月刊薬事 2018年4月号(Vol.60 No.5)

立ち読み

月刊薬事 2018年4月号(Vol.60 No.5)

【特集】 痛いほどよくわかる! 慢性疼痛治療薬のキホン

商品コード 93529
編著
判型 A4変型判
発行日 2018年4月
ページ 190頁
定価 ¥2,000 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 痛いほどよくわかる! 慢性疼痛治療薬のキホン

企画:山口 重樹(獨協医科大学医学部麻酔科学講座 主任教授)

慢性疼痛は患者の生活の質(QOL)や日常生活動作(ADL)を著しく低下させます。本特集では、薬剤師が病棟業務のなかで慢性疼痛に対する適切なアセスメントを行い、病態に応じた薬物療法を医師に処方提案できるようになることを目指し、慢性疼痛に対する基本的な事柄から鎮痛薬の使い分け、病態に応じたマネジメントに至るまで、慢性疼痛の診療に精通した先生方に包括的にご解説いただきました。
内容:1.押さえておきたい「痛み」の基礎知識、2.慢性疼痛とそのアセスメント、3.慢性疼痛に対する薬物療法、4.慢性疼痛治療薬の選び方、使い方(①非オピオイド鎮痛薬、③オピオイド鎮痛薬、④鎮痛補助薬、⑤漢方薬)5.慢性疼痛と嗜癖─オピオイド鎮痛薬の不適切使用を中心に、6.患者背景に応じた慢性疼痛マネジメントと注意点(①運動器の痛み─変形性関節症を中心に、②心理社会的背景の関与が疑われる痛み、③慢性疼痛と発達障害─ADHDを中心に、④がん患者の非がん性疼痛、⑤遷延性術後痛)

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事4月号(Vol.60 No.5

●特集 痛いほどよくわかる! 慢性疼痛治療薬のキホン

 

■特集にあたって

山口 重樹

■押さえておきたい「痛み」の基礎知識

髙橋 直人、矢吹 省司

■慢性疼痛とそのアセスメント

梶田比奈子、牛田 享宏

■慢性疼痛に対する薬物療法

中西 美保、福井 聖

■慢性疼痛治療薬の選び方、使い方

 ●非オピオイド鎮痛薬

北島 治、鈴木 孝浩

 ●オピオイド鎮痛薬

金井 昭文

 ●鎮痛補助薬

木村 嘉之

 ●漢方薬

間宮 敬子

■慢性疼痛と嗜癖――オピオイド鎮痛薬の不適切使用を中心に

山口 重樹、ドナルド・R. テイラー

■患者背景に応じた慢性疼痛マネジメントと注意点

 ●運動器の痛み――変形性関節症を中心に

伊達 久

 ●心理社会的背景の関与が疑われる痛み

松岡 弘道

 ●慢性疼痛と発達障害――ADHDを中心に

笠原 諭、松平 浩、丹羽 真一

 ●がん患者の非がん性疼痛

上野 博司

 ●遷延性術後痛

井上莊一郎

 

 

取 材

 

●フロントページ 青年海外協力隊で途上国の医療保健を支援

マヌス州立病院(パプアニューギニア)

●この人に聞く 慢性期の入退院支援で求められる薬学的ケアとは?

森 直樹(くまもと温石病院 薬局長)

 

 

薬剤師×医師のケースカンファレンス

 

●特別企画『総合診療医のアプローチに迫る! 薬の副作用ケースファイル』(前編)

 

 

トピックス

 

●新たな学際領域Onco-Cardiologyとは?

向井 幹夫

●「認知症疾患診療ガイドライン2017」の改訂ポイント

中島 健二、古和 久典、深田 育代

 

 

連載

 

●モダトレ[20

腎盂腎炎、尿管結石をCTで確認してみる

梶原 洋文、大野 仁

●病態生理×臨床推論のクリニカルロジック[20

発熱(前編)――不明熱は本当に不明? 発熱+αを探すようにしよう!

高橋 良

3stepで考える! それって本当に副作用ですか?[18

この「震え」はドパミン拮抗薬によるものですか

森 直樹、高橋 良

●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[7

薬価制度の動向からみるわが国の医療制度の問題点

中野 一夫

●がん薬物療法の「スキマ」な副作用――困った症状と正しく向き合う![4 

血管痛――点滴中に違和感がある程度で、症状がすぐに消えて忘れていました!

髙瀬 久光

●専門医が語る 精神疾患のとらえ方・治療の考え方[7

睡眠障害(睡眠時随伴症を中心に)――夜中に騒いだり暴れたりする方たち

西村 浩

●新連載 ジャーナルクラブの広場

平田 純生、成田 勇樹/前田 幹広/中薗 健一/齊藤 順平/桑原 秀徳

/奥中 真白、鈴木 真也、Alexandre Chan/木村 友絵、木村 利美

●審査報告書から見る 新薬の裏側[15

ケブザラ®皮下注〔サリルマブ(遺伝子組換え)〕

谷藤亜希子

●適応外使用の処方せんの読み方[94

好酸球性胃腸炎

藤原 豊博

 

※連載「薬の副作用ケースファイル」は休載いたします。

 

 

その他

 

●書評 人生でほんとうに大切なこと

●薬事セレクション

●ニュースレター

●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

20185月号(Vol.60 No.6

●特集 危険なサインを見逃さない! いま知っておきたい薬剤性消化管障害

 

◆企画:上村 直実(国立国際医療研究センター国府台病院 病院長)

平石 秀幸(獨協医科大学 副学長)

 

■特集にあたって

上村 直実、平石 秀幸

■薬剤性消化管障害の基礎知識

 ●薬剤性消化管障害の実態

永田 尚義、上村 直実

 ●薬剤性消化管障害を疑うポイント

永原 章仁

■薬剤性消化管障害を引き起こす薬剤

 ●NSAIDs/COX-2選択的阻害薬

加藤 元嗣

 ●アスピリン

福士  耕、平石 秀幸

 ●DOAC/ワルファリン

高野 仁司

 ●その他の抗血小板薬

塩谷 昭子

 ●ビスホスホネート

岩切 勝彦

 ●ステロイド

樋口 和秀

 ●抗菌薬

林  繁和

 ●向精神薬

岩本 淳一

 ●その他の薬剤――PPI、オルメサルタン、胃炭酸ランタン沈着症など

大宮 直木

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事 2020年12月号(Vol.62 No.16)
  • 月刊薬事 2020年11月号(Vol.62 No.15)
  • 月刊薬事 2020年10月号(Vol.62 No.13)
  • 月刊薬事 2020年9月号(Vol.62 No.12)
  • 月刊薬事 2020年8月号(Vol.62 No.11)
  • 月刊薬事 2020年7月号(Vol.62 No.9)
  • 月刊薬事 2020年6月号(Vol.62 No.8)
  • 月刊薬事 2020年5月号(Vol.62 No.6)
  • 月刊薬事 2020年4月号(Vol.62 No.5)
  • 月刊薬事 2020年3月号(Vol.62 No.4)
  • 月刊薬事 2020年2月号(Vol.62 No.3)

▲ページの先頭へ