PHARM TECH JAPAN 2016年1月号(Vol.32 No.1)

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2016年1月号(Vol.32 No.1)

商品コード 92402
編著
判型 A4変型判
発行日 2016年1月
ページ 約200頁
定価 ¥1,900 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

今月号では「湿式粉砕によるナノ粒子化への挑戦」と題し、医薬品のPLCM戦略において考慮すべき重要な課題である難溶性薬物の溶解性改善に向けた方策を特集。種々の湿式粉砕装置の特徴の比較や、製剤設計への活用について解説します。

また、「薬学教育とレギュラトリーサイエンス」をテーマに行われた参議院議員・藤井基之氏と京都大学大学院教授・橋田充氏の対談を掲載。薬事行政、医療イノベーション、創薬の現状と今後を考察し、示唆に富む多くのコメントが収められています。

▲ページの先頭へ

目次

INTERVIEW
化血研不正問題-抜き打ち調査もスタートへ-櫻井信豪氏に聞く
■PDA日本支部の精力的な活動から生まれる大いなる成果に期待-リチャード・ジョンソン氏に聞く
 
REPORT
■日本PDA製薬学会.第22回年会開催
■株式会社ドックワイラー・ジャパンが設立
 
対談
■薬学教育とレギュラトリーサイエンス-薬事行政、医療イノベーション、創薬の現状と今後を考える
(出席者)藤井基之氏、橋田 充氏
 
製剤と粒子設計 特集
■特集にあたり
竹内洋文
■解説「湿式粉砕とナノ結晶製剤」
森部久仁一
■難溶解性原薬(API)の吸収性改善
小貫次郎
■マイクロフルイダイザ(高圧ホモジナイザ)の紹介
松井 航
■湿式微粒化装置ハイブリッドスターバースト
前田 巧、村山誠悟
■超音速ジェット気流を利用した湿式ジェットミル『G-smasher』によるナノ粒子分散
森光孝典、他
■湿式微粉砕機“マイクロス”
中原裕子
■液体窒素ビーズミルLNMによる超低温粉砕
後藤生也
■強制薄膜式リアクター(ULREA SS-11)を用いた湿式プロセスによる医薬品ナノ粒子の作製
荒木加永子
■湿式ビーズミルによる難溶解性薬物のナノ粒子化の検討
田原隆志
■ダイノーミル(DYNO-MILL)による湿式粉砕技術
新丸和也
 
ARTICLES
■コンビネーション製品の承認審査と市販後安全対策について
小林陽子、城谷真理
■膜蒸留法の紹介
長田一人
■多品種少量生産に対応した「薬液充填用ロボットセル」の開発
小舩内 隆、小澤 智
■錠剤印刷技術のイノベーション-インクジェット技術とインク技術の一元開発の重要性
槙野 正
■高機能・品質・低コストを実現させるグローバルGMP対応医薬品製造ラインの構築を目指して
水野博昭
■【高活性医薬品製造施設におけるリスクベースアプローチ(第3回)】
 封じ込め方針書によるリスクアセスメント(その2)
竹田守彦
■生物学的製剤 WHO-GMPの大改正
佐々木次雄
■微生物試験法Q&A-現場の困った! に答える誌上セミナー(第27回)
内田恵理子
■【本当に知ってる?正しい細胞培養の手法(その7)】細胞倍加時間って何?
古江-楠田美保
■【薬剤系研究者が使える!有機化学(5)】アミンはなぜ塩基性を示すのか?
高橋秀依、夏苅英昭
■【相図から読み解く界面活性剤の物性(第12回)】界面活性剤のHLB値
山下裕司
■ISPE日本本部.リスクベースアプローチ C&Q実践セミナー 印象記
長田智之
■吸着流動床-カラムと工程デザインにおける挑戦と進歩-
Zuwei Jin、(監修)川上浩司、(翻訳)平形美樹人
■製剤研究者が注目する一押しトピック
■【医療機器ソフトウェア-ソフトウェアライフサイクルプロセス(第15回)】ソフトウェア開発プロセス
宇喜多義敬
■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.99)
津田重城、最上紀美子
 
Study of GMP
■医薬品GMPガイド パートⅡ
 
製剤技術
■【製剤と粒子設計】NISSO HPC Super Fine Powderグレードの開発
津江晋一郎
■【製剤と粒子設計】第32回製剤と粒子設計シンポジウム印象記
土戸康平
■【製剤と粒子設計】粒子加工技術分科会 平成27年度 第2回見学・講演会 印象記
/武州製薬株式会社 川越工場
橋本洋輔
 
●行政ニュース
コンパッショネートユース
●News Topics
◆次号予告
■World News Topics
ガイダンス関連、GMP関連、製剤技術関連、原薬関連、警告書関連

▲ページの先頭へ

次号案内

次号予告2016年2月号(Vol.32 No.2
 
座談会
■連続生産の現状とわが国での将来展望
 
ARTICLES
■市販内用固形製剤の剤形調査からその錠剤化を考える
上野和行、小林真理子(新潟薬科大学)
■【高活性医薬品製造施設におけるリスクベースアプローチ(第4回)】
竹田守彦(ファルマ・ソリューションズ)
■ISPE 日本本部 GAMP COP GAMP実践セミナー レポート
宇佐美文寿(横河ソリューションサービス)
■第6回製剤技師認定試験 問題と解説(1)基礎編
日本薬剤学会 製剤技師認定試験委員会
■薬剤系研究者が使える!有機化学(6)
高橋秀依、夏苅英昭(帝京大学)
■患者宅への治験薬配送と返却プロセスの確立と管理
翻訳:今中崇博(京都大学大学院)
■本当に知ってる?正しい細胞培養の手法(その8)
古江-楠田美保(医薬基盤・健康・栄養研究所)
■微生物試験法Q&A-現場の困った!に答える誌上セミナー(第28回)
木村 登(スリーエムジャパン)
■【相図から読み解く界面活性剤の物性(第13回)】処方開発
坂本一民(千葉科学大学)
■医薬品容器用ガラスの特性を知る(第7回)
竹内 稔(ショット日本)
■【医療機器ソフトウェア-ソフトウェアライフサイクルプロセス(第16回)】
宇喜多義敬(UPMコンサルテーション)
■【連載】医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.100)
津田重城、最上紀美子(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
■【製剤研究者が注目する一押しトピック
 
Study of GMP
■シリーズ 品質システムとエンジニアリング『こんなとき,どうする?』
第2回 GMP/QMS教育を充実させたい:eラーニングを利用した教育訓練
田原繁広(シーエムプラス)
 
製剤技術
■【製剤と粒子設計】分子製剤学に基づいた製剤設計と品質保証
寺田勝英(東邦大学)
 
その他
・行政ニュース  ・News Topics
・New Products  ・World News Topics

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ