ゼロから学ぶHBEL!

立ち読み

ゼロから学ぶHBEL!

共用施設における医薬品の交叉汚染防止のためのPDE設定

商品コード 54118
編著 PDE設定検討会/編著
判型 B5判
発行日 2021年12月
ページ 82頁
定価 ¥11,000(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●PDE設定や評価に携わる方の必携解説書
 
医薬品の製造設備共用時の交叉汚染限度値として毒性学的根拠に基づくHBEL(ここではPDE)の設定には専門家の知識と経験が必要です。したがって、国内製薬業界においてPDEを設定可能な毒性学の専門家の育成と、PDE算出の考え方について一定の認識を共有化しておくことが必要と考えられます。そこで、2017年に発足したのがPDE設定検討会です。本書は、HBEL設定の考え方について、2018年にPIC/Sから発出されたHBEL設定ガイドライン(PI 046-1)の記載内容を補完する、PDE設定や評価に携わる方の必携解説書です。

 

※訂正情報

2022年2月15日

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 毒性学的評価による洗浄バリデーション 第2版
  • 信頼確保と法令順守
  • ICH・GXP医薬用語手帳2022
  • 世界をリードするFDAのGMP査察
  • リスクベースによるGMP監査実施ノウハウ 第2版
  • 固形製剤の連続生産
  • 図解で学ぶGMPのこつ 第3版
  • 必携 経営層のためのGMP手帖
  • Q&Aで学ぶデータインテグリティ 第2版
  • グローバル化に対応したGMP教育訓練
  • 改正GMP省令・医薬品医療機器等法 ポイントと課題
  • 図解で学ぶGMP 第6版

▲ページの先頭へ