月刊薬事 2020年9月号(Vol.62 No.12)

立ち読み

月刊薬事 2020年9月号(Vol.62 No.12)

【特集】必須の17領域をまとめてアップデート! 最新エビデンスで答える薬物療法のClinical Question142

商品コード 93579
編著
判型 A4変型判
発行日 2020年9月
ページ 190頁
定価 ¥2,150 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 必須の17領域をまとめてアップデート!
     最新エビデンスで答える薬物療法のClinical Question142
 
企画:鋪野紀好(千葉大学医学部附属病院総合診療科)
 
2011年のDensenらの発表によると、医学知識が倍になる時間(doubling time)は、1950年には“50年”とされていたのに対して、2020年には“73日”になるとされ、薬物療法のジェネラリストの薬剤師であっても日進月歩で進歩する薬物療法を幅広くアップデートし続けることは非常に難しい状況です。
そこで、本特集では循環器、呼吸器、消化器、腎臓、泌尿器、代謝・内分泌、アレルギー・膠原病、神経・精神、骨・関節、眼、感染症、悪性腫瘍、周術期、妊婦・授乳婦、緩和、小児、高齢者の17領域について、それぞれの分野のエキスパートから、いま押さえておきたい最新のエビデンスをclinical question(CQ)形式で解説します。薬剤師が確実に押さえたいCQをピックアップし絶対に理解しておきたいポイントが凝集した一冊です。

▲ページの先頭へ

目次

●特集 必須の17領域をまとめてアップデート!
     最新エビデンスで答える薬物療法のClinical Question142
 
 
■特集にあたって       
鋪野 紀好
■1 循環器    
岩花 東吾
■2 呼吸器    
安部 光洋
■3 消化器    
廣瀬 裕太
■4 腎 臓    
佐々木陽典
■5 泌尿器    
黒住 顕
■6 代謝・内分泌      
藤原 元嗣、多胡 雅毅
■7 アレルギー・膠原病
目黒 和行
■8 神経・精神
大田 貴弘
■9 骨・関節  
三戸 勉
■10 眼       
原田 拓
■11 感染症   
寺田 教彦
■12 悪性腫瘍 
堤 大樹、栗本 遼太
■13 周術期   
小杉 俊介
■14 妊婦・授乳婦     
松岡 歩
■15 緩 和   
宇井 睦人
■16 小 児   
山本 健
■17 高齢者   
鋪野 紀好
 
 
緊急特集 見えない危機にどう動く? 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応
 
■新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連ガイドライン Overview
尾田 一貴
■COVID-19流行初期の対応と第2波以降にどう備えるか
 ●Case 1 東京ベイ・浦安市川医療センターでのCOVID-19対応    
枦 秀樹、並木 孝哉
 ●Case 2 公立昭和病院でのCOVID-19対応      
一ノ瀬直樹
 ●Case 3 兵庫医科大学病院でのCOVID-19対応  
植田 貴史
 ●Case 4 松戸市立総合医療センターでのCOVID-19対応  
亀田 圭輔
 ●Case 5 慶應義塾大学病院でのCOVID-19対応  
池谷 修
■ダイヤモンド・プリンセス号での病院薬剤師の支援活動──神奈川県病院薬剤師会の取り組み 
佐村 優
 
 
連載
 
●グラトレ[6]
79歳・女性。切除不能な胆のうがんで抗がん薬治療中。38℃の発熱・悪寒と嘔吐で救急外来を受診し、血液検査で肝障害の所見から胆管炎の診断で入院。胆道感染症の既往なし、最近の抗菌薬投与歴なし。入院後、セフトリアキソン開始。入院2日目血液培養が陽性。提案は?   
浦上 宗治
●薬剤師だからこそ踏み出したい! 褥瘡ファーストステップ[9]
薬剤師の実践的褥瘡介入!――発症要因を踏まえた症例検討 
大岡建太郎
●新連載 ゆる~く覚える配合変化[1]
諦めないで配合変化     
相澤 学
●新連載 超実践的! だれでも使える心理療法のエッセンス[1]
リフレーミング 
松田 能宣
●何を考える? どう動く? オンコロジーエマージェンシー[6]
脊髄圧迫症候群 
西森 久和
●臨床ですぐに使える 薬学トリビア[29]
不整脈で使われなくなった分類表 
宮川 泰宏
●オレの失敗を超えていけ しくじり処方提案[5]
糖尿病領域――糖尿病治療薬の適正使用でのしくじり       
花井 雄貴、西村 功史
●腎薬ドリル Pitfall & Tips! 腎臓病薬物療法の理論と臨床を結ぶトレーニング[12](完)
血液透析患者の投与設計 
森住 誠
●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[9]
子どものこころの診察:予診編   
宇佐美政英
●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[36]
コロナ禍収束がみえないなかで突入した令和2年度上期薬価交渉     
中野 一夫
●進め!! 医療薬学研究[11](完)
ファーマコゲノミクス検査の臨床的有用性を示すための多施設共同前向き臨床試験     
莚田 泰誠
●ジャーナルクラブの広場       
桑原 秀徳/菅原 義紀/岡田直人、座間味義人、石澤啓介/木村 友絵、木村 利美/Lisa Holle、鈴木 真也/堀内 望/佐藤 史織
 
 
その他
 
●書評 精神科治療薬 ロボット型ハンドブック
●薬事セレクション
●ニュースレター
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

月刊薬事10月号(Vol.62 No.13)
 
特集   知りたいところをすべて解説! 甲状腺疾患と薬物治療の急所
 
◆企画:吉村 弘(伊藤病院 内科部長)/杉野 公則(伊藤病院 副院長)
 
■甲状腺の解剖生理とその機能
■甲状腺機能検査とその読み方
■甲状腺疾患を疑うべき症状
■代表的な甲状腺疾患の病態と薬物治療
 ●バセドウ病
 ●橋本病
 ●甲状腺術後およびバセドウ病131I内用療法後甲状腺機能低下症
 ●亜急性甲状腺炎、無痛性甲状腺炎
 ●甲状腺がん
 ●甲状腺クリーゼ
 ●粘液水腫性昏睡
■薬物治療の注意点
 ●妊婦・授乳婦での注意点
 ●薬剤性甲状腺中毒症
 ●薬剤性甲状腺機能低下症

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事 2020年12月号(Vol.62 No.16)
  • 月刊薬事 2020年11月号(Vol.62 No.15)
  • 月刊薬事 2020年10月号(Vol.62 No.13)
  • 月刊薬事 2020年8月号(Vol.62 No.11)
  • 月刊薬事 2020年7月号(Vol.62 No.9)
  • 月刊薬事 2020年6月号(Vol.62 No.8)
  • 月刊薬事 2020年5月号(Vol.62 No.6)
  • 月刊薬事 2020年4月号(Vol.62 No.5)
  • 月刊薬事 2020年3月号(Vol.62 No.4)
  • 月刊薬事 2020年2月号(Vol.62 No.3)
  • 月刊薬事 2020年1月号(Vol.62 No.1)

▲ページの先頭へ