月刊薬事 2021年11月号(Vol.63 No.14)

立ち読み

月刊薬事 2021年11月号(Vol.63 No.14)

【特集】臨床の悩ましい問題をスッキリ解消! 消化性潰瘍治療薬の使い分け

商品コード 93593
編著
判型 A4変型判
発行日 2021年11月
ページ 190頁
定価 ¥2,365(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 臨床の悩ましい問題をスッキリ解消!消化性潰瘍治療薬の使い分け
 
企画:伊藤公訓(広島大学病院総合内科・総合診療科)
 
消化性潰瘍治療薬は、H.pylori除菌、NSAIDsや抗血栓薬による消化性潰瘍予防など、幅広い用途に使用されています。そこで、使用頻度が高いこともあり、副作用や相互作用だけでなく、根拠不明の処方や漫然投与、多剤併用など、さまざまな問題が指摘されるようになりました。
本特集では、消化性潰瘍治療薬の適正使用や代替案の提案ができるよう、最新のガイドラインを確認したのち、病態別の治療の考え方、治療薬の位置づけや使い分け、有害事象への介入のポイントについて整理していきます。

▲ページの先頭へ

目次

特集 臨床の悩ましい問題をスッキリ解消! 消化性潰瘍治療薬の使い分け
 
■特集にあたって       
伊藤 公訓
■最新の消化性潰瘍治療――ガイドライン改訂のポイント   
佐藤 貴一
■病態別にみる消化性潰瘍治療薬の使い方
 ●H. pylori除菌治療  
杉本 光繁、村田 雅樹、水野 仁美、河合 隆
 ●NSAIDs潰瘍 
岩本 淳一、柿崎 文郎、森山 由貴、上田 元、門馬 匡邦
 ●低用量アスピリン(LDA)潰瘍
千葉 俊美、菊池 哲
 ●抗血栓薬服用例     
三枝 充代
 ●特発性潰瘍 
菅野 武、小池 智幸、正宗 淳
 ●残胃潰瘍   
野村 幸世、角 直樹、春間 賢
■NG症例から学ぶ消化性潰瘍治療薬の使い分け
 ●防御因子増強薬     
鎌田 智有
 ●H2受容体拮抗薬(H2RA)とプロトンポンプ阻害薬(PPI)
田村 彰朗、大島 忠之、三輪 洋人
 ●カリウムイオン競合型酸分泌抑制薬(P-CAB)  
沖本 忠義
■有害事象予防・適正使用の視点からみた酸分泌抑制薬の使い方
 ●長期使用での副作用、薬物相互作用、高齢者・妊婦授乳婦・腎機能障害患者への使い方     
小林 知貴
 
取材
 
●この人に聞く がん患者のアピアランスケアの最新知見を集積──がんサポーティブケア学会がガイドラインを作成 
宇田川涼子(国立がん研究センター中央病院薬剤部)
 
連載
 
●モダトレ2 迷わず描けよ。描けばわかるさ。[2]
房室ブロックと心電図の関係を知ろう! その①    
梶原 洋文、犀川 哲典
●臨床ですぐに使える 薬学トリビア[43]
濃くしたい     
宮川 泰宏
●多職種によ~く伝わる 薬学的思考を活かした診療録記載のまとめ方[11]
薬物相互作用の評価とマネジメントに関する記載──その2  
鈴木 悠平、折山 豊仁、大野 能之
●ゆる~く覚える配合変化[15]
単独で走るビックなラビットは、へばってふらつく!       
相澤 学
●循薬ドリル[7]
急性冠症候群(ACS)で入院となった患者にすべき3つの仕事
土岐 真路
●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[22]
抜毛症――抜きたくないのにやめられない 
宇佐美政英
●購買適正化で病院経営強化 目からウロコの薬価交渉術[50]
薬剤供給不安の問題を考える     
中野 一夫
●添付文書からRMP、審査報告書まで 新薬ななめ読み[13]
ロナプリーブTM点滴静注セット300・1332〔カシリビマブ(遺伝子組換え)/イムデビマブ(遺伝子組換え)〕       
荒 義昭
●ジャーナルクラブの広場       
桑原 秀徳/鈴木 大介/菅原 義紀/若杉 和美、安藝 敬生/鈴木俊一郎/
木村 友絵、木村 利美/Lisa Holle、鈴木 真也
 
その他
 
●薬事セレクション
●ニュースレター
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

特集 一歩進んだ管理・予防・治療を実践! 脳卒中の薬の使い方
 
◆企画:橋本洋一郎(熊本市民病院脳神経内科首席診療部長)
 
■脳卒中の分類・病態
■脳卒中の最新治療戦略――ガイドライン改訂のポイントを踏まえて
■脳卒中の一次予防――危険因子の管理
■超急性期脳卒中の全身管理
■急性期脳梗塞の薬物療法――非心原性脳梗塞(ラクナ梗塞、アテローム血栓性脳梗塞)
■急性期脳梗塞の薬物療法――心原性脳塞栓症
■急性期脳出血の薬物療法
■脳卒中の二次予防――薬物療法(抗血栓療法、抗血小板療法)
■脳卒中の二次予防――危険因子の管理
■ESUS・奇異性脳塞栓症の薬物療法
■脳卒中を合併した片頭痛患者の薬物療法(脳卒中の再発予防と片頭痛の治療の両立)
■脳卒中後遺症の薬物療法
■妊娠・授乳期脳卒中の薬学的管理の注意点は?
■脳卒中薬物療法時に注意が必要な薬物相互作用は?

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事 2021年12月号(Vol.63 No.16)
  • 月刊薬事 2021年10月号(Vol.63 No.13)
  • 月刊薬事 2021年9月号(Vol.63 No.12)
  • 月刊薬事 2021年8月号(Vol.63 No.11)
  • 月刊薬事 2021年7月号(Vol.63 No.9)
  • 月刊薬事 2021年6月号(Vol.63 No.8)
  • 月刊薬事 2021年5月号(Vol.63 No.6)
  • 月刊薬事 2021年4月号(Vol.63 No.5)
  • 月刊薬事 2021年3月号(Vol.63 No.4)
  • 月刊薬事 2021年2月号(Vol.63 No.2)
  • 月刊薬事 2021年1月号(Vol.63 No.1)

▲ページの先頭へ