調剤と情報2015年5月号[vol.21 No.5]

立ち読み

調剤と情報2015年5月号[vol.21 No.5]

【特集】処方監査に活かす 腎機能の評価と薬の使い方

商品コード 94252
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2015年5月
ページ 142
定価(税込) ¥1,685
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 チーム医療推進の流れが加速するなか、さまざまな患者情報を薬学的視点から評価し、処方監査や処方提案に活かす役割が薬局には求められています。今月号の特集テーマは腎機能評価。腎機能検査値の正しい読み方のほか、腎機能低下時にリスクが高まる薬剤や気を付けるべき相互作用を解説し、、すぐに実践で役立つ内容となっています。

 新連載「一歩上をいく! エキスパートの仕事」では、各専門分野で認定を取得した薬剤師から、処方監査時の考え方や薬の使い方、患者指導での留意点などを症例ベースで解説していただきます。第1回のテーマは緩和領域です。

▲ページの先頭へ

目次

特集 処方監査に活かす 腎機能の評価と薬の使い方

 
○なぜ腎機能を知ることが必要なのか?―腎機能検査値の正しい読み方・捉え方―
大塚 尚
○腎機能低下時に注意を要する薬剤
篠原 正樹、秋月 亮介
○相互作用に留意すべき処方例
嶋村 弘史
 
Report
第100回薬剤師国試から透けてみえる薬学教育のゆがみ
―合格率63.17%の裏に「足切り救済」と「学生絞り込み」―
 
今月の話題 
地域医療構想策定ガイドライン
 
処方・調剤・保険請求のQ&A
 
聞いて納得! 薬剤師注目の急上昇ワード
スマイルケア食
 
新薬くろ~ずあっぷ
ベルソムラ錠
 
処方監査や疑義照会で検査値を使いこなす
検査値異常時の処方薬は病態・状況に適切か?
 
薬剤師によるケアロードマップ―計画的・継続的ケア支援ツール―
パーキンソン病ケアロードマップ
 
サプリメント・プロファイル
α-リポ酸
 
在宅医療の現場から
患家訪問とプライマリケアの融合
 
薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく
お昼の薬はどれ? 混乱の原因は薬の副作用かも!
 
Dr.ハザマのここだけの話
薬学生の活発な活動
 
新連載 一歩上をいく エキスパートの仕事
多量の貼付剤 本当にいいの?
 
ギモンを解決! 気になる薬のQ&A
カルバマゼピン
 
悠You閑Can
憧れの目があなたにも!
 
Report
在宅医療での資材・麻薬の供給をICTでサポート
 
Report
日本版「アッシュビルプロジェクト」の試行研究結果を紹介
日本薬学会第135 年会
 
Report
がん化学療法での連携実践例を紹介
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015
 
Rx News

ときのことば

▲ページの先頭へ

次号案内

統合失調症患者の理解と支援

 
○統合失調症とは
吉村 直記(国立精神・神経医療研究センター)
 
○統合失調症の薬物療法
髙橋 結花(東京女子医科大学病院薬剤部)
 
○気をつけるべき副作用とモニタリング
栗原 正亮(こごみ薬局)
 
○薬局におけるコミュニケーションのポイント
大岩 眞二(ハーブ調剤薬局)
 
連載
(新)医薬品適正使用のためのファーマシューティカルアセスメント
むくみ(前編)
 
聞いて納得! 薬剤師注目の急上昇ワード
健康な食事マーク
 
処方監査や疑義照会で検査値を使いこなす
PT-INRを把握しワルファリンの適正使用につなげよう
 
新薬くろ~ずあっぷ
ルティナス膣錠
 
一歩上をいく!エキスパートの仕事
気になる薬のQ&A
Dr.ハザマのここだけの話
在宅医療の現場から
サプリメント・プロファイル
薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく

処方・調剤・保険請求のQ&A 他

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ