月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)

立ち読み

月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)

心不全のキードラッグを使いこなす!――患者アウトカムを改善する薬物療法のエッセンス

商品コード 93512
編著
判型 A4変型判
発行日 2017年3月
ページ 190
定価(税込) ¥2,160
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 心不全のキードラッグを使いこなす!
    ――患者アウトカムを改善する薬物療法のエッセンス

企画:佐藤幸人(兵庫県立尼崎総合医療センター循環器内科 科長)

 現在、高齢化社会の進展に伴って心不全患者が急増する、いわゆる心不全パンデミックが懸念されています。心不全で用いられる治療薬は多岐にわたり、細やかな用量調整や良好な服薬アドヒアランスを保つことが重要です。そこで今回の特集では、急性期・慢性期心不全治療のカギを握る“キードラッグ”の選び方・使い方について、昨年改訂された米国/欧州の心不全治療ガイドラインや「高齢心不全患者の治療に関するステートメント」などの最新知見を踏まえて解説します。心不全で問題となる再入院率を改善するヒントがここにあります!

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事3月号(Vol.59 No.4
心不全のキードラッグを使いこなす!
――患者アウトカムを改善する薬物療法のエッセンス
 
■特集にあたって
佐藤 幸人
■慢性心不全の病態と治療のストラテジー
佐藤 幸人
■慢性心不全の治療薬はこう選ぶ、こう使う
 ●ACE阻害薬、ARB
中村 一文、川北 祝史
 ●β遮断薬
猪又 孝元
 ●抗アルドステロン薬
小笹 寧子
 ●利尿薬
柴 昌行
 ●抗凝固薬
井口 守丈、赤尾 昌治
 ●抗不整脈薬
鈴木 誠
■急性心不全の病態と治療のストラテジー
石川 昌弘、佐藤 直樹
■急性心不全の治療薬はこう選ぶ、こう使う
 ●ドパミン、ドブタミン
長央 和也
 ●硝酸薬、カルペリチド
加藤 貴雄
■心不全に対する薬学的管理のポイント
寺崎 展幸
■心不全の緩和ケア――アドバンス・ケア・プランニングを実践する
大石 醒悟
 
 
取材
 
●Front Page 中毒チームで急性薬物中毒の治療をバックアップ
大垣市民病院(岐阜県大垣市)
●この人に聞く 薬剤師視点の心臓リハビリテーションとは?
吉国 健司氏(地域医療機能推進機構 九州病院薬剤部)
 
 
連載
 
●モダトレ[7]
心エコーで左室駆出率(ejection fraction;EF)を確認してみる
梶原 洋文、一瀬 正志
●審査報告書から見る 新薬の裏側[2]
ビムパット®錠(ラコサミド)
荒 義昭
●海外文献紹介
門脇 大介、平田 純生/木村 利美、木村 友絵
●新 医薬品評価の意味論入門[1]
薬が効くとはどういうことか(…にたどり着かなかった連載初回)
小野 俊介
●総合診療医のアプローチに迫る! 薬の副作用ケースファイル[3]
転倒――薬剤性を含めた多因子を評価する
園田 健人、原田 拓
●みんなで考える臨床ポリファーマシー[7]
患者さん中心のポリファーマシー対策――木と向き合い、枝葉を整え、森を育てる:木の巻
吉田 英人
●イチから学びたい人のための副作用入門[5]
知っておきたい薬物相互作用の考え方・とらえ方
大野 能之
●医薬品の微生物汚染とその対策[11](完)
異物汚染
尾家 重治
●病態生理×臨床推論のクリニカルロジック[11]
絶対見逃したくない胸痛のOPQRST(後編)
高橋 良
●3stepで考える! それって本当に副作用ですか?[5]
この心窩部痛・胸やけはNSAIDs潰瘍が原因か
川田 亮、池田 真
●漢方薬ききめのめきき[14]
咽喉頭異常感症、喘息に対するエビデンス――半夏厚朴湯、柴朴湯
新井 一郎
●適応外使用の処方せんの読み方[81]
ギャンブル依存症
藤原 豊博
 
 
その他
 
●書評 薬剤師が解決するポリファーマシー
●ニュースレター
●薬事セレクション
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

2017年4月号(Vol.59 No.5
もう一度、基本から理解する電解質・酸塩基平衡異常
 
◆企画:門川 俊明(慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター 教授)
 
■低Na血症の病態と治療
門川 俊明
■高Na血症の病態と治療
安田  格
■低K血症の病態と治療
加藤 規利
■高K血症の病態と治療
久道三佳子
■これだけは知っておきたい酸塩基平衡異常
志水 英明
■基本輸液製剤の種類と使い分け
谷澤 雅彦
■病態に応じた考え方と治療のポイントを探る
 ●透析患者で起こるCKD-MBDと治療
今井 直彦
 ●がん患者で起こる電解質異常と治療
宮内 隆政
 ●薬剤によって起こる電解質異常とは?
龍華 章裕
 ●高齢者で起こる電解質異常と治療
小板橋賢一郎

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2017年11月号(Vol.59 No.15)
  • 月刊薬事2017年10月号(Vol.59 No.13)
  • 月刊薬事2017年9月号(Vol.59 No.12)
  • 月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)
  • 月刊薬事2017年7月号(Vol.59 No.9)
  • 月刊薬事2017年6月号(Vol.59 No.8)
  • 月刊薬事2017年5月号(Vol.59 No.7)
  • 月刊薬事2017年4月号(Vol.59 No.5)
  • 月刊薬事2017年2月号(Vol.59 No.3)
  • 月刊薬事2017年1月号(Vol.59 No.1)
  • 月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)

▲ページの先頭へ