沿革

年号 歩み
1922年
(大正11年)
6月 「薬業時報」創刊号


東京市神田区鎌倉町(本社)にて薬業時報社創立、「薬業時報」(月3回発行)を創刊
当社受付に創刊号の実物がございます。
1923年
(大正12年)
9月 関東大震災により本社全焼、本社を東京市芝区神明町に移転
1931年
(昭和6年)
6月 大阪支局を大阪市東区島町に開設
1936年
(昭和11年)
2月
7月
株式会社薬業時報社設立、資本金8万円
社名を株式会社日刊薬業時報社、題号を「日刊薬業時報」、発行を日刊に変更
1943年
(昭和18年)
2月 新聞統制令により休刊、株式会社日刊薬業時報社解散
1946年
(昭和21年)
12月 東京都千代田区神田司町(本社)にて薬業時報社を再建、「薬業時報」(週1回発行)を復刊
1948年
(昭和23年)
3月
10月
東京都千代田区神田猿楽町に本社移転
「薬業時報」週2回発行に変更
1950年
(昭和25年)
5月 大阪市東区道修町に大阪支局を開設
1951年
(昭和26年)
6月 組織を株式会社に変更、資本金50万円
 1957年
(昭和32年)
 10月 薬業時報創刊35周年記念号発刊 (35周年記念号
1958年
(昭和33年)
10月 日刊紙「日刊薬業」(週5回発行)を創刊
1959年
(昭和34年)
2月
11月
東京都千代田区西神田に本社移転
月刊誌「月刊薬事」創刊
1962年
(昭和37年)
5月
10月
資本金を200万円に増資
薬業時報創刊40周年記念号発刊(40周年記念号前半40周年記念号後半
1963年
(昭和38年)
5月
6月
10月
資本金を300万円に増資
大阪市東区淡路町に大阪支局移転
英文日刊紙「ファーマシューティカル・デイリーニューズ」(週5回発行)を創刊
1965年
(昭和40年)
11月 「保険薬事典」

医療用医薬品リストの定番書籍「保険薬事典」発行
→赤本で有名な「保険薬事典」の初版はナント「黒本」でした!
1967年
(昭和42年)
2月 東京都千代田区神田神保町に本社移転
1968年
(昭和43年)
4月 医療と医薬品産業、医薬品関連産業のトレンドをコンパクトにまとめた「薬事ハンドブック」発行
1969年
(昭和44年)
12月 大阪市東区道修町に大阪支局移転
1975年
(昭和49年)
3月 絶対的信頼を誇る医薬品情報の定番書籍「日本医薬品集 医療薬」発行
1975年
(昭和50年)
7月 「ファーマシューティカル・デイリーニューズ」を「ファルマ」に改題、週2回発行に変更
1978年
(昭和53年)
1月
5月
一般用医薬品のほぼすべてを網羅した医療機関の定番書籍「日本医薬品集一般薬」発行
資本金を600万円に増資
1979年
(昭和54年)
4月 「医療と臨床検査」(月1回発行)を創刊
1981年
(昭和56年)
5月
6月
資本金を1200万円に増資
「医療と臨床検査」月2回発行に変更
1982年
(昭和57年)
5月 資本金を2400万円に増資
1984年
(昭和59年)
7月 「ファルマ」を「ファルマ・ジャパン」に改題、週1回発行に変更
1985年
(昭和60年)
1月 月刊誌「ファームテク・ジャパン」を創刊
1986年
(昭和61年)
4月 FAX速報紙「メディファクス」、週刊紙「メディファクス解説・資料版」を創刊
1988年
(昭和63年)
1月 雑誌「中毒研究」(年4回発行)を創刊
1990年
(平成2年)
1月 「医療と臨床検査」を「ザ・メディカルアンドテストジャーナル」に改題、週1回発行に変更
1992年
(平成4年)
4月 「薬業時報」を「ファーマウィーク」に改題、週1回発行に変更
「メディ・アペックス」(月2回発行)を創刊
ジー・サーチへ「日刊薬業」等の記事情報の提供開始
1993年
(平成5年)
2月 「医療用日本医薬品集CD-ROM検索システム」発刊
1994年
(平成6年)
2月
4月
大阪市中央区淡路町に大阪支局移転
週刊誌「ラージュ」を創刊
1995年
(平成7年)
4月
11月
月刊誌「調剤と情報」を創刊
日経テレコンへ記事情報の提供開始
1996年
(平成8年)
1月 インターネットホームページ開設
就職情報誌「ぴーぱ」(年1回発行)を創刊
1997年
(平成9年)
4月
6月
9月
10月
12月
「ドラッグ・ストア・トゥデイ」(週3回発行)を創刊
ソネットへ「薬の事典・ピルブック」データの提供開始
ニューズウォッチへ記事情報の提供開始
企業イントラ向け、記事情報配信サービス開始
ロイターへ記事情報の提供開始
1998年
(平成10年)
10月
11月
東京都千代田区一ツ橋に本社移転
資本金を3600万円に増資
1999年
(平成11年)
5月 「J-SET」(通信衛星による医薬品情報等、随時更新サービス)実験開始
2000年
(平成12年)
1月
4月
社名を「株式会社じほう」に変更
「ジャパン・メディシン」を創刊、これに伴い「メディアペックス」「ラージュ」を統合
2001年
(平成13年)
6月 ファクティバへ記事情報の提供開始
2002年
(平成14年)
7月 MR向けメールサービス「じほうMRメールニュース」の配信開始
 2003年
(平成15年)
4月 「日刊薬業」の電子版、「日刊薬業Web」を法人向けに限定して提供
2004年
(平成16年)
1月
7月
月刊誌「ファーマネクスト」を創刊、これに伴い「ファーマウィーク」「ドラッグ・ストア・トゥデイ」を統合
月刊誌「性差と医療」を創刊
2005年
(平成17年)
3月
4月
個人情報保護方針制定
季刊誌「アテンディング・アイ」を創刊
2006年
(平成18年)
6月 季刊誌「ハンズオン」を創刊
2007年
(平成19年)
1月
4月
医療関連情報のFAX速報紙「メディファクス」の電子版「MEDIFAX WEB」サービス開始
「保険薬事典」に、適応・用法情報を追加した「保険薬事典Plus」を発行
2008年
(平成20年)
1月
7月
8月
「治療薬ハンドブック」

「治療薬ハンドブック」を発行
「中毒研究」の発行をへるす出版へ移管
大阪府中央区伏見町に大阪支局が移転
2009年
(平成21年)
1月
4月


9月
「ハイリスク治療薬」
「ハイリスク治療薬」発行
「日刊薬業Web」を随時更新版にリニューアルし、「日刊薬業WEB」として提供開始
「日刊薬業」のファックス版、「日刊薬業FAX版」をスタート
医薬産業ビジネスマガジン「Yakugyo Jiho(薬業時報)」を創刊
 2010年
(平成22年)
1月  学会・学術情報紙「Japan Medicine MONTHLY」を創刊
 2011年
(平成23年)
6月
10月
 月刊誌「COSME TECH JAPAN」を創刊
 「MEDIFAX WEB」を随時更新版にリニューアルし、「MEDIFAX Web」として提供開始
 「ジャパンメデイシン」を電子版にリニューアルし、「MEDIFAX digest」に改題しスタート
 2012年
(平成24年)
1月
5月
「ファルマ・ジャパン」の電子版、「PHARMA JAPAN WEB」を提供開始
東京都千代田区猿楽町に本社移転
 2013年
(平成25年)
10月 「PHARMACY NEWSBREAK」を提供開始