月刊薬事 2021年9月号(Vol.63 No.12)

立ち読み

月刊薬事 2021年9月号(Vol.63 No.12)

【特集】予防・治療・緩和ケアの最重要ポイントを押さえる 心不全治療アップデート

商品コード 93591
編著
判型 A4変型判
発行日 2021年9月
ページ 190頁
定価 ¥2,365(税込)
在庫 在庫僅少につきお問い合わせください

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 予防・治療・緩和ケアの最重要ポイントを押さえる 心不全治療アップデート
 
企画:北風 政史(阪和第二泉北病院 院長/大阪大学大学院医学系研究科 招へい教授)
 
超高齢社会を背景に、心不全の予後が長期となり、患者・死亡者数は増加していくと推計されています。心不全の悪化防止・予後改善を目的に、医療者は心不全の病態を踏まえた治療の知識と最新情報をアップデートしておく必要があります。
本特集では、新たに心不全の適応を取得した薬剤、薬物療法・非薬物療法の考え方、末期心不全における緩和ケア、多職種連など、これからの心不全治療に欠かせない最新知識を紹介します。

▲ページの先頭へ

目次

特集 予防・治療・緩和ケアの最重要ポイントを押さえる 心不全治療アップデート
 
■特集にあたって       
北風 政史
■これからの慢性心不全治療     
彦惣 俊吾、坂田 泰史
■最新の心不全治療薬
 ●SGLT2阻害薬
伊藤 慎、北風 政史
 ●アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI) 
筒井 裕之
 ●HCNチャネル遮断薬  
木岡 秀隆
■心不全の病態とメカニズム     
奥村 貴裕、室原 豊明
■薬物療法
 ●HFrEF、HFpEF、HFmrEF       
野木 一孝、斎藤 能彦
■非薬物療法
 ●医療機器・心臓リハビリテーション・温熱療法 
入江 勇旗、泉 知里
■オンコカルディオロジー       
石田 純一、小室 一成
■末期心不全(緩和ケア)       
菅野 康夫
■心不全の悪化予防
 ●栄養・体液管理     
竹下 光英、田中 敦史、野出 孝一
 ●生活習慣病 
松永 圭司、南野 哲男
 ●患者指導   
岩谷 拓馬、天木 誠
 ●心不全チーム       
佐藤 琢真、永井 利幸、安斉 俊久
 ●心不全療養指導士   
眞茅みゆき
 
取材
 
●この人に聞く 電子患者日誌で副作用をリアルタイム管理──がん化学療法にePROを活用    
小茂田昌代(沖縄徳洲会千葉西総合病院薬剤科)
 
連載
 
●グラトレ[18](完)
大動脈弁置換術が施行された45歳・男性。術後6日目Klebsiella aerogenesによる人工呼吸器関連肺炎を発症、セフトリアキソン開始。5日間投与後も痰培養からK. aerogenes検出、その後も39℃台の発熱。投与9日目に痰の細菌検査が提出され、グラム染色で細菌を検出。提案は? 
浦上 宗治
●臨床ですぐに使える 薬学トリビア[41]
エタノール消毒 
宮川 泰宏
●循薬ドリル[5]
利尿薬はどう使う? 中止の基準は?──利尿薬の特徴と使用目的を理解する 
豊岡 一誠
●多職種によ~く伝わる 薬学的思考を活かした診療録記載のまとめ方[9]
肝障害患者での投与量の提案     
佐村 優
●ゆる~く覚える配合変化[13]
亜硫酸塩が潜んでいる   
相澤 学
●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[48]
どこにいくのか、わが国の薬価・薬剤政策──再算定への動揺、ワクチンの混乱
中野 一夫
●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[20]
児童虐待とメンタルヘルス(その1)      
宇佐美政英
●添付文書からRMP、審査報告書まで 新薬ななめ読み[11]
エムガルティ皮下注120mgオートインジェクター、120mgシリンジ〔ガルカネズマブ(遺伝子組換え)〕  
佐藤 弘康
●ジャーナルクラブの広場       
眞継 賢一/桑原 秀徳/鈴木 大介/中薗 健一/原 直己/木村 友絵、木村 利美/Lisa Holle、鈴木 真也
 
その他
 
●トピックス 閉鎖式薬物移送システムの10年を振り返って
山本 弘史
●薬事セレクション
●ニュースレター
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

特集 最新ガイドラインから新型コロナ対応まで
    まるごとわかる関節リウマチの薬物治療
 
◆企画:川合 眞一(東邦大学医学部炎症・疼痛制御学講座)
 
■関節リウマチの病因、病態、症状、予後
■新型コロナウイルス感染症と関節リウマチ
■臨床薬理学の視点から
 ●関節リウマチ治療薬の種類と特徴――関節リウマチ診療ガイドライン改訂のポイントを含め
 ●薬剤投与開始時の確認事項とその後のモニタリング
 ●特有の背景をもつ患者の薬剤投与時の注意点―高齢者、臓器障害合併、妊婦・授乳婦など
■社会的な視点から
 ●関節リウマチの成人移行期医療
 ●患者による治療薬および医療の評価
■関節リウマチ治療薬はこう使う!
 ●メトトレキサート(MTX)
 ●MTX以外のcsDMARDs
 ●NSAIDs、副腎皮質ステロイド
 ●生物学的製剤
 ●JAK阻害薬
 ●周術期における治療薬の使い方
■開発中の関節リウマチ治療薬

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事 2021年12月号(Vol.63 No.16)
  • 月刊薬事 2021年11月号(Vol.63 No.14)
  • 月刊薬事 2021年10月号(Vol.63 No.13)
  • 月刊薬事 2021年8月号(Vol.63 No.11)
  • 月刊薬事 2021年7月号(Vol.63 No.9)
  • 月刊薬事 2021年6月号(Vol.63 No.8)
  • 月刊薬事 2021年5月号(Vol.63 No.6)
  • 月刊薬事 2021年4月号(Vol.63 No.5)
  • 月刊薬事 2021年3月号(Vol.63 No.4)
  • 月刊薬事 2021年2月号(Vol.63 No.2)
  • 月刊薬事 2021年1月号(Vol.63 No.1)

▲ページの先頭へ