月刊薬事 2022年4月号(Vol.64 No.5)

立ち読み

月刊薬事 2022年4月号(Vol.64 No.5)

【特集】薬の使い方が“超”わかる! 病棟での下痢・便秘対応

商品コード 93598
編著
判型 A4変型判
発行日 2022年4月
ページ 190頁
定価 ¥2,365(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 薬の使い方が“超”わかる!病棟での下痢・便秘対応
 
企画:三原 弘(富山大学附属病院第三内科)
 
病棟では、下痢や便秘の症状を訴える患者は多く、その対応として下剤や整腸薬などが頻用されています。そのため、患者の病態やその症状の背景を理解したうえで、症状にあった治療薬の選択を支援することが求められます。
本特集では、下痢・便秘への最新の治療薬、病棟でよく経験する病態による下痢・便秘への薬物療法などを紹介します。

▲ページの先頭へ

目次

●特集 薬の使い方が“超”わかる! 病棟での下痢・便秘対応
 
■特集にあたって       
三原 弘
■下痢・便秘診療の考え方       
北條麻理子
■下痢・便秘治療薬アップデート
 ●ラモセトロンの使い方       
富田 寿彦、三輪 洋人
 ●エロビキシバット水和物の使い方     
栗林 志行、保坂 浩子、浦岡 俊夫
 ●リナクロチドの使い方       
水上 健
 ●ナルデメジントシル酸塩の使い方     
結束 貴臣、田中 幸介、葛西 祐樹、岩城 慶大、冬木 晶子、中島 淳、市川 靖史
 ●ルビプロストンの使い方     
佐藤 研
 ●モビコール配合内用剤LD/HDの使い方
水野 秀城、山田 和俊、上山本伸治
■病棟での便秘対応
 ●高齢者     
竹田 努、永原 章仁
 ●妊婦・授乳婦       
森田 恵子
 ●腎不全     
山﨑 秀憲
 ●術 後     
北條 荘三
 ●小 児     
田村賢太郎
 ●肝硬変     
村山 愛子
■病棟での下痢対応
 ●偽膜性腸炎 
下平 陽介
 ●がん薬物療法に伴う下痢症   
長田 巧平、安藤 孝将
 ●慢性膵炎――リパクレオンの使い方   
林 伸彦、安田 一朗、松野 潤、中村 佳史、井上 祐真
 ●経管栄養中の下痢――原因とその対応 
吉田 貞夫
 
連載
 
●モダトレ2 迷わず描けよ。描けばわかるさ。[7]
期外収縮と心電図の関係を知ろう! その②心室期外収縮    
梶原 洋文、犀川 哲典
●総合診療医が教える。外来薬物療法ケースカンファレンス[2]
アキレス腱障害のリスクと関係する薬剤はどれか? 
石井 義洋
●型が身につく薬物動態学[3]
線形・非線形薬物動態   
杉山恵理花
●病態・症状から紐解く! 病棟エマージェンシーファイル[3]
めまい患者にあったら   
佐々木陽典
●循薬ドリル[12]
心不全治療の新たな選択肢──サクビトリルバルサルタン(ARNI)   
土岐 真路
●ゆる~く覚える配合変化[20](完)
輸液フィルターの有用性と配合変化       
相澤 学
●多職種によ~く伝わる 薬学的思考を活かした診療録記載のまとめ方[16]
持参薬の評価(継続可否)、代替薬の提案に関する記載      
岩川 真也、浦田 元樹
●添付文書からRMP、審査報告書まで 新薬ななめ読み[18]
ツイミーグ錠500mg(イメグリミン塩酸塩)      
谷藤亜希子
●新連載 エビデンスガール EBM愛が患者を救う![1]
EBMは患者の物語から始まる      
高垣 伸匡
●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[27]
紛争地帯の子どもたちのメンタルヘルス   
宇佐美政英
●ジャーナルクラブの広場       
齊藤 順平/桑原 秀徳/鈴木 大介/吉川 博/湯本 一成、今井 徹/Megan Emmich、Lisa Holle、鈴木 真也/木村 友絵、木村 利美
 
その他
 
●薬事セレクション
●News Lab.
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

●特集 抗菌薬TDM臨床実践ガイドラインはここに注目! 新旧抗菌薬の使い方
 
◆企画:松元 一明(慶應義塾大学薬学部薬効解析学講座 教授)
 
■抗菌薬のTDMアップデート
 ●薬物動態の考え方
 ●母集団薬物動態パラメータとベイズ推定の考え方
 ●重症患者の薬物動態
 ●腎機能の評価
 ●透析患者の投与設計
 ●抗菌薬TDM解析ソフトウェアの種類と特徴
■ここが変わった抗菌薬のTDM
 ●バンコマイシン
 ●テイコプラニン
 ●アミノグリコシド系薬
 ●ボリコナゾール
■TDMは本当に不要か?
 ●リネゾリド
 ●テジゾリド
 ●ダプトマイシン
■新規抗菌薬の位置づけ
 ●タゾバクタム/セフトロザン
 ●ラスクフロキサシン
 ●ポサコナゾール
■使い慣れない抗菌薬の上手な使い方
 ●オキサセフェム系薬
 ●リファンピシン
 ●ST合剤
 ●テトラサイクリン系薬

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事 2022年7月号(Vol.64 No.9)
  • 月刊薬事 2022年6月号(Vol.64 No.8)
  • 月刊薬事 2022年5月号(Vol.64 No.7)
  • 月刊薬事 2022年3月号(Vol.64 No.4)
  • 月刊薬事 2022年2月号(Vol.64 No.2)
  • 月刊薬事 2022年1月号(Vol.64 No.1)
  • 月刊薬事 2021年12月号(Vol.63 No.16)
  • 月刊薬事 2021年11月号(Vol.63 No.14)
  • 月刊薬事 2021年10月号(Vol.63 No.13)
  • 月刊薬事 2021年9月号(Vol.63 No.12)
  • 月刊薬事 2021年8月号(Vol.63 No.11)

▲ページの先頭へ