月刊薬事2015年11月号(Vol.57 No.12)

立ち読み

月刊薬事2015年11月号(Vol.57 No.12)

【特集】 非がん・高齢者疾患の緩和ケア

商品コード 93492
編著
判型 A4変型判
発行日 2015年11月
ページ 147頁
定価 ¥2,000 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 非がん・高齢者疾患の緩和ケア
――病態に即したケア、モルヒネの使い方、意思決定支援の方法がわかる!
 
企画:久保川 直美(国立長寿医療研究センター薬剤部/EOLケアチーム
     西川 満則(国立長寿医療研究センター緩和ケア診療部/EOLケアチーム
 
医療従事者による長年の努力により、がん患者への緩和ケアは日本の医療に根づき、発展を遂げています。しかし、国内においてがんで死亡するのは3人に1人であることを考えると、緩和ケアの対象をがん以外の疾患で亡くなる方へも広げていくことが重要です。そこで本特集では、非がん・高齢者疾患の緩和ケアに焦点を当てます。慢性呼吸器疾患、慢性心不全、認知症に関して、緩和ケアのポイントとモルヒネやBPSD治療薬の使い方をご紹介するとともに、患者の意思決定支援の方法や、病院・在宅医療での取り組みの実際をご解説いただきます。病棟で、在宅で、目の前の患者さんの苦痛症状に出会ったときに役立つ1冊です。

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事11月号(Vol.57 No.12
 
●特集 非がん・高齢者疾患の緩和ケア
 ――病態に即したケア、モルヒネの使い方、意思決定支援の方法がわかる!
 
■特集にあたって
久保川直美、西川 満則
■非がん・高齢者疾患の緩和ケアとは――非がん患者の緩和ケアの課題と展望
久保川直美
■慢性呼吸器疾患の緩和ケア
松田 能宣、加藤 邦子
■慢性心不全の緩和ケア
高田弥寿子、菅野 康夫
■認知症の緩和ケア
高梨 早苗
■慢性呼吸器疾患におけるモルヒネ製剤使用時のポイント
松田 能宣、小川 智子
■慢性心不全におけるモルヒネ製剤使用時のポイント
安井 博規
■認知症患者に対するBPSD治療薬使用時のポイント
服部 英幸
■意思決定支援の方法――Advance Care Planninng(ACP)とEnd-Of-Life Discussion(EOLD)
西川 満則、久保川直美、高梨 早苗、川﨑奈津子
高見 雅代、木下かほり、服部 英幸、三浦 久幸
■非がん・高齢者疾患の緩和ケアチーム――国立長寿医療研究センターの取り組み
久保川直美、高梨 早苗、川﨑奈津子、高見 雅代
木下かほり、服部 英幸、西川 満則
■非がん・高齢者疾患の緩和ケアチーム――国立循環器病研究センターの取り組み
小田 亮介、岩澤真紀子
■在宅での非がん・高齢者疾患の緩和ケア
中島 一光、横江由理子
■在宅訪問薬剤師による非がん疾患の支援――特に認知症患者について
櫨 丈一郎
 
 
取 材
 
●フロントページ パナソニックと共同で薬剤部の機械化を推進
松下記念病院(大阪府守口市)
●この人に聞く 新・実務実習――より実践的な臨床対応能力の養成を
平田 收正氏(大阪大学大学院薬学研究科応用環境生物学分野 教授)
●リポート
-日本初の統合失調症薬物治療ガイドラインを発表
第45回日本神経精神薬理学会/第37回日本生物学的精神医学会(東京都)
-低血糖・シックデイの予防と対処法を解説
第4回日本くすりと糖尿病学会学術集会(新潟県新潟市)
 
 
薬事Up-to-Date
 
●海外文献紹介
門脇 大介、平田 純生/木村 利美、木村 友絵
●ニュースレター
後発品の銘柄変更不可44.8%に倍増/県立医療機関が「敷地内」に薬局誘致  他
 
 
トピックス
 
●優しさを伝える知覚・感情・言語による包括的なケアコミュニケーション技術
――ユマニチュード
本田美和子
●薬剤師は乳がん診療においてここまでできる!
森 玄、宮本 康敬、河野 勤、渡辺 亨
 
 
連載
 
●頑張る薬剤師の挑戦発掘プロジェクト![14]
求められる中小病院薬剤師を目指して
荒川 隆之
●オチる前に読む! 感染症治療のピットフォール[8]
人工関節感染症のピットフォール
高橋 佳子
●病態を正しく見抜く! 臨床検査値ケースファイル[15]
72歳女性 主訴:胆石、胆囊腫大
村上 純子
●深読み添付文書[8]
投薬後の有害事象を未然に防ぐ 慎重投与・重要な基本的注意
野村 香織
●適応外使用の処方せんの読み方[65]
マクロライド系抗菌薬による下痢の予防
藤原 豊博
●薬剤師業務が変わる 医療機器の基礎知識[2]
医薬品の投与機器としての医療機器と薬剤師
河原 敦
●知っ得! 薬剤師業務に活きるIT・アプリ[23]
医薬品有害事象データベースを用いた検索
中尾 元紀
 
 
その他
 
●書評 がん患者の 精神症状はこう診る 向精神薬はこう使う
●書評 検体測定室ハンドブック 開設から運用まで
●愛読者アンケート&プレゼント
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

2015年12月号(Vol.57 No.13
 
●特集     これだけは知っておきたい! 妊娠・授乳と薬物療法の最新知識
 
◆企画:濱田 洋実(筑波大学医学医療系総合周産期医学 教授)
 
■特集にあたって
濱田 洋実
■妊娠・授乳期女性に対する最新薬物療法を知る
 ●高血圧・妊娠高血圧症候群
成瀬 勝彦
 ●てんかん
中里 信和
 ●精神疾患――特にうつ病に注目して
鈴木 利人
 ●膠原病
村島 温子
 ●甲状腺機能異常
荒田 尚子
 ●気管支喘息
谷口 正実
■妊娠・授乳期女性への服薬指導・リスクコミュニケーションのポイントを知る
中島 研
■妊娠・授乳と薬物療法に関する診療ガイドラインを知る
小畠 真奈
■妊婦・授乳婦薬物療法を支援する薬剤師の過去・現在・未来
林 昌洋

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2020年6月号(Vol.62 No.08)
  • 月刊薬事2020年5月号(Vol.62 No.06)
  • 月刊薬事2020年4月号(Vol.62 No.05)
  • 月刊薬事2020年3月号(Vol.62 No.04)
  • 月刊薬事2020年2月号(Vol.62 No.03)
  • 月刊薬事2020年1月号(Vol.62 No.01)
  • 月刊薬事2019年12月号(Vol.61 No.16)
  • 月刊薬事2019年11月号(Vol.61 No.15)
  • 月刊薬事2019年10月号(Vol.61 No.13)
  • 月刊薬事2019年9月号(Vol.61 No.12)
  • 月刊薬事2019年8月号(Vol.61 No.11)

▲ページの先頭へ