医薬品業界のグローバルトピック2019

PHARM TECH JAPAN 2019年9月臨時増刊号[Vol.35 No.12]

医薬品業界のグローバルトピック2019

商品コード 91236
編著
判型 A4変型判
発行日 2019年9月
ページ 112頁
定価 ¥4,100 +税
在庫 予約受付中

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

2019年11月に富山で開催されるPIC/S総会では、「無菌医薬品の品質保証」をテーマとしたワークショップなどがGMP査察担当者を中心に予定されています。無菌性に不備が生じた無菌製剤を使用すると、生命を脅かす重篤な感染症などを引き起こす恐れがあるため、査察対応をより強化する企業も増えています。
 本臨時増刊号では、こうした背景を踏まえ、日本PDA製薬学会無菌製品GMP委員会による研究成果のほか、データインテグリティや製薬企業の生産をめぐる最新動向など、多岐にわたる内容でお届けします。

▲ページの先頭へ


関連商品

  • GxPの更なる進展
  • ICHの最新トピック2019
  • 医薬品業界のグローバルトピック2018
  • 実践! データインテグリティ対応
  • 赤外・ラマンスペクトル測定法
  • 医薬品の適正流通(GDP)ガイドライン解説
  • 続 事例に学ぶCAPAとその実践
  • 図解で学ぶPIC/S GMPガイド 第3版
  • 図解で学ぶ化粧品GMP 第3版
  • 毒性学的評価による洗浄バリデーション
  • Q&Aで学ぶCSV入門
  • バイオ医薬品ハンドブック 第3版

▲ページの先頭へ