じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL

~ 創刊40周年のご挨拶 ~
「THE MEDICAL&TEST JOUNAL」(MTJ)は創刊から40周年を迎えました。読者の皆さま、臨床検査関係者の皆さまから多くのご指導を頂きながら、長い年月を積み重ねることができました。心より感謝申し上げます。
 

TOP NEWS

◆技師養成、現場の協力が重要
  宮島会長 患者中心へ黎明期

[写真]宮島会長


日本臨床衛生検査技師会の各支部学会は、10月5~6日に山形市であった北日本支部学会を皮切りに11月上旬にかけて順次開かれる。今年の日臨技企画のテーマは臨床検査技師教育の見直し。宮島喜文会長は5日、山形市での講演で、これからの技師養成において臨床実習が重要だとし、現場の臨床検査技師は積極的に養成教育に関わるべきだと強調した。

トピックス

◆ジャクラス2019が開催
 新技術・業務改善効果を各社訴求

日本臨床検査自動化学会第51回大会に合わせて10月3~5日、横浜市で「JACLaS EXPO 2019(ジャクラスエキスポ)」が開催された。各社は、自社の独自技術を生かした装置などを出展。臨床検査技師の業務効率化などに貢献する製品の特徴もアピールした。初出展の製品を中心に紹介する。(編集部)


学会長に聞く
○日臨技 中四国支部医学検査学会
(第52回)
 2019年11月2日(土)・3日(日)島根県民会館

 学会長 三島 清司(島根県臨床検査技師会会長)
 検査の力 ~臨床検査の可能性を求めて~


<連載>JSH2019を臨床検査にどう生かすか?
 下澤 達雄(国際医療福祉大学大学院)
 【第10回/最終回】いちばん患者の多い高血圧、もう怖くない!


NEWSヘッドライン

  • 全ゲノム解析、実行計画の議論開始 厚労省、難病とがんの各検討組織で
  • 8月承認簿 HBsAbキットなど新規承認
  • 日臨技eラーニング、人材養成に活用も 深澤氏が提案
  • 血液細胞のAI分析システム開発 順大とシスメックス
  • 薬剤耐性の認知度は半数 政府が初の世論調査

お知らせ

「2020年医学会・研究会等開催一覧(上期)ポスター」*2019年10月21日号付録
↑クリックすると見本が表示されます。

◆新規購読特典◆
新規にご購読をお申込みの方には、こちらのポスターを進呈します。

【MTJ】について

【MTJ】年間購読料金 9,000円(税別・送料込み)

タブロイド判新聞・オールカラー・8~16ページ(臨時増刊号/年1回)
毎月1日・11日・21日発行(郵便でお届けします)

無料試読受付中! 2号分を無料でお送りいたします
お申し込みはこちら ≫≫ 無料試読申込書(PDF)

購読申込みはこちら (年間購読料金 9,000円/税別・送料込み)
お申し込みはこちら ≫≫ 購読申込書(PDF)

◆メルマガ(無料)会員募集中◆
【MTJ】の発行日にあわせてトピックスをメールでお知らせしています
メルマガ申込フォーム

■購読に関するお問い合わせ
株式会社じほう 販売管理部
TEL:(03)3233-6333(平日9:30~17:00)