局方収載に向けて 糖鎖試験法の解説
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原園 景,石井明子,川崎ナナ


■報告 ロバート・サミュエル・ランガー教授の京都賞受賞と受賞記念行事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・橋田 充


■微生物試験法Q&A-現場の困った!に答える誌上セミナー(第15回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木次雄


■次世代乾燥技術と創薬への応用(最終回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大竹聡敏,伊豆津健一,津本浩平


■【医薬品包装設計へのユーザビリティ工学からのアプローチ(第7回)】
PTPシートの外観類似性評価方法の検討
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大倉典子


■糖鎖構造とバイオ医薬品(後編)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朝井洋明,坂本 泉


■欧米におけるOPEXの潮流と日本における必要性 第1回
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太田信之,石川忠幸,鈴木正隆


■注射剤の剤形選択-開発ステージ戦略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トニー・ピジョン


■【医療機器ソフトウェア-ソフトウェアライフサイクルプロセス(第3回)】
序文の解説
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宇喜多義敬
 

■製剤研究者が注目する一押しトピック
 

■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.87)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津田重城,最上紀美子

製剤と粒子設計
特集 医薬品の効率的な製剤設計および品質管理のための測定技術-振動分光法


■測定技術の解説「テラヘルツ分光法」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寺田勝英


■ラマン分光法による医薬品の製造工程設計および品質管理
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寺下敬次郎


■近赤外吸収スペクトル測定法の製剤分野への利用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・土肥優史,他


■ラマン分光法:Kaiser WorkStation,TruScan RM
 

■TAS7500/7400シリーズによる医薬品解析
 

■製剤研究に貢献する,革新的ラマンイメージングシステムDXRxi
 

■オンライン錠剤含量測定機 TANDEM 3システム
 

■ラマン分光法:Invia Raman spectroscopy microscope
 

■テラヘルツ分光システムTRシリーズ
 

■フーリエ変換型近赤外分析計NIRFlex N-500による錠剤の分析例
 

■XDS・近赤外分析計

製剤技術
■【製剤と粒子設計】どのようにしてOSDrCR技術は生まれたのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・尾関有一,猪飼文治, 安藤正樹


■【製剤と粒子設計】粒子加工技術分科会 平成26年度 第2回見学・講演会印象記/大塚製薬工場 釧路工場
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡部耕平


■【製剤と粒子設計】第31回製剤と粒子設計シンポジウム印象記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊井直人

 

●行政ニュース
自己iPS細胞由来網膜色素上皮細胞に関する評価指標
 

●News Topics
 

●New PRODUCTS
 

◆次号予告
■World News Topics
ガイダンス関連, GMP関連,製剤技術関連,原薬関連,警告書関連
 

▲ページの先頭へ

次号案内

次号予告 2015年2月号(Vol.31 No.3)

ARTICLES
■海外メガ企業に学ぶ研究開発戦略(第3回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残華淳彦(武田薬品工業)


■微生物試験法Q&A-現場の困った!に答える誌上セミナー(第16回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤良悦(メルク)


■【相図から読み解く界面活性剤の物性(第7回)】界面活性剤と添加物
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山下裕司(千葉科学大学)


■医薬品包装設計へのユーザビリティ工学からのアプローチ(第8回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大倉典子(芝浦工業大学)


■[医薬品容器用ガラスの特性を知る(第1回)]
注射剤用直接包装材の要求特性と選択
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹内 稔(ショット日本)


■AAPS米国薬学会年次大会レポート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アニール・カーネー(パセオン)


■ポビドンまたはヒドロキシプロピルセルロースを用いた新規口腔内崩壊錠の研究[Ⅲ]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊東宏子,他(テイカ製薬)


■欧米におけるOPEXの潮流と日本における必要性 第2回
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太田信之,他(バレオコンマネジメントコンサルティング)


■第7回標準処方研究フォーラム印象記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荒川崇城(樋口商会)


■【連載】医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.88)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津田重城,最上紀美子(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
 

■製剤研究者が注目する一押しトピック

Study of GMP
■【図解で学ぶPIC/S GMP(製剤)第20回】PIC/S GMPガイドをベースにして
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・榊原敏之(ジーエムピーコンサルティング)


■PIC/SとCSV(4)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荻原健一(シー・キャスト)


■海外当局からの査察の変化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤井達也(大塚製薬)


■社会に貢献する無菌医薬品の製造・品質管理の在り方(第3回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本PDA製薬学会 無菌製品GMP委員会

製剤技術
■【製剤と粒子設計】
低置換度ヒドロキシプロピルセルロース(L-HPC)NBDシリーズの開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山直亮(信越化学工業)

その他
・行政ニュース ・News Topics
・New Products ・World News Topics
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ