調剤と情報2017年4月号[vol.23 No.6]

立ち読み

調剤と情報2017年4月号[vol.23 No.6]

【特集】「妊婦・授乳婦×くすり」のベネフィット・リスク

商品コード 94282
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2017年4月
ページ 130
定価(税込) ¥1,685
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと」、「授乳中の婦人には治療上の有益性が危険を上回ると判断される場合にのみ投与すること」――。添付文書の記載内容は理解しながらも、妊婦・授乳婦の処方せんを受け付け、対応に迷った経験はありませんか。
 薬物療法を進めるうえで医療者に求められるのが、ベネフィットとリスクの評価。しかし、妊婦・授乳婦の薬剤使用では、本人だけでなく胎児・乳児のベネフィット・リスクも念頭に置かなくてはならず、また、判断の根拠となる情報が乏しいなど、さまざまな難しさがつきまといます。本特集では、臨床現場で妊婦・授乳婦の安全・安心な薬物療法をサポートするために必要なエッセンスを凝縮しました。

▲ページの先頭へ

目次

特集 「妊婦・授乳婦×くすり」のベネフィット・リスク
 
母児のベネフィット・リスクをどう考えるか                
林 昌洋
胎児のリスクの基本的な考え方                    
山根 律子
乳児のリスクの基本的な考え方           
刈込 博
妊婦・授乳婦の薬物療法で情報源を使いこなす
小西 久美
母児のベネフィット・リスクをどう伝えるか                
林 昌洋
 
Report
精神科医療で薬局が担う期待と役割
(日本精神薬学会創立記念講演会開催)
 
検査値活用は医師と異なる視点で
(第1回じほう薬剤師カフェ開催)
 
 
◇臨床判断 実践トレーニング
心療内科と他科でスルピリドの処方が重複
 
◇教えてデール・カーネギー!~人間関係構築の方程式~
仕事のストレスを軽減する(権限委譲)
 
◇今の時代を生き残るための薬剤師の法律講座
薬剤師法と医薬品医療機器等法,プラス健康保険法
 
◇知って納得! 小児科医の処方意図
セファクロルの投与量が少ないけれど…
 
◇聞いて納得! 薬剤師注目の急上昇ワード23
女性の健康
 
◇新薬くろ~ずあっぷ
プリズバインド静注液2.5g
 
◇かかりつけ薬剤師のための処方推論
抗がん薬服用中の患者にレボフロキサシンを処方…?
 
◇今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
単独使用すべきシムビコートをセレベントと併用!
 
4ステップ 臨床力UPエクササイズ
③産科・婦人科領域
 
◇今月の話題
総合確保方針の一部改正
 
◇処方・調剤・保険請求のQ&A
 
Rx News

 

▲ページの先頭へ

次号案内

[特集]耐性菌を防げ!抗菌薬適正使用のキホン
 
薬剤耐性菌の現状
村木 優一(三重大学医学部附属病院薬剤部)
抗菌薬使用の基本
西村 信弘(島根大学医学部附属病院薬剤部)
耐性菌を防ぐために
松本 哲哉(東京医科大学微生物学講座)
 
連載
Dr.林のあぶないめまいの見分け方
 
知って納得!小児科医の処方意図
 
解決!妊婦の疑問・授乳婦の不安
解熱鎮痛薬・妊婦
 
薬剤師的臨床推論活用術
 
ほか
※都合により掲載予定は変更になる場合があります

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ