薬物治療・健康サポートに必ず活かせる! 薬局のための栄養オールガイド

調剤と情報 2018年4月臨時増刊号(Vol.24 No.6)

薬物治療・健康サポートに必ず活かせる! 薬局のための栄養オールガイド

商品コード 94298
編著 寺田 智祐/監
神谷 貴樹/編
判型 B5判
発行日 2018年4月
ページ 240頁
定価(税込) ¥2,808
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●薬物治療・健康サポートに必ず活かせる!

処方せんがなくても気軽に入り、健康に関する相談ができる場としての役割が薬局に求められています。薬局薬剤師は薬の専門家として職能を発揮するだけでなく、国民の健康に関わる相談全般の受け皿として、幅広い情報の整備が期待されています。なかでも栄養・食事に関しては、指導による疾患の予防・重症化防止はもちろん、医薬品との相互作用や健康食品の適切な販売など、さまざまな面で薬局薬剤師の視点を活かせる領域といえます。本臨時増刊号は、各栄養素のプロフィールなどの基本から、患者指導のノウハウに至る応用まで“薬剤師だからできる栄養指導”を薬局で実践するために必要な知識が身につけられる1冊です。

▲ページの先頭へ

目次

第1章
現場の指導に即活かせる!
栄養のキホンと押さえておくべきポイント
■炭水化物
■たんぱく質
■脂肪
■食物繊維
■ビタミン
■ミネラル
■必要エネルギー・水分量の算出


第2章
いま、栄養はこう考える!
病態栄養・臨床栄養の最前線
■小児の栄養評価と食事
■高齢者の栄養と食事
■妊産婦の栄養管理
■がん患者の栄養管理
■周術期の栄養管理
■在宅での経管栄養


第3章
処方せんをもたない来局者にも! 
店頭でできる食事・栄養のアドバイス
■体重を減らしたい
■乱れた食生活を改善したい
■塩分を減らしたい
■油を控えたい
■血糖値を下げたい
■便秘を解消したい
■貧血を改善したい
■お腹にやさしい食べ物は?
■飲み込みやすくしたい
■宅配食や栄養補助食品を活用したい


第4章
薬剤師ならでは! 
疾患・栄養・薬の知識を活かしたアプローチ
■循環器疾患
■糖尿病
■脂質異常症
■高尿酸血症
■腎疾患(CKD、透析)
■消化器疾患
■肝疾患
■骨粗鬆症
■COPD
■精神疾患

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>
  • 薬局ですぐ使える 接遇・英会話・手話マナーブック 第2版
  • 実践!さよならポリファーマシー
  • 解消!ポリファーマシー 上手なくすりの減らし方
  • もう迷わない健康サポート薬局
  • かかりつけ薬剤師の対人業務入門
  • 体調チェック・フローチャート 解説と活用 第2版
  • 薬剤師のための医療コミュニケーションスキル

▲ページの先頭へ