総額表示対応へのお詫び

システム改修の遅れにより掲載価格は本体価格です。お詫び申し上げます
別途、消費税が加算されますので、
ご確認のうえご検討をお願い申し上げます

月刊薬事 2015年3月号(Vol.57 No.3)

立ち読み

月刊薬事 2015年3月号(Vol.57 No.3)

【特集】 糖尿病性腎症の治療マネジメント――明日から使える患者支援のスキルを身につける

商品コード 93482
編著
判型 A4変型判
発行日 2015年3月
ページ 147
定価 ¥2,000 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 糖尿病性腎症の治療マネジメント――明日から使える患者支援のスキルを身につける

糖尿病性腎症は維持透析導入の最大の原因疾患である一方、最近の知見では、血糖値、HbA1c、 血圧、血中脂質などの指標を正常に近づけることで合併症の発症・進展リスクを減らせることが示されています。糖尿病性腎症の進展防止に必要な薬学的管理と はどのようなものか、また薬物療法に加えて食事・運動・生活指導のポイントは何か、本特集では臨床で活躍する先生方にご執筆いただきました。糖尿病性腎症 についての知識をさらに深められる1冊です!

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事3月号(Vol.57 No.3

●特集 糖尿病性腎症の治療マネジメント――明日から使える患者支援のスキルを身につける

  

■特集にあたって

三宅 健文、井上 岳

■糖尿病性腎症の病態と治療方針

八田 告

■血糖管理で知っておきたい臨床検査値の読み方

恩田 美湖、西村 理明

■薬剤師による実践的マネジメント

 ●腎症ステージに応じた薬学的血糖管理――腎症2

小林 庸子

 ●腎症ステージに応じた薬学的血糖管理――腎症3

井上 岳

 ●腎症ステージに応じた薬学的血糖管理――腎症4期(腎不全期)・5期(透析療法期)

三宅 健文

 ●腎性貧血の薬学的管理のポイント

林 八恵子、利川恵理子、塚本 有子

 ●保険薬局で実践する糖尿病性腎症の薬学的管理

森 貴幸

■いざというとき役立つ療養指導のスキル

 ●インスリン療法――治療の鉄則から打ち方のコツまで

内野 泰、弘世 貴久

 ●糖尿病性腎症の食事療法のポイント

川手 由香、仲村ゆうな、桑原 未季、池田 芙美、森 温子、服部 武志

 ●糖尿病性腎症の運動療法のポイント

天川 淑宏

 ●糖尿病性腎症患者への看護ケア

豊島 麻美

■一歩進んだ糖尿病療養指導を行う次世代薬剤師の育成――療養指導からエンパワーメントによる患者支援へ

岡田 浩

 

取 材

●フロントページ 喘息・COPD患者と糖尿病患者への外来指導

名古屋掖済会病院(愛知県名古屋市)

●この人に聞く 不良在庫のリスクを回避して災害支援医薬品を備蓄

安田 千賀氏(東北大学病院薬剤部 薬品管理室長)

●レポート

‐メタアナリシスの結果なら信頼できる?

35回日本臨床薬理学会学術総会(愛媛県松山市)

‐リスクとベネフィットを考慮した妊婦授乳婦の薬物治療を議論

36回日本病院薬剤師会近畿学術大会(和歌山県和歌山市)

 

薬事Up-to-Date

●海外文献紹介

門脇 大介、平田 純生/木村 利美、木村 友絵

●適応拡大クローズアップ    アルプロスタジル アルファデクス

田中 守

●ニュースレター

 

連載

●頑張る薬剤師の挑戦発掘プロジェクト![6

がん治療における薬剤師の未来を切り拓くために

横川 貴志

●病態を正しく見抜く! 臨床検査値ケースファイル[7

63歳男性 主訴:口渇、体重減少

村上 純子

●時めき臨床研究[24](完)

薬剤師が現場で行う臨床研究――まとめ

福間 真悟、福原 俊一、渡部 一宏、関根 祐子

●医師とのmutual respectに必要な臨床医学知識[12](完)

①くも膜下出血とその経過――再出血、脳血管攣縮と水頭症

高畠 英昭

②在宅看取り

北澤 彰浩

●適応外使用の処方せんの読み方[57]

ERCP後膵炎の予防

藤原 豊博

●知っ得! 薬剤師業務に活きるIT・アプリ[15]

複数施設における情報の共有――コマンドプロンプトとランタイム版データベースの活用

木津 茂

 

その他

●『調剤と情報』今月号のお知らせ

●書評 初めの一歩は絵で学ぶ 薬理学

●愛読者アンケート&プレゼント

●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

●特集 がん疼痛緩和の新薬はこう使う

 

◆企画:片山 志郎/伊勢 雄也(日本医科大学付属病院薬剤部)

 

■特集にあたって

■突出痛のメカニズムとレスキュー製剤の基本的使い方

■フェンタニル速放製剤(舌下錠)の使い方

■フェンタニル速放製剤(バッカル錠)の使い方

ROO製剤の適切なマネジメント

■レスキュー製剤の自己管理導入に向けたポイント

■メサドンの使い方

■タペンタドールの使い方――基礎の側面から

■タペンタドールの使い方――臨床の側面から

■アセトアミノフェン静注製剤の使い方

■オキシコドン注射製剤の使い方

■緩和ケア領域の気になるトピックス

 ●がん悪液質と疼痛治療

 ●せん妄に対する薬物療法

 ●がん患者の排便マネジメント――病態に応じた薬物療法

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事 2021年4月号(Vol.63 No.5)
  • 月刊薬事 2021年3月号(Vol.63 No.4)
  • 月刊薬事 2021年2月号(Vol.63 No.2)
  • 月刊薬事 2021年1月号(Vol.63 No.1)
  • 月刊薬事 2020年12月号(Vol.62 No.16)
  • 月刊薬事 2020年11月号(Vol.62 No.15)
  • 月刊薬事 2020年10月号(Vol.62 No.13)
  • 月刊薬事 2020年9月号(Vol.62 No.12)
  • 月刊薬事 2020年8月号(Vol.62 No.11)
  • 月刊薬事 2020年7月号(Vol.62 No.9)
  • 月刊薬事 2020年6月号(Vol.62 No.8)

▲ページの先頭へ