頻用薬のこれなんで?

立ち読み

製剤・薬理学から服薬支援を強化する

頻用薬のこれなんで?

商品コード 53722
編著 倉田 なおみ/編著
判型 A5判
発行日 2021年7月
ページ 256頁
定価 ¥3,520(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●よく使う薬だからこそ知っておきたい!深めておきたい!
●製剤学と薬理学の視点で、もう一歩充実した服薬指導を実現する!
●頻用している情報資材の要点を手軽に把握し、より深い服薬指導につなげる!
 
添付文書やインタビューフォーム、薬剤交付時に添付する「患者向けリーフレット・指導箋」には、服薬方法だけでなく、生活上の注意点や薬剤の取り扱い上の留意点、保存方法――など医薬品情報の要点がわかりやすくまとめられています。これらの資材を使用して服薬指導をおこなう際、患者からの「なぜ?」に、その理由を示して説明できていますか?本書では、日ごろ業務で扱う医薬品情報の中から、患者のアドヒアランスに直結する重要記載をピックアップし、製剤学と薬理学の視点からQ&A形式でコンパクトに解説します。

 

※訂正情報

2021年9月6日

▲ページの先頭へ

目次

第1章 製剤学編
01 バイアスピリン錠100mgとバファリン配合錠A81、同じ主成分(アスピリン)なのに注意点が違うのはなぜ?
02 シクロデキストリンは魔法の添加物!?
03 プラザキサカプセルを直前にPTPから出すのはなぜ?
04 ペンタサ錠とアサコール錠、効能・効果の違いがあるのはなぜ?
05 ニトロペン舌下錠は本当に舌下でなければダメなの? / アイトロールとニトロールはなにが違うの?
06 ラミシール錠とメチコバール錠、2つとも色つきのPTP だけど……色の濃さが違うのはなぜ?
07 PTPが酸素を吸収するのはなぜ?
08 口腔用製剤が口の中で付着するのはなぜ?
09 徐放錠なのに2つに割っても大丈夫なのはなぜ?
10 経口徐放錠が1日1回の服用でいいのはなぜ?
11 チュアブル錠はかみ砕く必要があるのはなぜ?
12 OD錠はかみ砕いてもいいの?
13 速崩壊型錠剤とOD錠はなにが違うの?
14 テプレノンカプセルは、脱カプすると中は液体?
15 懸濁後2~3分待ってから服用するのはなぜ?
16 ドライシロップは用時懸濁なのはなぜ?
17 小児用製剤のこれなんで?
18 薬剤の苦味を改善する(その1)
19 薬剤の苦味を改善する(その2)
20 胃に効くのに胃で溶けないのはなぜ?
21 有核錠は普通錠となにが違うの?
22 多層錠で薬剤の価値をあげる?
23 ゴーストピルってなに?
24 イトラコナゾールは水で服用しても問題ないのはなぜ?
25 ベストロン点眼用0.5%は溶解後7日以内に使用…こんなに短いのはなぜ?
26 点眼剤の保存条件は?
27 基剤の異なる塗り薬どうしを混ぜるとどうなるの?
28 フェンタニルテープははがれたら貼りなおす?
29 吸入剤は正しい操作と吸い方が肝心?
 
第2章 薬理学編
01 アピキサバンは食事(ビタミンK)の影響を気にしなくていいのはなぜ?
02 いつも飲んでいるアスピリンの代用となるOTC 医薬品はありますか?
03 ベラプロストが抗凝固薬や抗血小板薬の作用を増強するのはなぜ?
04 アレンドロン酸は、朝(起床時)飲むのはなぜ?
05 メナテトレノンはワルファリンとの併用で作用減弱するのはなぜ?
06 ラロキシフェンの服用で静脈血栓塞栓症に注意しなければならないのはなぜ?
07 ウルティブロ吸入用カプセルを素手で触ってはいけないのはなぜ?
08 メトトレキサートで休薬期間が必要なのはなぜ?
09 ゲフィチニブ服用時にかぜ様症状に注意するのはなぜ?
10 エイゾプト懸濁性点眼液1%で、目がかすむのはなぜ?
11 プロスタグランジンF2α誘導体で充血や色素沈着が起こるのはなぜ?
12 タクロリムス軟膏の使用中は日にあたってはいけないのはなぜ?
13 ドボベット軟膏の使用で血清Ca値が上昇するのはなぜ?
14 ブロメライン軟膏で痛みや出血に注意するのはなぜ?
15 抗がん薬の副作用である悪心・嘔吐を抑制するのはなぜ?
16 オプソ内服液には服用方法が2つあるのはなぜ?
17 プロスタグランジン(PG)製剤が妊婦に使用できないのはなぜ?
18 異なる鎮痛薬を配合するのはなぜ?
19 アシクロビルがプロドラッグ化されたのはなぜ?
20 マクサルトRPD錠は、痛みが起きてからの服用でなければ効果がないのはなぜ?
21 肝硬変患者は分岐鎖アミノ酸(BCAA)が不足してしまうのはなぜ?
22 プレガバリンはすぐには効かないのはなぜ?
23 フロリードゲルは内服薬との併用に注意が必要なのはなぜ?
24 アカルボース(αGI薬)でお腹が張ったり、おならの回数が増えたりするのはなぜ?
25 DPP-4阻害薬は食事の前後を気にせず服用できるのはなぜ?
26 メトホルミンで乳酸アシドーシスに注意しなければならないのはなぜ?
27 SGLT2阻害薬で尿路感染症に注意するのはなぜ?
28 硝酸イソソルビド製剤で頭痛や血圧低下が起こるのはなぜ?
29 アミオダロンと併用できない薬剤が多いのはなぜ?
30 ジスチグミンによるコリン作動性クリーゼってなに?
31 リン吸着薬で腸閉塞に注意するのはなぜ?
32 シロドシンで射精障害が起こるのはなぜ?
33 スタチンで横紋筋融解症に注意するのはなぜ?
34 認知症治療薬でパーキンソン症状が悪化することがあるのはなぜ?
35 クエチアピンで血糖値が上昇するのはなぜ?
36 睡眠薬は飲んだらすぐに寝ないといけないのはなぜ?
37 炭酸リチウムの血中濃度上昇に注意するのはなぜ?

38 痛風を抑制するはずの薬で痛風発作が起こるのはなぜ? 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 保険薬局のための ハイリスク薬説明支援ガイドブック 第2版
  • 病院薬剤師のための スキルアップ×キャリアアップガイド
  • ハイリスク薬チェックシート 第4版
  • 疾患別薬学管理の基礎知識2
  • 薬局薬剤師の専門性 ファーストガイド
  • 薬剤師のための ナレッジベース
  • 薬剤師業務疾患別ケーススタディ
  • 疾患別薬学管理の基礎知識1
  • 疾患別薬学管理マニュアル
  • 病棟薬剤業務ハンドブック
  • 明日から取り組む病棟業務とチーム医療~臨床薬剤師を育てる15の対話~
  • ハイリスク薬の薬学的管理

▲ページの先頭へ