内服薬 経管投与ハンドブック 第4版

内服薬 経管投与ハンドブック 第4版

簡易懸濁法可能医薬品一覧

商品コード 53050
編著 藤島 一郎/監
倉田 なおみ/編
判型 B6判
発行日 2020年9月
ページ 1408頁
定価 ¥5,300 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●約7,200品目の情報を掲載、第3版から大幅に品目数UP!
●注入器を使用せずに薬剤を経管投与できる倉田式経管投薬法Ver.3を紹介
 
経管栄養チューブから薬剤を投与する際、つぶしや脱カプセルによるチューブ閉塞や薬剤曝露、煩雑な業務などの問題を解決する簡易懸濁法を紹介しています。前版から大幅に品目数をUP、約7,200品目について経管投与の適否、最小通過チューブサイズ、水での崩壊状況、亀裂を入れた後の水での崩壊状況の情報を掲載しているほか、粉砕の可否も記載しています。同一薬効分類薬品の適否情報確認が素早くおこなえるように、50音順一覧の一般名上に薬効分類番号を掲載しています。

 

※訂正情報

2020年11月12日

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第8版
  • 簡易懸濁法マニュアル
  • 軟膏・クリーム配合変化ハンドブック 第2版
  • 改訂10版 表解 注射薬の配合変化
  • 注射薬配合変化Q&A 第2版

▲ページの先頭へ