じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL > 最近のバックナンバータイトル
最新号はこちら


臨床検査の総合情報紙【MTJ】
毎月1日・11 日・21 日発行
タブロイド判(A3サイズ)
年間購読料:9,900円
(本体9,000円+税/送料当社負担)

 

2021年10月11日号【第1556号】

◆医療用抗原検査キット、薬局販売が解禁
 新型コロナで特例 適正使用へ期待も

<インタビュー>
「第61回日本臨床化学会年次学術集会」
集会長 康  東天 氏に聞く


◎NEWSヘッドライン◎
抗原検査車の規制を緩和へ 新型コロナで厚労省が方針
タスクシフト講習会、始まる 中部圏が先行開催
新型コロナ重症化リスクを点数化 国立国際医療研究センター病院の山田氏ら
尿中PGDM、経口負荷試験のマーカーに 生育医療研究センターなど
POCT市場は前年度比1.7%増 矢野研調査、新型コロナが牽引

2021年10月1日号【第1555号】

◆タスクシフトと施設認証がテーマ
 日臨技企画 職域確保など訴え

検査室の新たな価値創出を
 日臨技・横地氏


◎NEWSヘッドライン◎
抗原定性キット薬局販売へ検討 規制改革推進会議WG
血液製剤の遡及調査指針を改定へ B型肝炎感染で厚労省
緊急事態宣言長期化の地域で収益悪化 医師会検査センター
がんの遺伝子パネル、算定要件変更を 国立がん研東病院・吉野氏
IRDの原因遺伝子同定、シスメックスのパネル検査で

2021年9月21日号【第1554号】

◆日本医療検査科学会第53回大会 事前特集 VOL.2
JACLaS EXPO 2021 ―臨床検査機器・試薬・システム展示会―
(2021年10月8日~10日・パシフィコ横浜)

■インタビュー
感染対策徹底し2年ぶり開催
関根 敏治 氏
(日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会 理事長)

■企業共催セミナー
ランチョンセミナー・サテライトセミナー案内

■JACLaS EXPO 2021 会場マップ

■日本医療検査科学会 
2021年度「論文賞」受賞に寄せて
Deep Learningを用いた尿中赤血球の形態分類
山本 雄彬
(東京医科歯科大学医学部附属病院 検査部)
酵素法でコレステロールとトリグリセライドの和を染色する全自動リポ蛋白分画法の開発
山口 奈摘美
(埼玉県立大学大学院 保健医療福祉学研究科 ※現在、さいたま市立病院中央検査科)

■日本医療検査科学会 2021年度「優秀演題賞」受賞に寄せて
マルチプレックス定量PCR用スタンダード/コントロール搭載ストリップの開発
古家 若葉
(千葉大学医学部附属病院検査部)
SARS-CoV-2 PCR検査における唾液検体前処理装置の導入
太田 賢治
(長崎大学病院臨床検査科/検査部)
骨髄増殖性腫瘍におけるvWF活性高値の臨床的意義についての検討
飯塚 和秀
(日本大学医学部病態病理学系臨床検査医学科)
LC-MS/MSを用いた有機酸全自動分析システムの構築
植栁 泰
(九州大学病院検査部)
 

2021年9月21日号【第1553号】

◆日本医療検査科学会第53回大会 事前特集 VOL.1

■大会長インタビュー
AIなど進展 「学会の未来」考える場に
栁原 克紀 氏
(長崎大学大学院病態解析・診断学分野(臨床検査医学)教授)

■シンポジウム聞きどころ
 シンポジウムⅠ 
質量分析や自動機器導入施設における人材育成の取り組み
座長:長尾  美紀
(京都大学)
   木村 由美子(長崎大学病院)
 シンポジウムⅡ 
内部精度管理の現状
(各分析機器によるキャリブレーション画面の見方、考え方)
座長:緒方 良一
(宮崎大学医学部附属病院)
   前田 士郎(琉球大学)
 シンポジウムⅢ 
生理機能検査における精度管理と人材育成
座長:古川 泰司
(帝京大学医学部)
   竹内 正明(産業医科大学)
 シンポジウムⅣ 
フローサイトメータの最新機能および臨床運用の現状
座長:稲葉  亨
(京都府立医科大学附属病院)
   池本 敏行(滋賀医科大学医学部附属病院)
 シンポジウムⅤ 
国際交流に向けた各国の研究・教育活動の紹介
座長:工藤  芳子
(昭和大学)
   大川 龍之介(東京医科歯科大学)
 シンポジウムⅥ 
新型コロナウイルス検査のこれまでとこれから
座長:萱場 広之
(弘前大学大学院医学研究科)
   豊川 真弘(福島県立医科大学保健科学部)
 シンポジウムⅦ 
医師の働き方改革における臨床検査技師へのタスクシフティング
―その概略と期待、先行事例を含めて―
座長:谷  浩也
(愛知医科大学病院)
   嘉成 孝志(東京医科大学八王子医療センター)
 国際シンポジウム2 (中国医学装備学会 共催)
Withコロナ時代の国際交流のための臨床検査のあり方
座長:康  東天
(九州大学)
   徐英春(中国医学科学院北京協和病院検査室主任/
       中国協和医学院臨床検査診断学科主任/
       中国医学装備協会検査医学分科会会長)
企画:宮地 勇人(東海大学)

■技術セミナー聞きどころ
 第22回科学技術セミナー 
個々のデータを保証するための工夫・改善
司会・進行:藤本  一満
(倉敷芸術科学大学生命科学部生命医科学科)
      大久保 滋夫(文京学院大学保健医療技術学部)
 第22回遺伝子・プロテオミクス技術セミナー 
リキッドバイオプシーならびに遺伝子・プロテオミクス技術委員会の活動
司会
(第1部・講演会編)村上 正巳(群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学)
             糸賀  栄(かずさDNA研究所)
司会(第2部・実習編 :南木  融(筑波大学附属病院検査部)
 第80回POCセミナー 
災害大国日本 
~対岸の火事ではすまされない!! 過去から学ぶ災害医療と今~
セミナー担当者:服部   聡
(公立西知多総合病院臨床検査科)
        福岡  京子(りんくう総合医療センター中央検査科)
        木下  陽介(山陰労災病院中央検査部)
        久保田 芽里(大阪医科薬科大学病院中央検査部)
 第11回血液検査機器技術セミナー 
自動血球分析装置におけるスキャッターから判る異常所見 2021
座長:常名 政弘
(東京大学医学部附属病院検査部)
   新保  敬(獨協医科大学病院臨床検査センター)
 第3回医療情報技術セミナー 
臨床検査リアルデータ解析
司会:長原 三輝雄
(北陸大学)
 第4回微生物検査・感染症技術セミナー 
新型コロナウイルス感染症の検査 ~核酸増幅検査を超えて
司会:長尾 美紀
(京都大学)
   豊川 真弘(福島県立医科大学)
 第2回生理検査セミナー 
ISO 15189 認定施設に求められる生理機能検査の精度管理
~認定取得施設の現状とこれからの生理機能検査へ向けて(その2)~
司会:古川 泰司
(帝京大学医学部)

2021年9月11日号【第1552号】

細菌関連検査の増点を重視
 臨床検査医学会が改定要望 採血料も 

[写真]古川氏が中心になって要望をまとめた

乳がん検診、超音波検査の上乗せ効果確認
 J-START第2報

◎NEWSヘッドライン◎

タスクシフト推進「発揮すべき専門性検討を」 宮島会長
コロナ抗体価、接種3カ月後に4分の1 半田市医師会センターが研究報告
スキルス胃がん、治療標的を同定 国立がん研・慶應大
検査試薬・装置の売り上げ復調 4~6月期決算で各社が報告

2021年9月1日号【第1551号】

実習指導者講習会 まず1200人養成
 日臨技と日臨教が共同開催 


<事前特集>第22回日本検査血液学会学術集会
インタビュー
大会長 宮地 勇人 氏
(東海大学医学部基盤診療学系臨床検査学教授)
寄稿・聞きどころ
○日本血栓止血学会・日本検査血液学会 ジョイントシンポジウム
「新しい血栓止血関連検査と治療法への応用」
座長:橋口 照人
(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科血管代謝病態解析学分野)
座長:山﨑 哲
(聖マリアンナ医科大学病院臨床検査部)
○ワークショップ2
「血液検査の精度管理(血球、形態)のあり方」
座長:稲葉 亨
(京都府立医科大学附属病院臨床検査部)
座長:矢島 智志
(横浜市立大学附属病院臨床検査部)
○テクニカルセミナー2
「疾患別に理解するフローサイトメトリー報告書の見方」
 
― 外部委託の施設でも知っておきたいポイント ―
座長:増田 亜希子
(虎の門病院分院臨床検査部)
座長:三村 勇造
(済生会横浜市南部病院臨床検査部)

◎NEWSヘッドライン◎

「遠心後にHbA1c測定」、EDTA管の使用推奨 糖尿病学会など3学会が見解
追加講習「5年間で3.7万人」が目標 日臨技が確認
統合失調症のマーカー候補「CRMP2」発見 横浜市立大大学院・五嶋氏ら
「イムニス サイトケラチン18F EIA」承認取得 特殊免疫研究所、NASHで初の体外診

2021年8月21日号【第1550号】

タスクシフトの追加研修、全国で開催へ
 日臨技 支部から都道府県へ拡大 

[写真]8月8日に行われたシミュレーション研修会

COVID-19オンライン座談会「寄せられた質問に回答します」
 回答者:中村 竜也 氏
(京都橘大学健康科学部臨床検査学科)

◎NEWSヘッドライン◎

POCT質保証へ管理運営者向けに指針 臨床化学会
厚労省 NASH診断補助の体外診が初承認
検査結果情報、24年度から閲覧可に 厚労省
コロナの核酸増幅検査、プール方式で大量処理 京都大大学院がシステム開発
がん遺伝子パネルで初のリキッドバイオプシー 中外製薬、SRLが検査受託を開始

2021年8月11日号【第1549号】

認知症マーカー適正使用へ初の指針
 厚労省研究班 検体取り扱いも記載 


◆「アミロイド確認検査」の環境整備を
 新潟大学脳研究所の池内氏 将来は血液検体の検査も


◎NEWSヘッドライン◎
臓器移植推進へ論点整理 厚労省委員会
徳島大の職域接種に検査技師が参加 実技研修に80人参加
ホテルのイベント開催へ抗原検査 東京都医が実証実験
富士レビオ 脳脊髄液中のAβ測定 初の体外診承認
大腸内視鏡検査、AIで腫瘍性も判定 NEC、欧州で年内販売へ


2021年8月1日号【第1548号】

宮島氏「検査業界の代表として戦う」
 次期参院選 組織づくり急ぐ 


◆陽性判定の抗体価に製品間のばらつき
 新型コロナウイルス抗体検査キット

◎NEWSヘッドライン◎

体外診断用医薬品 6月承認は新規11件 厚労省
臨床検査技師のワクチン接種、職域でも 半田市や徳島県で開始へ
血液検体のゲノムプロファイルを初収載 中医協が了承
連携病理診断を推進 病理学会が22年度改定要望
唾液中のがんマーカー、1分で測定 慶應大先端研
 

2021年7月21日号【第1547号】

コロナ核酸検査、精度管理へガイダンス
 JCCLS、性能特性評価など求める 


◆ワクチン接種、検査技師活用への動き広がる
 実技研修の開催さらに

◎NEWSヘッドライン◎

医師時短計画の作成、23年度までは努力義務 厚労省がガイドラインを修正
共用基準範囲の採用20%未満 日衛協調査
新型コロナの核酸増幅2製品を承認 PSSとカネカ同日に保険適用
肺NTM症の治療を解説、新規吸入抗菌薬に期待 慶應大病院感染制御部の長谷川氏
血液でアルツハイマー病マーカー測定 島津製作所、世界初の機器発売

2021年7月11日号【第1546号】

臨床検査技師のワクチン接種、始まる
  群馬に続き福島・神戸も 実技研修じわり拡大 


【連載寄稿】臨床に役立つ検査結果報告
~グラム染色の活用事例から[5]
臨床的有用性が高い材料、依頼なくてもグラム染色を実施
江原 淳子
(株式会社ミロクメディカルラボラトリー)

◎NEWSヘッドライン◎
ワクチン接種、行政と密に連絡を 日臨技・宮島会長
臨床検査2項目を保険適用 赤痢アメーバ抗原定性など7月収載
厚労省 承認簿5月分 新規10件を承認
実施管理者の職員が抗原検査を確認 厚労省が医療者不在時のガイドライン
NSCLCのコンパニオン診断システム開発へ 栄研化学、イルミナと提携
コロナの細胞性免疫検査法で提携 昭和電工マテリアルズと国立がん研

2021年7月1日号【第1545号】

ワクチン接種推進へ検査技師を活用
  群馬県は月内開始 福島市や神戸市でも 

[写真]ワクチン接種へ実技を研修した=20日、群馬県高崎市

【オンライン座談会】
 新型コロナウイルス検査の過去・現在・未来(下)
 「ウィズ・コロナ」いまから取り組むべきこと


【連載寄稿】臨床に役立つ検査結果報告 ~グラム染色の活用事例から[4]
推定される菌種や感染症など付加価値を付けて報告
池町 真実/山本 剛
(神戸市立西神戸医療センター臨床検査技術部)

◎NEWSヘッドライン◎
病理のタスクシフト「連携し推進」 病理学会と日臨技が合意
「施設認証」リニューアルのポイント 日臨技が来年度運用開始へ
ALP・LDのIFCC法採用は2割 日衛協 20年度精度管理調査結果